IMAGINE

スピリチュアルメッセージ バシャールのワクワクを実践中 シャーンブラ

クラリティ・シリーズ

クラリティ・シリーズ シャウド11:  「あなたには、準備ができています」 - トバイアスとメタトロンによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年6月3日

クラリティ・シリーズ シャウド11: 
「あなたには、準備ができています」 - トバイアスとメタトロンによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年6月3日

 
そして、このように、(And so it is)親愛なるシャーンブラの皆さん、私たちはこの安全で、聖なる空間にともに集い、現在、地球上にいるすべてのシャーンブラのエネルギーを、一緒にします。あなた方をサポートし、愛し、ここに来て、あなた方と、このエネルギーの動きそのものに参加する、クリムゾン・カウンシルとアークのオーダーの、私たちすべてのエネルギーを、一緒にします。私、トバイアスにとって、正当なバー・スツール(背もたれのない腰掛け)に戻るのは、本当に光栄です。(笑、トバイアスはくすくす、笑う)
おそらく気づかれたでしょうが、私たちはあなた方と一緒にワークして、このシャウドをする、チャネリングという場を共有しているわけですが・・・ 時にセント・ジャーメインであったり、クツミであったり - クツミはまもなく戻ってきますが、やってくるのはオアマのエネルギーの時もありますし、クァン・イェンがやってくることもあります・・・ けれども、シャーンブラのエネルギーは常に、常に、あります。

先日、カウルダーは、最近、どうも、泣きたい気持ちになるのだ、と、圧倒されるようなエネルギーが流れてくるのを、感じているのだ、と、愛する何人かの人たちに打ち明けました。悲しみではなく、泣きたいような気持ちです。彼は、このフィーリングに対して、とても困惑しました。それがどこから来るのか、どこかに行って、少し涙を流す必要があるのではないかとも思いました。

私たちは、彼と、あなた方に指摘しておきたいのですが、その泣きたいような感覚は、その深い、深遠な感情は、実際、私たちからやってきたのです。セント・ジャーメインやクツミ、クァン・イェンから、クンターから、この6年間という時間をあなた方とワークしてきたすべての存在から、来たものです。それは、あなたがしているワークに対する、私たちの圧倒的なフィーリングであり、あなたがこれほど遠くに来たことを、いくつかの、とても困難なものを、ここに至るまでに非常に困難な試練を耐え抜いてきたことを知っている、私たちの感謝の気持ちなのです。何度も、あなたは自分自身に疑いを持ち、自分はここで何をしているのかと、あなたが疑問に思ったことを、知っていることから来ています。けれども、シャーンブラの皆さん、あなたが個人的に通り抜けてきたプロセスを体験するために、そして、他の人間たちのために、あなたは、指定して、今、この地球に時間と空間を越えてやってきたのです。

毎日、私たちは、文字通り、何百万という呼びかけを - いわゆる、祈りを - 受け取ります。ヴェールの私たち側で聞いています。傷ついた人間たち、絶望した人間たち、途方に暮れて、身動きがとれず、出口が分からないでいる人間たち、身体のことで苦しんでいる人たち、金銭的に、そして感情的に苦しんでいる人たち - 彼らは途方に暮れています。「神」を知りたいと欲する人間たち - 大文字のGの、オーセンティックな(本物の)「神」を - どこかの本に出てくるような「神」ではなく、よそよそしい、審判を下す神ではなく、自分たちの日常生活にいる「神」を。彼らは、とても孤独です。とても孤独です。

もしかすると、私たちが日々、受け取る、これだけの祈りや呼びかけの大部分は、現在、地球上で孤独を感じている魂から来るのかもしれません。彼らが孤独なのは、他の人間との交友関係だけではなく、「神」との、自分自身との交友で孤独に感じているのです。私たちはこのような呼びかけを、何度も繰り返し、絶えず、受け取っています。

オーバーレイ(おおい)や信念体系ゆえに、私たちが入っていって、彼らと話をするのは困難です。彼らは必ずしも、自分たちが天使や、肉体を持たない存在と話ができるとは思っていません。誰を、何を信じれば良いのか、分かりません。ですから、私たちには、彼らに祝福を送り、私たちの愛を送る以外には、あまりできることはありません。けれども、大抵は、そのような祝福や愛に彼らが答えることはなく、それがそこにあることすら、気づかれません。

ですから、シャーンブラの皆さん、人間として、教師として、「あなたが」、あなたの奉仕を、あなたのワークを、あなたの愛を、あなたの情熱を - どのような呼び方でも構わないのですが - もう、始める時です。もう、これを始める時です。私たちは、実際、もう7年という時間をともに費やして、あなた方1人ひとりの方とプロセスを通り抜けてきました。そのプロセスは、他の人間たちもまた、通過していくものですが・・・ それはあるいは、あなたが体験してきたほど深く、困難ではないかもしれません。私たちはこれを、ともに通り抜けてきました。私たちのプロセスを経てきました。そして今、たくさんの、たくさんの者たちが、後に続いていきます。

これは、このシリーズの、「クラリティ・シリーズ」の最後のシャウドになります。シャウド12はありません。私たちは、今日、このシリーズを締めくくり、それから、来月、年に1度のシャーンブラのカンファレンスで私たちが集まる時に、(2006年のミッドサマー・ニュー・エナジー・カンファレンスのことを指している)私たちは、特別な補足をやります。とても特別な、チャネリングとシャウドをシリーズでやり、それは究極的にクラリティ・シリーズの一部になるわけですが、でも、このシリーズの補足、あるいは、付録ということになります。私たちは、すべてのシャーンブラがそれを入手できるようにしてもらいたいと思いますので、技術的に、いろいろな方法で - これら1つひとつのシャウドが、毎日 - すべてのシャーンブラがオンラインのライブで、そして、可能な限り早いうちに、ダウンロードして、後で聞き返せるように、入手できるようにしてほしいと思います。

クツミ、セント・ジャーメイン、そして私、トバイアスは、あなた方を、私たちがとても長い間、待っていたところへ連れて行くつもりです。それは、この「クラリティ・シリーズ」のアイシング(ケーキにかける砂糖衣)になりますが、私たちが一緒にやってきたすべてのシャウドのアイシングともなるでしょう。それは、ある意味で、ある種の新しい始まりとなります。シャーンブラにとっての通過儀礼となるでしょう。ですから、私たちは、あなた方とこれをするのを、楽しみにしています。私たちはすでに、私たち側で計画をしています。私たちは、このイベントのためだけに、特別にクツミが戻ってくるように、計画しています。

さて、シャーンブラの皆さん、「クラリティ・シリーズ」のシャウド11です。私たちは、特別なゲストを、連れてきます。2002年の4月に、とても劇的な登場をした、特別なゲストです。それは、「4」、それからもうひとつの「4」です・・・(トバイアスが、デイヴィッド・マックマスターの紹介の仕方をからかうように真似ているので、聴衆、笑) この存在が訪れるようになって、今日のようにこの存在が訪れるようになってから、「4」年と、「2」ヶ月です(さらに笑)。では、皆さんに、あなたの「スピリットの声」である、メタトロンのエネルギーを歓迎していただきたいと思います。

あなた方の多くの方が感じていましたが - 何と言うか - 今日、私たちがこのエネルギーを取りこみ始めると、あなた方は、腕のうぶ毛が逆立ち、首の後ろの毛が逆立つように感じていました。4年と2ヶ月前に、メタトロンは、あなた方に質問をしました。「あなたは、準備ができていますか? あなたには、準備ができていますか?」

そして今日、メタトロンは入ってきて、メタトロンはあなた方1人ひとりに話しかけています。なぜなら、それはまた、あなたの声でもあるからです。メタトロンは、1人の存在ですが - 集合的な存在です。メタトロンは、あなたでもあるのです。それは、あなたの「オーセンティックな自己」、あなたの「神の自己」です。メタトロンはそして今日、このシャウドで、「クラリティー・シリーズ」の締めくくりとなるシャウドで、私たちと一緒にワークするために、入ってきます。質問する代わりに、メタトロンは、声明を発表して言います。「あなたには、準備ができています。あなたは、準備ができています。」

もし、そうでないなら・・・ (聴衆、笑) もし、準備ができていないなら、シャーンブラ・・・ 私たちは、ここでカウルダーが挟もうとするフィルターを無視しますが・・・ (さらに笑) もし、あなたに準備ができていないなら、おそらく、もう、違うグループをみつける時です。おそらく、もう、違うところで、答を探す時です。おそらく、どこか違うところに行って、あなたがプロセシング(処理)したり、一緒にファシリテーションをしてくれたり、一緒に問題に取り組み続けてくれる他の人たちや、他の天使たちとワークする時です。なぜなら、これから先は、クリムゾン・サークルとシャーンブラは、そこにエネルギーを集中しないからです。

あなたには、準備ができています。あなたには、すべてのツール(道具)がそろっています。すべての言葉と、すべてのエネルギーがあります。この先は、私たちは、真の教師の領域へと移っていきます。私たちの次のシリーズは、8月に始まりますが、「8」の月で、「8」の年ですが(笑)、「ティーチャー・シリーズ」と呼ばれます。そこで私たちは、あなた方1人ひとりすべての方と、ワークしていくことになります・・・ (聴衆、歓声を上げ、拍手する) そしてもう、この「7」年という時間、あなたが学び、自分自身にしてきたことをもって、(トバイアスが数字を強調し続けるので、笑) あなたが、そのために、ここにやってきた、教えることを、するのです。

あなたは、ここにやって来るのに、時間と空間を越えてきました。どれひとつとして、本当は、あなたが思っていたようなものではありません。過去数年間、あなたが通り抜けてきたことは、準備のためでした。それは、本当に、あなたのことではありませんでした。あなたのことではなかったのです。

私はここで、とても単刀直入に、とてもクリアーにするために、メタトロンのエネルギーと一緒にワークしていきます。あなたは、この生涯で、ここに来る必要はありませんでした。あなたは来る必要があったと思っています。カルマがあったと思っています。他の人たちに対して責任があったと思っています。学ぶべき物事があったと思っています。そうではありません。それは、幻想だったのです。本当に、幻想だったのです。実に、とてもリアルで、辛らつな幻想でしたが、でも、幻想でした。私もそうでした・・・ (少々、笑) 私は戻る必要はありませんでした - あなたもそうだったのです。

私たちが、コテージにともに座り、そのことを話したことを、少しの間、思い出せるでしょうか。あなたは言いました。「私は、地球に戻る必要はない。そこに行く必要はない。私はあらゆるものを体験した。悟りに達した。私はすでに、地球上で、別の時に、別の場所で、アセンションを完結した。けれども、私は最も劇的でありながら、地球が、かつてないほど、最も困難な時期に戻るのを選択する。戻って、役割を担うのを、選択する。私は、自分が困難を抱えていたフリをするだろう。カルマがあったフリをするだろう。お金で苦労したフリをするだろう。人間関係で問題を抱えていたフリをするだろう。これをするのは、そうすることで、地球という教室で学び、地球で「新しいエネルギー」へと移行する時に、このような物事を体験するのがどんなことかを、実に深いレベルで学べるからだ。私は、他の人間たちへの共感と、思いやりをはぐくむために、そこに行こう。新しい、違う種類の教師として - 理論を教える教師ではなく、何か幻想的な原理を教える教師ではなく - 「人生」の教師として、そこに行くでしょう。」 そういうわけで、あなたはここにいるのです。

少しの間、思い出してもらえるでしょうか。あなたと私、セント・ジャーメイン、クツミ、他のシャーンブラたちがコテージにすわり、あなたのこの生涯について話をしたことを、あなたが本当は戻る必要のなかった生涯について。私に、あなたがなぜ、本当はここにいるのかを、思い出させてほしい、と頼んだのを、覚えているでしょうか。あなたがこう言ったのを、覚えているでしょうか。「いいですか、トバイアス、たとえ、私があなたのことを信じなくても、この生涯で、ここ地球に来る必要がなかったと信じなくても、あなたが、誰か他の人に話をしているのだと私が思っていても、何度も繰り返し、思い出させて下さい。本当の私を、思い出させて下さい。」

なぜなら、私たちは2人とも、この、地球というものに身動きがとれなくなるのが簡単なことを、知っているからです。疑いが入ってくるのは、簡単です。この、犠牲者というゲームをプレーするのは、簡単です。あなたが、壮大な天使が、地球のこのエネルギーとオーバーレイそのものから、自分を見失うのは、簡単なことです。でも、あなたがもし、これらの言葉を聞いているか、読んでいるのであれば、あなたは、ここに来る必要はなかったのです。あなたは、スピリットに対して、他の生涯で知っていた、愛する者たちに対して、ある種、究極の奉仕を自ら、与えたのです。あなたは、クリムゾン・カウンシルに、あなたはその一員ですが、愛をもって、ここに戻ることを、自らに与えました。このような物事を体験するというフリをして、それは、ええ、とてもリアルでした。あなた方のなかには、それを証明できる傷を、肉体的にも、感情的にも、持っている人がいます。けれども、私はあなたに思い出してもらいたいのです。あなたは、ここに来る必要はありませんでした。

私たちが行った、ごく初期のレッスンで、私は、世界中のシャーンブラに言いました。「あなたは、すでにアセンションをしました。」 ずっと昔のことのように思えます。それは、まさに最初のシリーズの、最初のレッスンのなかで言ったものです。あなたは、すでに、アセンションをしました。それは、当時でも、リマインダー(思い出させるためのもの)でした。あなた方の多くの方が、それを忘れていました。あなた方の多くの方は、私が、あなたの隣に座っている人に話をしているのだと思っていました。あなた方の多くの方が、それは何か、ある種の・・・ おそらくは、(少数の人だけが知る)奥義の概念だと思っていました。あなた方のなかには、私が何年も前にこのような言葉をあなたに言ったことを、文字通り、忘れるのを選んだ人もいます。

あなたは、すでに、アセンションしました。今、あなたはただ、戻って来て・・・ この共感と思いやりをはぐくみ、教師として、出て行くための、あなた独自のツールキットを作り上げるために、戻って来たのです。あなたは、ここに来る必要は、ありませんでした。私たちが時々、泣きたくなるのは、なぜだと思いますか? 私たちのフィーリングがこれほど強いのは、なぜだと思いますか?

さて、あなたが、自分がなぜここにいるのかと思ってきた、古い概念を脱ぎ捨てるのに、今日は、最適な日です。あなたが自分自身に与えてきた、この古いレッスンを脱ぎ捨てる時です。あなたは、あなたが思っているような人ではありません。あなたは、クリムゾン・カウンシルの一員です。あなたはたった今、この地球に、人間の教師として、毎日、助けを必要とする何百万という人間の呼びかけに答える助けをするために、ここにいるのです。

私たちは、クリムゾン・サークルとのやり方を変えていきます。とりわけ、今日から先は、新たなレベルに持っていきます。基礎的なワークは、土台は、あなた方により、また、こちら側の私たちにより、築かれました。あなたが気づくことすらないかもしれない、あるいは、当たり前だと思っていた物事です。

この新しい「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」の展開は - お金のことではありません。それは、シャーンブラを - 教師たちを、まとめるための手段です。「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」は、本当に、「シャーンブラ大学」のことです。それは、教師の会社です。シャーンブラが互いをサポートし、励ますための手段です。なぜなら、あなたはこれから、教えていくことをしていくのですが。ええ、そうです、私はそこを強調します。あなたは、これから、教えるということを、やっていくことになります。私が、あなたにそう言うように、あなたがお願いしたのです。

あなたは、さらなるプロセシングのために、ここにいるわけではありません。さらなる言葉を - 何と言うか - 物事に対処するための言葉を聞くためではありません。あなたは、それらを、もう持っています。これから先は、違ってきます。あなたは、教えていくことになるのです。そのために、あなたはここに来ました。そのために、あなたは、この非常に困難な試練を引き受けたのです。地球に戻って来なくてもよかったのに、アークのオーダーと、クリムゾン・カウンシルで、最も壮大なる天使たちに - あなたもその1人ですが - 会っていればそれでよかったのに、あなたが、他の領域における、スピリチュアルな家族の代表であるあなたが、ここに戻ってくる必要はなかったのに、でも、あなたはそうしました。それは、犠牲です。それは、愛です。それは、クレージーなことです!(聴衆、笑、トバイアスもくすくす、笑う) 私が戻らなかったのに注目して下さい!(さらに笑) 私は、友人を通して話をします。

さて、シャーンブラの皆さん、私たちは、今日、メタトロンのエネルギーをもたらします。私たちは、この1年間、「クラリティ」について、話してきました。人間たちがどのように養うのか、どこから自分たちのエネルギーを得るのか、どうやって、他の人たちからエネルギーを得るのか、どのように、ドラマから養われるのか。人間は、依存症から養われます - ドラッグから、セックスから、多種多様な物事から。彼らは、このようなあらゆる他の場所から、エネルギーを取っています。

ええ、そうです、現在、地球上には、エネルギーの危機が、確かにあります。そうですが、でも、それは、あなた方の自動車や、家のなかを暖房するための燃料のことではありません。それは、奪う、ということです。そして、「古いエネルギー」を、ゆがめ、変形させることです。可能な限り、手にするのを追求する人たちがいます。ひょっとすると、彼らは、お金から養われているのかもしれません。あるいは、他人の苦しみから養われているのかもしれません。とてもたくさんの人たちが、私は言いましたが、被害者のゲームをプレーすることで養われています。被害者です。被害者というのは、エネルギーを濫用する最たるものです - なぜなら、彼らは、他人に、自分たちを可哀想だと思わせるからです。彼らこそが被害者です! 彼らは、どのようにして養っていると思いますか? 続けることで、連鎖を生むことで、しています。

被害者のパターンに注目するなら・・・ 私たちは、次回のシリーズで、「ティーチャー・シリーズ」で、この詳細に触れます。私たちは、人間がどのようにして自分たちのパターンを体験していくかについて、話をします。被害者のパターンに注目するなら、彼らは、一度限り、被害者になるのではありません。彼らは毎日、被害者であり、古い被害者の物語が最後まで演じられなかったら、十分なエネルギーを与えてくれなければ、彼らは再び、被害者になるのです - 犯罪の犠牲者であったり、事故と思われるものの被害者であったり、会社から解雇されることだったり。彼らは、常に、そのような被害者のエネルギーのなかにとどまるための方法を見出します。

私たちは、「ティーチャー・シリーズ」のなかで、その話をしていき、彼らがそこから抜け出す助けとなるツールを、あなた方に与えるでしょう。なぜなら、シャーンブラの皆さん、教師として、あなた方は、本当に前進したいと思っている人たちとワークしていくからです。眠りについていたい人たちを目覚めさせようとするのではありません。自分たちがプレーしているゲームに熱中している人たちを改心させようとするわけではありません。たとえ、彼らがどれだけ、自分たちが惨めだと思っているとしても。これは、改心させるということではありません。日々、毎日、人間の何百万という祈りに答えることなのです。

私たちは、10万を超える小さなグループですが、毎日、何百万もの要請に対処しています。でも、この人たちは、純粋で、誠実です。彼らは、本当に自分たちの人生を変えたいと望んでいます。あなたが、どこか別の生涯で体験した変化であり、ひょっとすると、生涯と生涯の間に体験したものかもしれません。その変化は、古い人間の周期に身動きがとれなくなっている状態から、悟りとアセンションの場所へとあなたを連れてきたものです。いいですか、あなたは、すでにそれをしたのです。あなたはすでに、それを終えました。あなたは、教師になる用意ができています、準備ができています。

この最後のシリーズである、「クラリティ・シリーズ」では、私たちは、切り離すことについて、本当にたくさん、話をしました。様々なやり方を、パターンを、グリッドを手放し、他の人たちと互いにつながってきた形を手放すことについて。あらゆるものが、まさに1つである、という言い回しがあります。あらゆるものが、互いにつながっている。そこには、真実があります。つまり、木は、空とつながっています。空は、水とつながっていて、水は、すべての人間とつながり、すべての人間は、互いにつながっています。それは、ある程度は、真実ですが、究極には、悟りを得た者は、シンプルな者は、そのつながりを手放すのです。彼らは、自分たちが至高であるのを悟り - 何と言うか - 「スピリットの思いやり」とのつながりを持ち、そこにいる必要がないのです。

あなたは、あらゆるものと互いにつながっていなければならない、という、古い信念があります。この壮大なワンネス(ひとつであること)の一部でなければならない、という。それは、ある程度までは、真実です。究極には、マスターたちは、悟りを得た者は、そのすべてを手放すのです。彼らは、手放します。自分たちが至高であるのに気づくのです。彼らは、また、神です。自分を維持するために、外側のものは、必要ありません。彼らは、完全で、完成しています。この言葉に注目して下さい - 完全で、完成しているのです。

さて、あなた方のなかには、まだそれを信じない人がいます。あなたはいまだに、自分がひょっとすると、完全に近づいてはいても、ある程度、完成されていると思っていても、その最後のピースを得ようと必死になっています。今日でそれは、終わりです。もう、最後のピースはありません。あなたはそれを、持っています。今、あなたはそれを、使っていくのです。今、あなたは前進していくのです。

私たちは、他の人たちから切り離すことについて、話をしました。つまり、基本的に人類から、そして、「フィールド」に至るまで、切り離すということです。「フィールド」は、私たちの専門用語で、「故郷」の外側にある、原初の「源」のエネルギーに対して使っています。外側 - あるいは - 「火の壁」のこちら側のことです。「フィールド」は、どこか、特定の場所に位置するものではありません。「フィールド」は、どのような人間の用語や、測定システムでも計れないものですが、すべてのエネルギーの、共通の源です。あらゆるものが、あらゆる人が、究極には、自分たちのエネルギーを、「フィールド」へとつなげるのです。

私たちはまた・・・ 私たちはとても大胆に、思い切って言いましたが - 「あなたが」、とても大胆で、思い切っていたのですが - この最後のシリーズでこう言いました。「あなたは、フィールドからも、切り離すのです。」 あなたは、それすらも、手放しました。少々、恐ろしいことです。さて、仮にあなたが外に、通りに出て、標準的な人に話しかけ、自分は切り離しているのだ、と言ったとします。もう、他の物事から養われないのだ、と、自分はすでにアセンションをしたのだ、と言ったとします - 当然ですが、彼らは、あなたのことを、クレージーだと思うでしょう! けれども、シャーンブラの皆さん、あなたは、あなたがしてきたワークのなかで、それがどんな意味なのかを理解する地点に到達したのです。あなたは、あらゆるものが、自分の内側に含まれていることを、理解しています。それは、すでに、そこにあります。

あなたがこのような「レッスン」を通り抜けてきたのは、他の人間が、どのように考え、機能し、感じているかを、本当に理解するためでした。彼らのところまで降りて行って、つまり、同じ土俵に立たなければならなかったわけです。彼らが体験していることを理解するために、同じオーバーレイを、同じ試練を、信念体系を体験する必要があったのです。人間の意識の前線に出て行って - 教師となるためには - 彼らが体験しているものを体験せずにするのは、とても困難なのです。

メタトロンと私は、今日、強調します・・・ もう一度、それは、あなた次第です。あなたの選択です。自分自身のなかに、どのように取り入れるかは・・・ あなたは、この生涯で、ここに来る必要はありませんでした。あなたには、カルマはありませんでした。ここに引き戻すような、手に負えないような力はありませんでした。あなたは、これにボランティアしたのです。

あなたは今、7つのシリーズを終えました。あなた自身の個人的な状況を数多く、通り抜けてきました - それを、たった今、終わらせましょう。前進しましょう。超えて進みましょう。これは、あなたが組み立てたことです。私たちに話してほしいと、あなたが頼んだことです。あなた方のなかには、少々、困難に思う人もいるかもしれません。片足だけ入れてみて、もう片方の足を出しておこうとするでしょう。こう言うでしょう。「ええ、私は教師だけれど、いまだに人間であり、これだけの問題や難題を抱えている。」 それでは、ダメです。それは、ダメです。

私たちは、今から、「シャーンブラ・ミッドサマー・カンファレンス」までの間に、あなた方すべてとワークしていきます。あなたが思い出せるように、この概念を、つまり、「あなたは、ここに来る必要はなかった」という概念を、今、あなたが完全に消化するのを妨げている、ぶ厚い壁までも、通り抜けていくことで、あなた方とワークしていきます。あなたは、しばらく前に、悟りと、アセンションに達しました。あなたはただ、現在の地球での、追加の奉仕にボランティアしただけなのです。

「新しい地球」のスチュワード(世話役)と教師たちが、前に出る時です。それをするためには、切り離すべき最後の部分があります。あなたがとても愛するものから、とても愛着を持っているものから、あなたの右手や左手のように、親しみを感じるものから。それは、あなたの過去世です。シャーンブラの皆さん、それらを手放して下さい。過去世というのは、ニューエイジの流行語です。過去世とは、あなたが考えているようなものではありません。あなたが、あなたの子供たちではないように、あなたの過去世も、あなたではありません。両親があなたではないように、過去世も同様です。ええ、あなた方の間には、共通のエネルギーがありますが、でも、あなたは、あなたの過去世ではありません。私たちがともにやってきた、このワークのなかで、私たちが通り抜けるべき、最大にして最後の壁は、過去世にしがみついている、というものです。

転生はありません。ないのです。あなたや、世間の人たちが考えるような意味では、そういうものはありません。あなたは、自分が何度も繰り返し、戻って来ていると思っています。たとえば、ここで少し、改善したり、あそこで少し、変えたり。それは、真実ではありません。あなたは、あなたの犬や家がそうでないように、あなたの過去世ではありません。ええ、そこには共通したものがありますが・・・ これを表現するのは難しいのですが、でも - いわゆる魂レベルの見地から言えば - 連続した生涯というのは、ありません。ないのです。あなたの「魂としての存在」は、様々な体験を試みましたが - でも、それらは、あなたではありません。2000年前や1万年前のあなたの過去世、あるいは、アトランティスのものすら、あなたに直線的に連続したものではありません。そこには、共通したエネルギー的なきずながありますが、あなたは、あなたの過去世ではありません。

あなたは、新たな理解に到達して、過去世というものはない、ということに気づくのです。未来世というものは、ありません。あなたは、この生涯のあなた自身です。この生涯は、あなたが現在、体験しているこの時は、とても独特で、とても特別なものです。過去の積み重ねではありません。過去から学んだ要素もありますが、あなたはもう、過去に導かれてはいません。

広く知られている、輪廻転生という概念は、相当の偽りであり、注意をそらすものです。あなたは、「この」生涯なのです - そして、私たちが最近、言ったように、この生涯は、特別です。それは、とても、とても特別な生涯です。とても特別な生涯であるというのは、あなたの魂のエネルギーが、人間の姿へと、自ら降りてきて、その残りの部分は、あなたの人間としての生涯へと入ったのです。あなたが理論上、持ってきた、その他の生涯は、同じようなものではありませんでした。そこには、魂と人間の間に、そのような関係はありません。魂は、本質的に、過去世にエネルギーを創造し、それを手放し、解放し、それ自身の自由を与えて、出て行って、物事をやる能力を与えました。けれども、つながりは、通常は、とてもゆるく、それは - 何と言いますかー それほどリアルでも、スピリチュアルでもありませんでした。

この生涯は、あなたが体現しているこの時は、「とても」、特別です。スピリットと魂の関係は、常にそこにありました。結びつきは、つながりは、とても強固です。ある意味で、それは遍在していて、すべて同じなのです。神性と、スピリットの自己が、たった今、ここにはいない、というのが、単なる幻想に過ぎないのです。

私たちは、あなたに、この次の1ヶ月くらいの間に、輪廻転生という概念自体を手放していただきたいと思います。ここで私たちは、何か文化的な、あるいは宗教的な哲学や信念体系について話しているわけではありません。つまり、あなたが生きて、死に、審判を下されるというような。それは - 間違いなく - そういうことでもありません。それは、あなたの魂が現在、あなたが通り抜けている、この肉体の体験を体現していて、もう2度とそのような体験を持つことはない、ということです。魂は、このような生涯を、2度と持つことはないのです。これは、とても、とても特別であり、私たちはそれについて、次回のギャザリングで、さらなる詳細に、触れていきます。

私たちは、あなたに、輪廻転生という概念を手放すようにお願いします。それは、ただ、転生する、ということに過ぎません。何度も何度も繰り返す、ということではありません。連続した周期ではありません。罠や、メリーゴーラウンドではありません。100年前の過去、1千年前の過去は、本当は、あなたではありません - 本当はあなたではありません。ある意味で、それすら、どうでもよいことなのです。それは、重要ではありません。広く知られた輪廻転生という概念自体が、たった今、ここで椅子に座っている人間たちにとって、ワークをする教師たちにとっては、ほとんど重要ではありません。問題ではありません。あなたは、あなたの過去世ではありません - ああ、良かった!(thank God)(トバイアスが笑う) あなたは、現在の、「あなた」なのです。

世界は叫んでいます。文字通り、教師を求めて叫んでいます。人類は、現在、ほとんど何も信用しない地点にいます。それが、あなたが教師となることで対処していかなければならない、最大のエネルギーのひとつとなります。彼らは、政府を信用していません。教会を信用していません。最初は、あなたのことも信用しないでしょうし、間違いなく、自分たち自身も信用していません。その信頼と、意思の疎通を築くことが、あなた、教師たちにとっての最大の壁となるでしょう。最大の壁です。彼らは、だまされてきました。彼らは、いまだに、だまされています。人々は、いまだに自分たちのエネルギーを奪い、いまだに他人から奪っています。

ですから、あなたがその場面に入って行くと、人々の孤独に、祈りに答える天使に、彼らは、それでも、疑いを持つでしょう。あなたがどうやってそこに到達したのかを理解しないでしょうし、あなたが何者なのかを理解しないでしょう。それが、とても具体的な・・・ あなたがこの生涯で自らに与えた、直接的な理由なのです - 地球におけるこの時に、転生で - たくさんのレッスンを、人生にたくさんの試練と困難を体験するということを。つまり、あなたが他の人間たちの前に立つと、彼らには、そのエネルギーが感じられます。意思の疎通を感じることができます。あなたが、多くの涙を流した夜を、あなたが人間関係で多くの問題を抱えていたことを、自分自身に対して、多くの疑いを持っていたことを、彼らは知るのです。彼らはそれを感じるでしょうし、ごく短期間の間に、彼らとの間に意思の疎通を築くことができるようになるでしょう。それが、彼らとの間に、究極の信頼ときずなを、はぐくむのです。あなたがしていく、教師としてのワークにおいて、これは、あなたの役に立つものです。

つづく
 

つづき クラリティ・シリーズ シャウド11:  「あなたには、準備ができています」 - トバイアスとメタトロンによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年6月3日

クラリティ・シリーズ シャウド11: 
「あなたには、準備ができています」 - トバイアスとメタトロンによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年6月3日

つづき 

 
世界は、現在、「新しいエネルギー」の、「新しいエネルギー」のための教師と、スチュワードを必要としています。ほとんどの人間は、この、「新しいエネルギー」という用語を理解していません。誰かが、それを教えなければなりません。そのスチュワードにならなければなりません。私たちは、最近、質問を受けて、こう言われました。「新しいエネルギーというものはない。それは、ただのエネルギーに過ぎない。」 それは、本当に間違っています - まったく、本当に違います。最近まで、そこには、「ただのエネルギー」がありました。単に形や姿や、名前が入れ替わっただけでした。けれども、過去数年間に、「新しいエネルギー」が、導入されました。

「新しいエネルギー」とは、ただ単に、古い、あるいは以前のエネルギーが姿や形、エネルギー的な比重を変えたものではありません。私たちは随分前に言いましたが、あなた方とともに「故郷」を離れた、具体的で、とても限定されたものですが、大量のエネルギーがありました。あなたは、以来、そのエネルギーと遊んできました。砂場には、限られた数の砂粒がありました。ええ、それは、すべて、ただの砂に過ぎませんでした。けれども、それから、何かが起きました。突然にして、一見、何もないところから、新しい砂が創造されたのです。これは、「新しいエネルギー」についての喩えです。「新しいエネルギー」が、「古いエネルギー」からではなく、「故郷」から持ってきたのでもなく、初めて、「創造者」たちにより - あなた方により - 創られたのです。

ですから、「新しいエネルギー」は、「古いエネルギー」とは違います。同じような、古いプログラムではありません。同じような共振を持ちません。波動を持ちません。同じように作用しません。いまだに、「新しいエネルギー」が、「古いエネルギー」が名前を変えただけだと思っている人間たちは、驚くでしょう。それは、同じようには作用しません。彼らがしているワークにおいて、「新しいエネルギー」にアクセスするのは、とても困難なのが分かるでしょう。なぜなら、それが古いエネルギーと同じものに過ぎないという、物の考え方を、いまだにしているからです。そうではありません。

おそらく、私たちは、それをエネルギーとすら、呼ぶべきではないのかもしれません。あるいは、もっと良い名前があるかもしれません。違うものだからです。機能が異なり、作用の仕方が異なるのです。それは、まったく異なる一式のツールであり、それはここにあります。世界は、それをどのように使うのかを理解する必要があります。スチュワードと、教師が必要なのです。それは、あなた方のことです。

あなた方のなかには、「新しいエネルギー」の理解に、具体的に取り組んでいく人たちがいます。それがどれくらい、異なる働きをするのか。あらゆるものの特性と流れを、どのように変えるのか。結果をどう、変えるのか。パターンが、まったく異なっていることに。というのは、ある意味で、「新しいエネルギー」には、パターンは、まったくないからです。そのすべてが、波動の、あるいは「古いエネルギー」とは異なります。ですから、世界は - 人類は - それを教えていく人を必要としています。

実際に教える人たちは、「新しいエネルギー」のスチュワードたちは、思いがけないことを、予期しておいて下さい。常に、驚きがあることを、理解して下さい。あなたが、「新しいエネルギー」が作用する方法を数値で表そうとしても、その数値は、次の日にですら、あてはまらなくなります。あなたは、「古いエネルギー」が、とても具体的で、意図的なパターンがあるのに、あまりにも慣れているので、それがある日、一定のやり方で測定されると、次の日も、同じ測定値が出てきます。「新しいエネルギー」は、ありがたいことに、そのようには作用しません。「新しいエネルギー」は、完全に違います。ですから、あなた方のなかには、それについて本を書く人も出てきます。

現在、世界は、「地球」のスチュワードや、教師を必要としています - かつてないほど - 地球の、ガイアの。ただ、少々、異なった、新しいやり方で地球を理解するのです。ガイアは、「スピリット」であり、集合的なものです。ガイアは、地球の物理的なプロセスをサポートするために、ここにいます。ガイアは、強く、自力で自らを維持することができます。あなた方が見てきたように、彼女は、嵐や火山活動、地震をもって、浄化することができます。たくさんの様々なやり方で、エネルギーをシフトすることができます。自分の身体から、人類を追い出すことは、ガイアの意図ではありません。ガイアが意図するのは、ここにいて、「古い地球」のワークをサポートし、「新しい地球」にも存在することです。

現在、言えるのは、古い様式で、「古いエネルギー」のなかで機能することで、ガイアが現在、やっているような形で、サポートしていくことができる人間の数が、地球上でほぼ、飽和点に達した、ということです。とりわけ、現在、人間が、自分たちを守り、養ってくれる、まさにそのものを、でたらめに、あるいは、愚かなくらい、破壊しています。大気を汚染し、地球の温度レベルにダメージを与え、エコ・バランスを破壊しています。

さて、あなた方のなかには、「ガイアはどうやって、このすべてに対処するのだろう?」と、心配する人がいます。そうですね、ガイアは、かなり上手に対処するでしょう - むしろ、人間が、どう対処していくかというのが問題なのです! ガイアは、自らを復活させることができますが、何千、何百万という人間の命を犠牲にしてまで、やりたくはありません。ですから、ガイアは、人類が意識の新たな地点に到達するように、たった今、呼びかけています。現在、あるものとは違う、新しい種類のエコロジーの意識までも。新しい種類の「グリーン」を・・・ それを、「グリーン」と呼ぶのも、やめましょう - 「ゴールデン」と呼びましょう・・・ ガイアが自らを若返らせる能力についての、新しい種類の理解です。人類は、地球の新しいエコロジーの教師を、スチュワードを、必要としています。

さて、現在、素晴らしいワークをしている、たくさんのグループがいますが、地球のエコシステムを保護することに専念し、身を捧げる人たちがいますが、彼らですら、事態に対する理解に欠けています。「新しいエネルギー」を理解していません。彼らは、自分たちが対抗する勢力と同じくらい、ドラマに巻きこまれています。彼らは、より高いレベルからワークするエネルギーではなく、より高い観点でバランスをとる人ではなく、良い行いをする人というエネルギーを帯びてしまいました。現在、地球のバランスをとる人は、ごくわずかしか、いません。

今後、数年間の時間に人類が前進していくためには、誰かが、前に出なければなりません。誰かが、教えなければなりません。誰かが、いくらかリスクを引き受けて、テレビに出たり、地球のエコロジーについて、新しい観点から記事を書いたりしなければなりません。そうでないと、地球はどうなるかと言うと、食料を生産する能力が枯渇し始めます。天候のパターンが変化し、地球で食料を生産する地域に影響が及びます。それに加えて、地球の現在の燃料源が、底を突き始めます。あなた方は、シャーンブラの皆さん、これらのことを組み合わせているのです。とても混沌とした地球です。とても混沌としています。人々が食料を与えられず、交通のための燃料が、地球上で人類が機能するための燃料がなければ、極めて無秩序な環境が作られることになります。

ですから、あなた方のなかで、新しいエコロジーの教師やスチュワードになる人たちは、本当に、戦争を阻止することになります。政府が互いに戦うのを、防ぐことになります。あなたは、人間同士による、ある種、大規模な破滅を阻止する助けをしていくのです。地球は - ガイアは - 間違いなく、生き残りますが、人類は、どうなのでしょう? 彼らは、今後、数年間にやってくるものを、引き受けることができるでしょうか?

人類は、ビジネスの教師と、スチュワードを必要としています。ビジネスです。ビジネスは、エネルギーを流す方法です。それは、エネルギーの取引です。近年、地球では、ビジネスは - 何と言うか - エネルギーの流れが、エネルギーのコントロールが、エネルギーの動きが、政府を凌駕してきました。決めつけて言っているわけではありませんが、ビジネスは、現在、政府より強力です。

ビジネスは、エネルギーを流します。彼らがしているのは、それに尽きます。ええ、時に彼らは腐敗して、どん欲になることがありますが、それはなぜかと言えば、彼らが、エネルギーが本当にどのように作用するかを理解していないからです。彼らの多くが、損益にしか、焦点を当てていません。それが、どん欲さと、怖れの一部です。もし、損益(ボトム・ライン)ではなく、ハート・ラインに焦点を当てる会社が出てきたら、どうなるでしょう・・・ エネルギーの動きのバランスに、会社に関わる人間の意識のバランスに、従業員を通して、顧客からまでも、エネルギーの意識のバランスに。あらゆるものが、損益だけではなく、ハート・ラインについてである会社が。

現在、世界には、ビジネスの教師とスチュワードが必要とされています。なぜなら、ビジネスは、今後、数年間で変化するからです。ええ、確かに、過去20年間で、それは驚異的に変化しました。あなた方には、今、地球規模の会社があります。とても効率的な流通システムがあります。インターネットを経由して、瞬時にエネルギーとお金を動かす手段があります。それは変化しますが、現在のところ、プロトタイプ(原型)がありません。「新しいエネルギー」のビジネスのインキュベーター(孵卵器)が、ありません。

世界は現在、教師とスチュワードを必要としており、私たちはシャーンブラのもとでその話をしていきます。誰が、その新しいビジネスモデルを創造するのでしょう? ビジネスが、他のビジネスから奪わなくてもよいことを、誰が示していくのでしょうか? どんなビジネスも抱えている最大の虚偽は、最大のオーバーレイは、信念体系は、競争という信念です。競争は、単に、戦争の現代版に過ぎません。企業は闘います。企業は、どうやって競争に打ち勝ち、出し抜けばよいかを、従業員に提示して、従業員を訓練します。そこには何の競争もないのだ、という、その本を書くのは誰でしょうか? 闘う必要はありません。他の企業をたたきのめす必要はありません。それは、とても「古いエネルギー」です。

ひょっとすると・・・ おそらく、最初にスタートさせる場所は - この「新しいエネルギー」のビジネスの鋳型を - まさにクリムゾン・サークルではないでしょうか。どのようにやっていくかを示すのは。とても効率的に・・・ これまでのビジネスマンについて、私が独自に観察したところによると、途方もない量の非効率的なエネルギーが、コントロールしようとすることに、金儲けしようとすることに、利益を得ようとすることに費やされています。ビジネスは、現在、まさにその性質ゆえに、極めて非効率的です。なぜなら、膨大な量のエネルギーが、流すのではなく、保護し、防衛することに費やされているからです。私たちは、ただ「新しいエネルギー」のビジネス - ハート・ライン・ビジネスについてだけでも、喜んで、話をしたいと思います。

世界は、現在、芸術の教師とスチュワードを、必要としています。芸術の。人類は、あまりにも精神に、知性に走り、芸術が失われてしまいました。でも、芸術は、科学のパートナーです。男性が女性のパートナーであるのによく似ています。片方なしには、存在できません。それは、互いのバランスをとるのです。科学があるのと同じくらい、社会や皆さんの学校に知性があるのと同じくらい、芸術も必要なのです。それは、創造性の流れです。エネルギーの流れであり、何よりも、芸術は、「新しいエネルギー」を取りこむための、最も美しく、効率的なやり方でもあるのです。

あなた方のなかで、画家であったり、ミュージシャンであったり、ダンサーの人たちは、これまで多くの人から言われてきたように、時間を無駄にしているわけではありません。あなたは、エネルギーを動かしていたのです。エネルギーをシェアしてきたのです。そして今、芸術の教師とスチュワードたちに、バランスを取り戻す助けをするように、「新しいエネルギー」を取りこむ助けをするように、呼びかけがなされています。

それは、近年、失われてしまいました。学校のカリキュラムから取り除かれました。十分な時間がないという理由から、マインドの競争という理由から、採点のシステムという理由から。どうやって芸術を採点できるでしょうか? どうやって成績をつけられるでしょうか? それは、ただ、あるのです。価値を付け加えることはできません。ええ、判断を加えることもできますが、でも、測定はできません。芸術を、音楽を、ダンスを、文筆を、創造的な表現を、社会に取り戻す時です - ですが、新しいやり方でするのです。絵ですら、違って見えるでしょう。音楽も、違う音に聴こえるでしょう。

地球は現在、芸術のスチュワードと教師を必要としています。私たちは、それが、シャーンブラと、クリムゾン・サークルからスタートするのを見たいと思います。現在の地球全体のバランスに、それは重要なものです。あなた方の多くの方が、これもまた、教えていきます。

現在、地球上には、切迫した必要性があります。人類が前進していくのであれば、教育の教師とスチュワードが、どうしようもなく必要とされます。学校のシステムは、罠にはまっています。自らの周期にはまりこんでいます。彼らは成長していません。実際のところ、エネルギー的に、彼らは崩壊しつつあります。生み出そうとしているものを生み出していません。つまり、教養のある、知識を持った、見識のある学生を。

現在、あなた方の教育システムは、ウィルスに、エネルギー的なウィルスに感染しています。それは、すべての学校に蔓延しており、とりわけ、公立校に多いのですが、私立校にも、忍び込んでいます。現在、このエネルギーのウィルスは、学生たちをさらに堕落させ、ゆがめ、心をかき乱しています。それは、暴力を生み出しています。依存と中毒を生み出しています。教育はほとんど、なされていません。それは、深刻な状況です、シャーンブラ。

世界は現在、新しい教育の教師とスチュワードを必要としています。エネルギーがバランスに欠けるのを許さない、エネルギーの濫用を容認しない - あるいは、他のどんな人間のものでも容認しない、新しい種類のシステムです。採点や成績、点数制や、時代遅れの州の教育システムのようなものに同調することで作られた、あるいはそのようなものに基づいた学校のシステムではなく、そこから抜け出し、真に最高のものを引き出すグループです。

何百万という、いわゆる「クリスタル」が、やってこようとしていますが、彼らは、時と供給源がふさわしくなければ、やってきません。彼らは今まで一度も地球に転生したことのない存在です。彼らは待っています。彼らは待っています。新しい学校の準備が整うまで、彼らはやってきません。なぜなら、そのような感染した教育システムに、彼らが自分たちのエネルギーを置くつもりはないからです。

ですから、シャーンブラの皆さん、世界はあなたを必要としています。あなたは内側でそれを感じました。以前にその呼びかけを感じましたが、今、私たちはそれを何とかしていくのです。

人類は、世界は、呼びかけています・・・ テクノロジーの教師とスチュワードを求めて呼びかけています。テクノロジーは、現在、人類が持つ屈指のツールです。テクノロジーは、ツールです。それは神ではありません。いいですか。精神的な人たちは・・・ マインドのなかだけにいる人たちのことですが・・・ 精神的な人たちは、テクノロジーを、神へと、武器へと変えました。すぐに、それを戦争へと向けるでしょう。テクノロジーは、地球における人間の体験を高めるためのツールです。それは、人生をより、効率的に、容易にすることができます。瞬時にコミュニケーションのチャンネルを開くことができます。人間が互いに、瞬時にしてつながることができ、そうすることで政府やビジネスが惑わしたり、だますことができなくなります。テクノロジーは、オーセンティックであるためのツールとなる力を持っています。なぜなら、テクノロジーを持ってすれば、人が物事を隠すのがとても難しくなるからです。

テクノロジーは現在、驚異的な形で開花していますが、それはまた、現在では、簡単に濫用される傾向にあります。シャーンブラという地位から立ち上がり、テクノロジーの教師に、スチュワードになる人たちが出てくる必要があります。0とか、1について話をするのではなく、テクノロジーの知的な、精神的な部分を話すのではなく、ツールとしてのテクノロジーを、スピリチュアルな原理としてのテクノロジーを、人生を高めるためのテクノロジーについて、話をするのです。そして、この特定のシャーンブラが足を踏み出せば、彼らはある種のエネルギーを引きつけます。それはテクノロジーを基盤にしたもので、このテクノロジーの世界全体に、とても興味深い、深遠な新しい発見を生み出すことになります。ですから、これらのエネルギーの教師、スチュワードを、現在、地球が必要としています。

地球は、医術(療法)の教師とスチュワードを必要としています。医術の。医薬は、あなた方の現代の医薬は、素晴らしい仕事をします - ある程度までは。いわゆるオルターナティヴ(代替的)なヒーリング様式も、素晴らしい仕事をします - ある程度までは。でも、それではなぜ、人々は治癒しないのでしょうか? なぜ、こんなに多くの人が病気にかかっているのでしょうか? なぜ、癌やエイズの治療法が開発されていないのでしょうか? 薬は、それが伝統的なものでも、オルターナティヴなものでも、不十分なのは、なぜでしょうか? なぜかと言えば、彼らは、中核にある問題点を理解していないからです。あまりにも規制されているからです。訴訟のようなものに対する大きな怖れがあるからです。医師界の内部自体に、あまりにも多くのウィルスがあるからです・・・ 私たちは、風邪やインフルエンザのウィルスの話をしているわけではありません。エネルギーのウィルスの話をしています・・・ それもまた、このシステムの内部にあります。

ですから、私たちは、新しい医術のスチュワードと教師に呼びかけます。最初のうちは、大幅に活用することはないかもしれません。私たちは、たくさんの人たちが、エイズを全面的に治療したいと望んでいるのを、知っています。私たちはひとつずつ、ひとつずつ、やっていきます。現在、エイズや癌を治療する薬はありません - それは、意識に入ってくることができないのです。けれども、私たちにできるのは、スピリットと身体の内側にある、いくつかの根源的なエネルギーの原因に行くことです。バランスがとれていないものを調べて、DNAよりも深いレベルで何が起こっているかを調べ、治療を始めることができます - ひとつずつ。それが必要なことです。

けれども、私たちが始めると・・・ あなたが、シャーンブラが、医術のスチュワードと教師が、ひとつずつ治療を始めると、あるとても深い、集中したワークを行うことで、それが意識を変え、未来の可能性を変えて、最終的に、潜在的に癌やエイズの治療法を開発することにつながるのです。けれども、ひとつずつ、始めていかなければなりません。どこかで始めなければならないのです。

人間の身体は、病気になるべきではありません。人間の身体は、できれば、内側のスピリットの選択により、ただ単に死ぬ地点に達するのがよいのです。けれども、現在、人間の身体は、とても脆弱な状態にあります。今のように病気になったり、疲れたりするべきではないのです。でも、身体は「古いエネルギー」の上で動いていて、たくさんの古いアンバランスを抱えています。ですから、クリムゾン・サークルを通して、シャーンブラを通して、私たちは新しい医術の教師とスチュワードに呼びかけます。ええ、たくさんの人がそれに対して動揺するでしょう。医療業界の多くが、さらには、もっと多くのオルターナティヴの業界が。なぜなら、私たちは彼らが真実だと思っていたものを、吹き飛ばすからです。

シャーンブラの皆さん、私たちはこれについての呼びかけもします。人類は、神性についてのスチュワードと教師を必要としています。教会は古く、崩壊しつつあります。彼らは、ずっと昔に持っていたエネルギーも、愛も、もう持っていません。ご存知のように、エネルギーはゆがめられ、ねじ曲げられ、濫用されてきました。仮にカルマがあるとするなら、教会こそが携えているのです。贖罪があるなら - 何と言うか - 支払うべき苦悩があるなら、それは、彼らのものです。

教会は、現在、途方もない進化を通過しています。彼らは、必死になって、人々を惹きつける新たな道を模索しています。けれども、彼らは数字を求めているだけです。資金の提供者を求めているだけです。彼らはただ - 何と言うか - 自らの知名度と、名声を築くのを模索しているだけです。牧師が、日曜ごとに聖堂の信者席に座る人の数がほんの1ダースくらいのものだというのは、恥ずべきことですから。ですから、彼らは、募っているのですが、そのどこに、ハートがあるのでしょうか?

真実の教えは、真実の愛は、どこにあるのでしょうか? 教会はなぜ、神についての質問に答えることができないのでしょうか? ジーザスや仏陀、モーゼ、アブラハム、モハメッド、その他多くの存在についての、これだけの物語と寓話が作られたのは、なぜでしょうか? 教会や宗教という、すべての論争に、これほどまで多くの怖れと戦争がからむのは、なぜでしょうか?

祈っている人たちは、向こう側で私たちに呼びかけている人たちは、神についての答えがほしいのです。彼らは、本物の、オーセンティックな答えがほしいのです。表面的な、一時的なものがほしいわけではありません。彼らは知りたいのです。現在、地球上にある組織のほとんどが、真実の、オーセンティックな答を提供することができません。私たちが、「オーセンティック」と言う時、アジェンダ(課題)のないものを、会員を募ることのない、人々に何らかの信念体系を受け入れてもらおうとはしないものを意味しています。

シャーンブラの皆さん、私たちは神性というものの教師を、スチュワードを、神についての質問に答える助けをする人たちを、呼びかけています - 大文字のGの、オーセンティックな神についての話が出てきましたが - あなたです。これは、様々な分野の、すべてのシャーンブラの教師のなかでも、最も試練を伴うものになるでしょう。なぜなら、これは最大の抵抗にあうからです。人々の内側に、激しい怒りと怖れを浮上させるでしょう。けれども、これもまた、ひとつずつ、準備ができている人に、求めている人に、ひとつずつ、私たちは、とてもシンプルな概念について、話をします。つまり、あなたもまた、神なのです。いつになったら、あなたはそれに気づくのでしょうか? いつになったらあなたは、まさにここ地球上で、たった今、人間性と、スピリチュアリティと、あなたの神としての自己を、すべてひとつに統合するのでしょうか?

世界は、エネルギーの教師とスチュワードを求めています。あなたは、7年間くらいの時間を、経験を積んできました。体験を経ることで、自分のアセンションに達するのは、神性に達するのはどんなことなのかを見てきました。

もう、かくれんぼのゲームをやめる時です。私たちは皆、自分が神聖な存在でも、神でもないというフリをするのをやめるのです。神はこういうものだという、古い概念を取り除く時です。私たちがコテージに座って、まさにこの話をしたことを、私があなたに思い出させる時です。デジャヴュのようではありませんか? 再び、デジャヴュが繰り返されています。

これからは、シャーンブラの皆さん・・・ 私はメタトロンの言葉をここで繰り返しますが・・・ あなたがプロセシングを続けたければ、あなたが続けたければ - 何と言うか - 自分にはこれだけのヒーリングが必要だと信じているなら、これらの古いやり方を続けたいなら、ここは、あなたにとって、ぴったりの組織ではありません。あなたを養うもの(feeding)を満たしてくれるものは、他にもあります - いや、違いました、あなたのニーズ(needs)を、です。(笑)

これから先は、私たちは前進していきます。このグループにとどまるなら、あなたは教師になるのです。ところで、私たちは - 何と言うか - 教師というものについての古い定義に引っかからないようにしてほしいと思います。なぜなら、「新しいエネルギー」においては、かなり違う意味を含むからです。でも、あなたのワークはシフトしていきます。あなたの仕事も、あらゆるものが、シフトしていきます。あなたに入ってくる資源やツールはすべて、ありますから、それについては、心配しないで下さい。ツールを整えようとしたり - 何と言うか - エネルギーの源泉を事前に整えようとはしないで下さい。それは、その瞬間に発生します - その瞬間に - そして、それはすべて、あなたのものであり、誰にも奪い去ることはできません。

でも、あなた方の多くの方が言います。「黄金の壺(訳注:夢の実現や思いがけない大金を意味する)がそこにあるという保証があれば、行動を起こそう。」 黄金の壺は、あなたが実際にワークをする時に、出てきます。あらゆる資源が - あなたが整えたのです。私たちは、それを取りこむ助けをしています。このワークにおいては、犠牲者の役割をすることはできません。無一文のフリをすることはできません。健康を損ねたフリをすることはできません。このワークには、そのような余地はありません。カウルダーは - 何と言うか - 私たちの率直さを少々、心配しているようですが、でも、あなた方すべてが、私たちすべてが、計画してきたことをするためには、世界中の人間のSOSの叫びに答える助けとなるためには、私たちは前進しなければなりません。

私たちは変えていきます - 何と言うか - 私たちがともにワークするやり方そのものを。私たちは、このシャウドの形式も、エネルギーまでも、変えていきます。でも、もうその時なのです。あなたにはその準備ができています。あなたは、準備ができています。

シャーンブラの皆さん、メタトロンは言います。あなたはオーセンティックであり、あなたは準備ができており、今がその時です。

そして、そういうことなのです。
(And so it is.)

つづき クラリティ・シリーズ シャウド10 「私は、オーセンティック(本物)です」 - アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年5月6日

クラリティ・シリーズ シャウド10
「私は、オーセンティック(本物)です」
- アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年5月6日

つづき 

 
シャーンブラの皆さん、今日、もう、そのようなものは持たないという選択をしましょう。あなたには必要ありません。あなたには浮き沈みは必要ありません。さて、あなた方の多くの方が、すぐにこう言うのを私は感じています。「でも、じゃあ、どうなるんだろう? ただ、上へ上へと上がるだけなのだろうか?」 いいえ。あなたは、完全に、トラックから外れるのです。この周期から、完全に外れるのです。

あなたが上へ上へと上り続ける幻想を持っていれば、古い二元性においては、遅かれ早かれ、降下しなければなりません。なぜなら、二元性はそのように働くからです。それは、古い信念体系なのです。私たちは、信念体系の周期から - 周期という幻想から - そのエネルギーから完全に、出て行きます。あなたにはもう、浮き沈みは、ありません。もう、良い、悪いは持たないのです。それは、ただ、あるのです。ただ、拡がり続けるだけです。トバイアスが言うように、それは、内へ外へと、すべて同時に拡大します。拡大するのは、ただ1つの方向だけではありません。1つの次元だけでもありません。それは、四方八方に行くのです。

私たちは、少し時間をとって、それがどんなものなのかを、実際に感じてみます。古いプログラミングを手放し始めて、いくつかの新しいものに慣れてもらいたいと思います。

さて、あなたは、周期の高いところにいます。低いところにいましたし、ひどいところにいました。いくつかの困難な時期を体験していました。しかし、そこであなたはそれを手放し、今、高いところへ、より高く、登っています。あなたは、気分が良くなっています。マインドはより、クリアーになっています。自分自身とより、つながりを感じていて、その他のあらゆるものとのつながりは薄れています。あなたは人生に、重要なブレイクスルーをいくつか持ちました。ひょっとするとそれは、ビジネスかもしれません。人間関係かもしれません。あるいは、ただ、純然たる意識かもしれません。つまり、あなたはこの、素晴らしい地点にいるのです。

さて、ただ、そのトラックから外れましょう。その周期から完全に外れましょう。そこから去りましょう。あなた自身を、ここで浮かせて下さい。手放して下さい。周期とパターンの古いやり方を後にして下さい。浮き沈みという古いやり方を後にして下さい。

(ゆっくりと、優しく話している)
ただ、そこから少しの間、あなた自身を浮かべて、外して下さい・・・ 浮き沈みの必要性を超えて行き・・・ あなた自身を、あなたの人生で、拡がりのあるエネルギーへと流していき・・・ 良い日・悪い日というもののないところへ・・・ すべてが、ただ、なることの一部であるところへと・・・ すべてが、拡がっていくものの一部であるところへ。

さて、それはまるで、ジェットコースターの頂上にいるようなものです。あなたは、上へ上へと上がりました。そこには、期待と、ときめきがあります・・・ あなたが、降下するのではないかと思った瞬間に、ただ、そこから降りましょう。完全に、そのジェットコースターから降りましょう。降下する必要はありません。実際、この時点でジェットコースターから降りるほうが、ずっと、ウキウキしますし、もっと楽しく、もっと解放感があります。

私が見るところ、あなた方の多くが、人生に信じられないほどの動きを作り出していて、今にも大きなブレイクスルーをしようとしています・・・ 軽く言っているわけではありません・・・ あなたの人生における、大きなブレイクスルーです。けれども、破壊のシステムが、古い周期のシステムが、今にもつかみかかってきて、あなたを引きずり下ろそうとしています。それは、あなたには必要ありません。そこから永久に、外れましょう。

次に、私は皆さんに、とても重要な点について話したいと思います。それほどスピリチュアルなことではないかもしれませんし、ドラマチックなことでもありませんが、でも、あなたが人生を進んでいくうえで、とても重要な点です。それは、「オーセンティック」(Authentic 本物、真正の)、ということです。本物である、ということです。これは新しい言葉ですが、私はシャーンブラに感じてもらい、使い始めてもらいたいと思います。「オーセンティック」です。どういう意味でしょうか? どういう意味でしょうか?

それは、自分自身に対して、完全に真実であり、正直であるという意味ですが、違う形で、ということです。オーセンティックとは、自分自身に対して、完全な信頼を持つことを意味します。それは、何かをする時に、他人がどのように考えるか、または他人がどう考えているかをあなたが気にするから、するのではなく、それがあなたにとって重要なのでする、ということを意味します。オーセンティックとは、あなたについてのことです。

オーセンティックというのは、平凡で世俗的なこととは関係ありません。あなた方のなかには、「オーセンティック」という言葉から、嘘をつかないとか、良い人でいるとか、正しいことをする、と思う人がここにはいるようですが - ヴェールの私たち側ではこう呼ぶのですが - 「グッド・ガール/グッド・ボーイ シンドローム(良い子症候群)」です。あなたは、そのように考えるように、プログラムされています。それは、本当は、どこからやって来たのでしょうか? 良い子でいる、という概念はどこから生まれたのでしょう? それは、あなたに協調を保ってほしいと思う他人から来たものです。あなたにこう、していてしてほしい、と思う他人から来たものです。それは、オーセンティックであることとは、何の関係もありません。コントロールに関することです。それは幼少期に何度も繰り返し、あなたに植えつけられたものであり、あなたはそれを行動で示し続けているのです。けれども、それは、オーセンティックであるということではありません。ただ、どこか別の場所からやってきた古いプログラミングに従っているだけのことです。

オーセンティックとは、あなた自身に対して、誠実であるということです。あなた方のなかには、何が正しく、何が間違っているか、という、これだけの複雑な物事を人生に作り出しました。あなたにはリストがあります・・・ 実際に書き出したりしないにしても、頭の中にあります・・・ 自分自身を愛するに値するようになるために、やるべき物事のリストです。私はたった今、言います。頭のなかにあるそのリストを、あなたが達成することは決してありません。それは達成できないものです。ですから、たった今、それを捨て去った方が良いでしょう。

これくらいの体重でなければならない、と思うのは、オーセンティックなことではありません。それは嘘であり、ごまかしであり、あなたを惑わすものであり、あなた方の多くの方に大変なトラウマを引き起こしています。それをかなえることは、決してできません。なぜなら、あなたは、「これくらいの体重にならないと、私は良くならない。」というものに焦点を合わせているからです。それは、周期なのです、いいですか、あなたがそれだけの体重にならないのはなぜかと言うと、たとえ短期間、そこに到達しても、すぐに周期に戻り、また太り始めるからです。それは、尽きることのない周期なのです、シャーンブラの皆さん、そして、体重が問題なのではありません。それは、ごまかしです。それは、注意をそらすものです。これだけの体重でいなければならない、とあなたが思っているなら、あなたは自分自身に対してオーセンティックではありません。

あなた方のなかには、オーセンティックであるためには、これだけのスピリチュアルな悟りに達していなければならない、と言う人がいます。それは、シャーンブラの皆さん、そんなのは、聞いたこともないような、くそったれです!(聴衆、笑) カウルダーが少し、私を止めていますが、私は皆さんに対して、オーセンティックになっているのです!(さらに笑) スピリチュアルな探求において、どんな人間も陥る最大の罠は、ひとつには彼らがこれだけの教材を読んで、これだけの規律を学び、これだけのクラスに参加して、偉大なマスターたちがしたようにするのだと考え、そのように信じこまされ、他人から教えられてきたからです。

シャーンブラの皆さん、あなたがそこにたどり着くことは、決してありません。必要なだけの本を読破することはできません。十分なクラスに参加することもできません。あなたは、自分自身に対して、オーセンティックになっていません。「スピリチュアルになるためには、学び続けなければならない。私は悪い人だった。悪い人だと言われてきた。だから、学び続け、身を律しなければならない。」と言うことで、あなたは実際、駄目にしているのです。あなたがそこにたどり着くことは、決して、まず、ありません。あなたがオーセンティックになり、自分自身のために、「自分自身のために」、する時に、あなたはオーセンティックになるのです。

スピリチュアリティは、また、宗教は、大抵、多くの場合、まず、オーセンティックではありません。それはあらゆる儀式や繰り返し、義務、規則や古い言葉に満ちています。永遠にこのようなものを学び続けることはできます。私が個人的に知る学者たちは、5回、6回、7回の生涯を連続してただ、ただ学ぶことに費やしました。私たちはともに座り、話をするのですが、彼らが私の側に戻ると、私はその面前で笑うのです!(聴衆、笑) 彼らは私に対し、苛立ち、何かについて尊大な様子で話を始め、極めて哲学的で、難解な話をします - 私は、笑います。私は言います。「あなたは、オーセンティックではない。」 それは彼らを混乱させ、彼らは慌てて戻って行き、もう一度、生涯をスタートさせるのです。(さらに笑)

彼らはそうしています。自らのスピリチュアルな尻尾を追いかけているのです、シャーンブラ。彼らがそうするのは、そうしなければならないと思っているからです。彼らがそうするのは、彼らが・・・ これだけ学ばなければならないと信じこまされてきたからです。彼らは、オーセンティックになっていません。彼らすべてと言っているのではありません。実際、私が極端な例をあげているのは、オーセンティックである、という私の部分には、極端である、というのもあるからです。(笑)

オーセンティックとは、何なのでしょうか、シャーンブラ。それは、ただ、あなた自身でいる、ということです。あなた方のなかには、このような言葉を聞くのがつらい人もいるのは、私にも分かっています。自分自身のためにやって下さい。なぜなら、あなたは常に、「自分のためにやらない」ように言われてきたからです。あなたにとって正しいから、やって下さい。それが、オーセンティックです。

オーセンティックな人間の例について、少し話しましょう。私の愛すべき友人、トバイアスは、オーセンティックと言えるでしょう。彼はそこに到達するのに、地獄を通り抜けてきました。多くの困難な生涯を過ごしてきました。地球上での最後の生涯で、彼は言いました。「もう、いい。もう、いい - もう、規則はいい。他人のためにやるのは、もういい。他人のためにやる義務を感じるのは。聖典を学ぶのは、もうたくさんだ。天国へ到達する方法だと教わってきたから、したのだ。」

彼が信じてきたあらゆるものが、彼が懸命に取り組んできたあらゆることが、結果的に彼を監獄に送ることになりました。彼を救ってくれる、彼の「神」は、どこにいたのでしょう。彼の「神」は、オーセンティックではありませんでした。それは、本から生まれたものです。誰か他の人が書いたフィクションでした。彼は、監獄に座り、鳥にからかわれ - それは、実際、大天使ミカエルだったわけですが - 鳥は言いました。「いつになったら、トバイアス、あなたは、自分自身になるのか? いつになったら、あなたは、オーセンティックになるのか? いつになったら、他人から養われるのをやめて、他人があなたから養われるのを、やめるのか? いつになったら、あなたは、世界で最も偉大な存在になるのか? いつになったら、あなたは、本当のあなた自身になるのか?」

そして、多くのフラストレーションの後に、トバイアスはついに彼の言うことを理解し、自らを文字通り、自由にしました - 監獄の壁からだけではなく、彼をオーセンティックにするのを妨げてきたあらゆるものから。彼は、それを、彼独自のシンプルな真実へと要約したのです。彼独自の、シンプルな真実です。

そしてあなたは、たった今、同じことをするように挑戦を受けています。求められています。あなた独自の、シンプルな真実です。難解なたわごとを並べるのではなく。ご託を並べるのではなく。他人を感心させるのではなく。どれくらいの数の学位を壁に飾れるかではなく。他人が自分について何を言うかでやる気を出すのではなく。それは、オーセンティックではありません。間違ったところから養われているのです。

クツミ。とてもオーセンティックです。とてもオーセンティックです - 誰も感心させる必要はありませんでした。単独で自立していました。人々を愛し、自然を愛していました。けれども、何より、クツミについて私がひとつ、言えるのは、彼は、自らを愛するのを学ぶことの、見本です。彼は、自己陶酔的ではありません。彼は - 何と言うか - 何日も鏡の前で過ごしたりはしません。彼は、自分自身を愛すことを学びました。彼は、様々な生涯でした、どんなことも、あらゆることが自分自身に与えることのできる、最大の贈り物であるのを学んだのです。彼は、オーセンティックというもののお手本です。

彼がやってくる時・・・ じきに戻ってきますが・・・ 彼が戻ってくると、なかには彼に遭遇する人もいるでしょうが、おそらく、彼こそがオーセンティックであることの最大のお手本だというのに気づくでしょう。彼は、本来の彼です。彼のエネルギーの近くにいると、あなたは、自分から何も奪われていないのを感じるのです。操作されているように感じたり、ごまかしを感じることがありません。彼は、本来の彼です。彼は、オーセンティックです。

オアマは、至高の存在ですが、オーセンティックです。彼は荒々しくやって来ます。老いた、臭いを放つ、気難しい兵士としてやってきます。(笑) でも、彼は、とてもオーセンティックです。彼は同じレッスンを学びました。「何ひとつ、どうでもよい。外側のことは、何ひとつ、どうでもよい。あなたに課されるどんな規則も、期待も、どうでもよい。そのどれも、どうでもよいことだ。」 彼はオーセンティックです。彼は、他の人間の愛は必要としませんでした・・・ 実際、彼はそれを拒否しました・・・ 彼自身のオーセンティックなあり方を見出すために、他の人間の愛は必要なかったのです。

私たちすべての愛すべき友人であり、最近、ここにゲストとしてやってきた、エドガー・ケイシー。とても、オーセンティックです。とてもオーセンティックです。ええ、そうです。彼は人生の多くの年月を、彼が生きた時代と、宗教的なバックグラウンドと、自分がやっていることへの葛藤に費やしました。けれども彼は、常に自分自身に対して誠実であり、オーセンティックでいました。常に、自分にとって重要な本質(エッセンス)へと入っていました - 自分にとって、です! 他の誰でもありません、自分です。

さて、これは、本当に利己的なことに聞こえるのではないでしょうか? でも、シャーンブラの皆さん、あなたは、常に、何でも他の人たちのためにやるように信じこまされてきたので、最後には、あなたは誰に対しても役に立たなくなるのです。なぜなら、あなたは消耗し、自分が何者なのか、混乱してしまうからです。あなたは、オーセンティックのアンチテーゼ(対照)です。ですから、あなたがいつでも他人のために何かをしていれば、結局は、あまり誰のためにもならない、ということになります。

エドガー・ケイシーは、自分のためにやれば、「彼の」偉大なる真実のためにやれば - 他の誰のものでもなく - 彼のオーセンティックな存在のためにやれば、そうすれば、チャネリングが入ってくるのを発見しました。情報が流れこんできて、このような見事なリーディングをすることができたのです。彼が自分自身に対してオーセンティックであれば、本当にたくさんの人たちを助けることができたのです。

ブラヴァツキー夫人は、私の愛すべき友人ですが、素晴らしい哲学者であり、教師でした。彼女は、オーセンティックでした。彼女は、本来の彼女でした。社会を愛し、友人たちを愛しました。でも、それでも彼女は、誰も感心させようとはしませんでした。自分自身を十分に理解していました。どうやってオーセンティックでいられるかを、彼女は理解していました。

いいですか、あなたのオーセンティックな部分というのは、シャーンブラの皆さん、チャーミングな部分のことです。カリスマ性のある部分です。そのカリスマ性を創り出す必要はありません。それをデザインして、成長させる必要はありません。それは、人々が惹きつけられる、自然な部分のことです。あなたが自分自身に対してオーセンティックであれば、彼らはそこに惹きつけられるのです。ブラヴァツキー夫人はそのような存在でした。素晴らしく、オーセンティックでした。

イェシュア・・・ 愛すべきジーザスです!(少々、笑) とても、オーセンティックです。さて、興味深いことです。あなたは言います。「魂を持たない存在が、どうしたらオーセンティックになれるのか?」 そうですね、イェシュアの背後には、あなた方、シャーンブラなどのような、これだけの集合的なエネルギーがあります。あなた方とイェシュアは、驚くほど、互いの一部であり - この愛すべき存在の背後にある集合的なエネルギーは - そういう理由から、あなた方の多くがこの「存在」に対して、これだけの愛と思いやりを感じてきたのです。あなたがイェシュアに入れたのは、あなた自身のオーセンティックな部分です。ですから、彼はオーセンティックだったのです。彼は仲間を感心させようとはしませんでした。使徒たちを感心させようとはしませんでした。当然ながら、教会の指導者を感心させようともしませんでした。彼は、オーセンティックでした。

そして私、セント・ジャーメインです。私は、オーセンティックです。私はオーセンティックなので、このように、自分自身のことを話すこともできるのです、いいですか。私は、クリスタルにとらわれていた時、本来の自分に戻るのがどんなものかを学びました。他の人たちが自分をどう思っているかは、どうでもよかったのです。でも、それゆえに - まさにそれゆえに - 彼らは私を愛すのです!(セント・ジャーメインはくすくす、笑う) あなたが自分自身に対してオーセンティックである時、自分自身に本当に恋に落ちるのを学ぶと、他の誰もが、そこに惹きつけられるのです。あなたが持つ純粋さを見るのです。あなたの本質を見るのです。

オーセンティックとは、あなたの人生で偽りのものを、あまり意味のないものを、手放すことです。そして、シャーンブラの皆さん、一般社会は、あまりにも催眠のオーバーレイ(おおい)のもとにあるため、人々は何が本当に重要なのかを忘れています。彼らは、オーセンティックではなく、あまりにも気が散っていて、何をするにも - 何と言うか - ただ、かろうじて、やるだけです。何をするにも、そこそこ、持つためにやります。何をするにも、他人を喜ばせるか、他人が自分に腹を立てないようにするためにやります - それは、オーセンティックではありません。

オーセンティックと言えば、あなたが過去に、自分の神性について使ってきた古い表現を使うのを、もうやめる時です。あなたはそれを、あなたの「ハイアー・セルフ」と呼びます。「真の自己」と呼びます。「オーセンティック・セルフ」というのはどうでしょう? 「オーセンティック・セルフ」というのはどうでしょう? それが本当の、より偉大なる、拡がりのある「存在」としてのあなたです。あなたは、この人間としての側面にあまりにも焦点を合わせてきたので、忘れてしまいました。本来のあなたについて、あなたは、自分自身に対してオーセンティックではなかったのです。

あなた方のなかには、この壮大な、神聖なる存在が、この黄金の天使が降りてきて、あなたの膝に座り、すべてが統合されるという、オーセンティックではない幻想を持っている人がいます。そのようには起こりません。どこか別の場所に、別の部分があるわけではありません。それはすべて、たった今、あなたのなかにあります。あなたはただ、自分自身に対してオーセンティックではなかっただけです - 自分自身に対して、人間らしかったのです。もう・・・ もう、「何があなたにとって重要なのか」に戻る時です。本来のあなたに戻って下さい。あなたのオーセンティックな根源に戻って下さい。

私が言ったように、これは、何か壮大な、スピリチュアルな神秘ではありません。これは、常識なのです、シャーンブラの皆さん、オーセンティックであるということは。トバイアスの許可を得て、私は、この次の1ヶ月間、あなたが理解できるような状況で、あなたとワークする状況を設定しました。まず第一に、あなたの人生の周期と、そこからどのようにして外れるかということ。高いところにいる時に、どうすれば、クラッシュせずにすむのか。今、あなたの体験と、あなたの周期的な性質を、拡がりのある性質へと本当に動かし、同時に、常にそこに戻るにはどうすればよいのか。私は絶えず、あなたに思い出させるでしょう - あなたの眠りのなかで、あなたが起きている時に、車を運転している時に - 絶えず、思い出させるでしょう。あなたとワークしているこのすべての天使たちのサポートを借りて、私たちは言うでしょう。「それは、オーセンティックですか? あなたは、オーセンティックでいますか?」 私は、あなたにも、自分に対してそう質問するようにお願いします。自分自身に聞いて下さい。「私は、オーセンティックでいるだろうか?」

あなた方のなかには、それが何なのかを解明しようとして、言葉で苦労する人もいるでしょう。なかには、その言葉に対して、極めて哲学的になる人もいるでしょう。これだけの - 何と言うか - スピリチュアルなご託を並べ立てる人もいるでしょう。私たちは、絶えず、あなたを本質へと、コア(中核)へと戻していきます。これは、現在、重要なことです。今後、数ヶ月後に私たちがすることになることで、重要なのです。私たちは、オーセンティックに戻っていきます。

さて、シャーンブラの皆さん、それが今日のメッセージです・・・ 端的で、甘美で、まさにこの部屋にあるエネルギーのように・・・ それが今日のメッセージであり、1930年代から「I AM Authentic」の原則そのものに取り組んできた、私たちのゲスト、バラード夫妻とともに取りこんだメッセージです。そして今、シャーンブラの皆さん、もう、あなたが、あなたの人生でそれに取り組む時です。

私は、オーセンティックです。私は、アダマス・セント・ジャーメイン教授です。

クラリティ・シリーズ シャウド10 「私は、オーセンティック(本物)です」 - アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年5月6日

クラリティ・シリーズ シャウド10
「私は、オーセンティック(本物)です」
- アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年5月6日

 
I am, yes I am, アダマス・セント・ジャーメイン教授です。私は、オーセンティックです。(I AM authentic.)
親愛なるシャーンブラの皆さん、トバイアスは、シャーンブラのグループとの次の旅に備えて、少々、休暇をとっています。ルーマニアの地に行くための準備をしており、数日後には、私も彼とご一緒します。ルーマニアに行くシャーンブラたち、ルーマニアに住むシャーンブラたちのエネルギーを準備しています。チャネリングのワークショップ、「火の壁」のスクールのエネルギーに備え、本当に、真にエネルギーを動かす準備をしています。

ここに集まるのは、とても独特なグループです。彼らは、今回は、エネルギーを動かす、強い決意を持っています。トバイアスと仲間たちにとって、これが3回目の旅です。彼らは今、本当に自分たちのエネルギーをシフトさせ、エネルギーとワークする準備ができています。それは、地球のエネルギーに - その地域の意識のエネルギーに、影響を及ぼすことになるでしょう。

というわけで、トバイアスは、今日、私に、入ってきて、皆さんと話をするようにお願いしてきました。この、次のシャウドで、いくつかの重要な点について話すように言いました。でも、まず手始めに、セント・ジャーメインのバンパーステッカー(訳注:車のバンパーに貼るステッカーのこと)をいくつか、お話しましょう。(笑) ちょっとした、素晴らしい概念です。人間は、あらゆるものを要約して、バンパーステッカーにすることがよくあります。

私の今日の、1番目のバンパーステッカーは、「宇宙は、あなたの欲求を満たすために、陰謀を企てる。」というものです。実際、これは私が作ったものではなく、トバイアスから盗んだのですが(笑)、でも・・・

シャーンブラの皆さん、あなたが、「創造者」だ、と知るということです。あなたこそが先頭に立っているのです。他のすべてのエネルギーは、あなたをサポートしているのであり、その反対ではありません。すべてのエネルギーが、あなたをサポートします。天使の存在という高位のレベルから、地球それ自身のエネルギー、すべての存在たち、あなたのすべての過去世、あなたが知っていた者たちの、すべての側面に至るまで。彼らは、あなたの欲求を満たす手助けをするのを選んでいます。時に、欲求は、隠されています。時に、人間としての必要性にあまりにも焦点を合わせるがゆえに、あなたは、「魂の」欲求を忘れてしまいます。けれども、プロセスは、いずれにしても、起こっています。プロセスは、いずれにしても、起こっているのです。

あなたの人生を見て下さい。そこに進行しているあらゆるものを。あなたの人生にある、あらゆるものが、あるレベルで、欲求をサポートしています。欲求をサポートするというのは、ひょっとすると、あなたが愛に値しないとか、豊かさや健康に値しない、と感じるのがどんなものかを発見するためかもしれません。あるレベルにおいて、あなたの内側には、このような物事をもっと学びたい、という欲求があるのです。欲求は、古いカルマの影かもしれません。踏み出して、統合しないようにするための、欲求かもしれません。すると、宇宙はその欲求を満たすために入ってきます。価値がないと感じるのがどんなものか、必要とされないと感じるのが、愛されていないと感じるのがどんなものかを、あなたに、見せてくれます。けれども、その間ずっと、あなたは、創造しているのです、シャーンブラの皆さん。それは、あなたの欲求なのです。私のものではありません。私はあなたに対して、欲求など持っていません。望みもありません。それは、あなたの欲求なのです。

ですから、実際、周りを見回してみて下さい。あなたの欲求を満たすために、エネルギーがどのようにして陰謀を企てているかをみつめて下さい - 「陰謀を企てる」というのは、ちなみに、まったく悪い表現ではありません。「陰謀を企てる」とは、生み出す、実現化するという意味です。現在、あなた方の社会では、それは否定的な意味を含んでいますが、「陰謀を企てる」というのは、素晴らしい言葉です。

さて、これが私の1番目の、この日の、「セント・ジャーメインのバンパーステッカー」です。2番目は、もう少し深遠で、哲学的なものですが、「自分自身に与えることのできる最大の贈り物とは、自らに与えたものすべてが贈り物であるのを理解することです。」

自分自身に与えることのできる最大の贈り物は、あなたの生涯に起こったあらゆることが、贈り物であるのを理解することです。あなたは、この物事を自らに与えました。あなたは、外の世界の被害者ではありません。あなたは自らにこのようなすべての、素晴らしい贈り物を与えました。物事をこのように見ることができれば、そこから否定的なものが振り落とされるのです。自分の人生に起こったあらゆるものを・・・ ひどい両親や、ひどい人間関係、肉体の病気ですら・・・ すべて贈り物だと見ることができれば。そのように見る時、あなたが否定的だと見なす出来事は、そのような古いものは、逃げ出していきます。

私が見るところ、あなた方のなかには、いまだに過去に起こった物事にとりつかれている人がいるようです。そのエネルギーから逃れられないように思っています・・・ あるいは、何かあなたに起きた、トラウマを残すような出来事や、トラウマのもととなる一連の出来事・・・ 解放したと思っていても、それらが、何度も繰り返し戻ってくるのです。そのような出来事は、入ってきては、あなたの日常生活につきまといます。けれども、あなたがそれを贈り物として見れば、自分自身に与えた、かけがえのない贈り物として見れば、振り落とされ、ついていたものが落とされ、あなたは人生を進んでいくことができます。

今回のシャウドのゲストを連れてきて、紹介したいと思います。私が以前に、ともにワークしていた者たちであり、本当に、オーセンティックな存在です。今日、私が招き入れるのは、親愛なる者は、ガイ、そしてエドナ・バラードです。1930年代にセント・ジャーメインのエネルギーと密接にワークし、「I AM」シリーズの著書を出版した存在です。彼らはたった今、このシャーンブラのギャザリングに入ってきています。というのは、ある意味で、これは単に、シャーンブラたちの間に何百年もの間、進行してきたワークの延長に過ぎないからです。ワークというのは、ゴッドフリー・レイ・キングのもので、彼はガイ・バラードとしても知られる存在ですが、それが、より現代的なバージョンで、現在も続いています。けれども、たった1人の作家がこのすべての本をまとめるのではなく、今は、グループとしてやっています。それは、「シャーンブラ」と呼ばれています。

さて、ガイとエドナは、今日、ゲストとしてやってきて、「I AM」ワークがどのように続いているかを観察しています。「I AM」ワークの次の展開を、ここにやってきて、観察しています。実に、彼らは、紫の炎と、バイオレット・フレーム(すみれ色の炎)とワークしました。本当にしました。なぜなら、80年くらい前には、それは道具としてはふさわしいものだったのです。焦点を絞るのに、ふさわしい方法だったのです。それは、シンボルでした。バラード夫妻や他の者たちが把握できるものだったからです。今、シャーンブラの皆さん、あなた方には、このような道具はもう、必要ありません。あなたは次のレベルに行きます - バイオレット・フレームを超えるのです。

実に、バイオレット・フレームは、存在します。(この瞬間、雷鳴が聞こえる - セント・ジャーメインは聴衆と一緒にくすくす、笑う) このような道具を使う必要のある人間が、いまだに数多く、います。いまだにバイオレット・フレームのようなものに重きを置く必要のある人たちがいます。でも、シャーンブラの皆さん、あなた方は、それをずっと超えて行くのです。あなたのワークは、そこをずっと超えて行くのです。

バラード夫妻は、この途方もない「I AM」のエネルギーを取りこみました。そのために彼らはバカにされ、多くの人たちの誤解を招きました。そのワークを信奉する者が100万を超えるのを見た教会にとって、2人は脅威でした。つまり、自分たちがしていることで、2人はあざ笑われたのです。でも、彼らは自分たちのコア(中核)にとどまりました。自分たちの真実にとどまりました。「I AM」ワークにとどまり、今日、彼らはこのシャーンブラのグループとともにいられることを、新しい時間と、新しいエネルギーを共有することを、とても誇りに思っています。ガイもエドナも、2人とも、早くこの地球に戻ってきて、この新しいエネルギーの進化そのものに参加したいと思っています。では、今日、彼らを、地球の新しいスピリチュアルなエネルギーの、この美しい教室に、皆さんに歓迎してもらいたいと思います。

今日ここにあるエネルギーは、甘美です。この部屋のなかには、ここにいるシャーンブラたちの、バラード夫妻の、他のすべてのゲストたちのものから来る、本当に甘美なエネルギーがあります。ただ、少し時間をとって、その甘美さを呼吸して下さい。時々、トバイアスの代わりにやってくると、多少、戦慄のようなものがあるのですが、(笑、さらに雷鳴)この日、いったい何が起こるのかという懸念のようなものが。でも、今日は・・・ 今日は、甘美です。今日は、とても甘美なエネルギーです。

まず、あちら側で起こっていることについて少々、話をすることから始めたいと思います。天国で何が起こっているのか - 天国からのニュースを - というのは、あなた方はここで忙しくしており、地球にとても焦点を合わせて、あなた方のワークをしています。では、あちら側では何が起こっているのでしょうか?

そこは、とても忙しいのです。実に忙しい状態です。私がここで話しているのは、人類を手助けし、この時期の地球を手助けする任務についている天使の、肉体を持たない存在たちのことです。確かに、非物理的な側では、たくさんの存在が行ったり来たりしています。最近、死んだ者や、近くの領域に立ち往生している者、戻ってくる準備をしている者などがいます。けれども私がここで話しているのは、任務についている天使の存在たちのことです。

ちなみに、彼らは、任務につくのを選択しています。生涯と生涯の間に、自分たちを惜しみなく捧げる天使の存在たちがいます。自分たちがあとにした地球と、人間たちのエネルギーに、今でも深い思いやりを感じているからです。ですから、ある意味で彼らは、このワークをボランティアとしてやっていて、あなたをサポートし続け、愛し続けているのです。

他には、人間の姿をとったことのない存在もいます。多くの場合、最初の人間としての転生の直前にボランティアする存在です。彼らは、ヴェールの私たち側で、人間とワークするボランティアです。とりわけ、自分たちには準備ができていることを、自分自身にも、私たちも知らせる人間たちに対してです。古い人間のエネルギーという仮面を落とし、生涯から生涯にわたる古いサイクルをやめる準備ができている人たちです。

というわけで、あちら側では私たちはとても忙しくしています。まず第1に、このクォンタム・リープに備えています - ほんの1年ちょっとです - 意識のクォンタム・リープであり、シャーンブラの皆さん、私たちはそれが近づいているのを見ていますし、あなた方もまた、見ています。現在、あらゆることが急速に起こっているのを、あなたは見ています。この今日のギャザリングの始まりに話されたことですが、ほんの200年前にこのアメリカという地に、新たなアトランティスに、新しい土地を求めて開拓者たちが渡ってきて、新たな領土を打ち立てたわけです。ほんの200年前のことです。人間の歴史という図式からすれば、ほんの一瞬のことです・・・

100年前には、このギャザリングの始まりに触れられていましたが、サンフランシスコの地震がありました。ほんの少し前には、ほんの30年前に、パソコンが導入されました。そのテクノロジーは、コンピュータの、ごくわずかな・・・ たとえば、政府や軍や、少数の大企業だけが使っていました・・・ それが個人の手に渡ったのが - ほんの30年前のことです。それがいかに、あなた方の世界全体を変革したかを見て下さい。あなたが今、しているあらゆることが、何らかの形で、インターネットにより、つながっています。歴史的な点から見れば、それは、ほんの一瞬前のことです。

さて、クォンタム・リープについて「それは、本当に起きているのだろうか?」、と思いをめぐらせている人たちは、親愛なるシャーンブラの皆さん、それは、急速に起こっているのだ、と私たちは言いましょう。それは、目前にあります。というわけで、こちら側には、準備が整った天使の存在たちがいます。彼らは、たとえばシャーンブラのような、「新しいエネルギー」を肉体に、自分の意識に、信念体系へと再統合する準備ができた人たちを、援助するのです。これは大きなプロセスであり、肉体が燃え尽きないように、マインドが狂乱状態に陥らないように、細心の注意を必要とします。絶えずエネルギーのバランスをとる必要があるのです。

この天使の存在たちは、今、あなたとワークしています。多くの場合、あなたが寝ている時ですが、今では、起きている時にも、ひんぱんにしています。たった今、あなたがここに座っている間にも、彼らはあなたとワークしており、身体、マインド、スピリット全体を再統合するという、あなたの欲求を満たす手助けをしているのです。それが一度に起こると、あなたは確実にバラバラになってしまうでしょう。あなたの生体も、マインドもこの大きな転換に対処することは、まず、できません。ですから、ある一定の時間をかけて、それは起こっています。

現在、私たち側で、地球上の他の人間とワークしている天使の存在たちがいます。(さらに雷鳴、少々、笑) ある種のスピリチュアルな目覚めのプロセスを通過しているのですが、それが何なのかに気づいていない人たちです。彼らは、このような人間と、とても密接にワークしています。というのは、このような人間は - 何と言うか - とてもデリケートな状態にあり、自分たちが何者なのか、なぜ、ここにいるのかも、もはや分からないでいるのです。何ひとつ筋が通らないのに、古いやり方にしがみついています。ですから、彼らのような人たちとワークする天使の大群がいます - その人たちがたとえ、天使の存在を信じていなくてもです。

たくさんの天使の存在が、絶えず、この惑星地球のエネルギーを動かし、バランスを維持しています。前回のディスカッションでトバイアスが話しましたが、地球は、たくさんの、たくさんの古い、古いエネルギーを保持していて、今後、少なくともあと30年間は、古いエネルギーを保持し続けます。ですから、多数の存在がいます。彼らが列をなして地球とワークしているのが、あなたにも見ることができるかもしれません。次元間レベルでワークしているのを、ただ単に物理的な地球のレベルだけではなく、次元間レベルで。

多数の存在が - 私たち側の天使の存在たちですが - 地球に次に流れこんでくる人間たちのために、準備をしています。この人間たちは、今までとは違います。転生することになる、この魂は、地球に来たことがないため、多くのトレーニングがいります - つまり - 多くの理解です。彼らをトレーニングしているのは、通常は、地球にいたことのある者です。肉体のなかで、物理的な場所にいるのがどんなものかを体験してきています。彼らは、この新たに転生する存在たちに、ここにいるのがどんなものなのか、本来の自分を潜在的に忘れるのがどんなものなのかを、大衆とともに、生体のなかでワークするのがどんなものなのかを理解する助けをしているのです。

ヴェールの私たち側には、地球とワークして、それを他の物理的な宇宙に結びつけるワークをしている存在がいます。地球と、あらゆるオムニバースの先端まで、物理次元にとどまらず、非物理次元に至るまで、私たちは相互につながっています。これもまた、大変なバランスを必要とします。

今日、聞いている人のなかには、その任務についていた人たちがいます - 地球とそれ以外の宇宙のバランスをとる任務です。ええ、実に、他の文明ですが - あまり人間には似ていない、他の次元であり、その次元にある、生命の側面です。この仕事を遂行し続けるために、おびただしい数の天使の存在が必要になります。

そして、シャーンブラの皆さん、彼らこそが、あなたにも奉仕している存在です。彼らがあなたの代わりにやることはできません。100万ドル払うと言ったとしても、あなたの代わりに彼らがすることはできません。それは彼らの仕事ではないからです。彼らの仕事は、あなたのエネルギーのバランスをとる助けをし、進化を助け、あなたの真実を発見する手助けをすることです。

さて、彼らは常にそこにいます。ええ、本当に、彼らは、あなたと話をするのが大好きです。彼らが常に答を持っているとは限りません。彼らはそこにいて、あなたをサポートしているのです。彼らはそこで、あなたが体験しがちな、とても困難な時期を通過する手助けをしています。友人として、あなた自身の天使の家族として、あなたを心から愛する存在として呼びかけるには適しています。けれども、繰り返しますが、彼らがあなたの代わりにやることはできません。彼らはあなたのガイドではありません。ガイドはずっと前に去りました。

ヴェールの私たち側にはまた、地球と直接つながりを持つ次元を越えた、クリスタルの次元を越えた天使の領域に、あなたのスピリチュアルな家族の、天使のレベルがあります - いわゆる、あなたが天使の家族と呼ぶものです。彼らは、ずっと待っていて、見守っています。彼らはスピリチュアルな家族の代表としての、あなたを待っていました・・・ 人類全般が・・・ 地球上で進化し、成長し、学ぶのを待っていたのです。

このクォンタム・リープが到来しようとする今、あなたが自分自身の所有権を本当に得ようとしている今、至高の存在になろうとしている今、これらのスピリチュアルな家族が彼らのいわば、持ちこたえてきたものを - エネルギー的に持ちこたえてきたものから出てこようとしています。彼らはこう着状態のまま、待っていて・・・ この地球と呼ばれる場所に行くのがどんなものなのかを、彼らと一緒にいた頃からのあなたの体験の多くを辿るのがどんなものなのかを、地球に行って、身体を引き受けて、一人になるのがどんなものなのかを、あなたを通して発見するのを待っていました。彼らは待っていました。そして今、あなたの内側の動きゆえに、彼らのエネルギーもまた、動き始めています。

できれば、少しの間、あなたのスピリチュアルな家族に戻り、感じてみて下さい。名前を知るのは重要ではありません。ただ、あなた自身のスピリチュアルな家族のエネルギーを感じて下さい。彼らのエネルギーは、ある意味で、ずっと凍結していて、こう着状態にありました。待機している状態でした。けれども今、それは再び、動いています。今、あなたにはこのような高位のレベルでのエネルギーのシフトも感じ始めることができます。

そういうわけで、あなたの領域の外側は、かなり活気に満ちています。天使の領域はかなり活気にあふれています、シャーンブラの皆さん。ですから、あなたは、動きを感じ続けています・・・ それはあなただけのことではありません。このようなすべての様々な領域で起こっているのです・・・ エネルギーのシフトと変化を感じ続けています。

トバイアスは以前に話をしましたが、ええ、天使たちですら、疲れることがあります - とりわけ、地球の領域のすぐ近くでワークしている存在たちは - というのは、地球のエネルギーは強力だからです。重たいのです。ある意味で、単なる物理的な重力を超えたものがあります。それは、存在を - 天使の存在たちを - 地球へと引きこむエネルギー的な重力のようなものです。彼らがちゃんとバランスをとっていなければ、自分たちのサポート・チームを持っていなければ、彼らが必ずしも選んだわけではなくても、転生のサイクルに文字通り、はまりこんでしまいます。地球へと引きこむものは、本当に強力なのです。

ですから、ええ、本当に、天使の存在たちは、私たちは実際、疲れることがあります。あなた方が物理的に疲れるのとは違うものですが、エネルギーにとっては、とても疲れるものです。そういう理由で私たちはよく、行ったり来たりするのです。地球のエネルギーから遠く離れて、回復する・・・ 私たちなりのバランスを、安らぎを取り戻す必要があります。というわけであなたもまた、やってくる天使の存在たち、あなたのランナーたち、つまりあなたをサポートする存在たちが絶えずシフトし、動いているのを感じるのです。

さて、それがヴェールの私たち側で起こっていることです。活動が活発になり、エネルギーの動きが増しているのは、すべて、あなたをサポートするためです。すべて、あなたが現在、ここ地球でやっていることをサポートするためです。

先月のシャウドで、トバイアスは「切り離す」ことについて、さらに話をしました。彼はネットワークについて話をしました。あなたの現実にあるあらゆるものがネットワークである、すべてが他のあらゆるものに互いにつながっているという話をしました。彼はたとえば、あなたの肝臓がネットワークだというようなことに触れました。それは細胞と分子、原子からできているだけでなく、エネルギーのハイウェイからできています。ネットワークのあらゆる要素が、あらゆる性質が、肝臓であっても、必要とあれば、心臓のネットワークになることもできるわけです。肝臓は、心臓と直接的なコンタクトをとっています。文字通り、心臓のネットワークや、脳のネットワークに自らを切り替えることができるのです。脳はまた、足のネットワークになることもできます。

あらゆるものが互いにつながっていて、あらゆるものが自らを理解しています。身体の外では、あらゆるものが他のすべてとエネルギー的に互いにつながっています。あなたは地球とつながっています。地球は他のものと - すべての - 宇宙のすべての部分とつながっています。宇宙はすべての次元につながっています。すべてが互いにつながっているのです。

そして今、あなたは、切り離すように求められています。あなた自身の内側に戻り、ハートを、コア(中核)を、本質を発見するように求められています。あなたを養ってきた、あなたが養ってきたあらゆる、すべての物事を手放すことを。そのプロセスは、自然なものです。無理強いする必要はありません。操作しようとする必要すら、ありません。何か特定のエクササイズをしなければならないことも、ありません。それはただ、起こるのです。そして、現在、シャーンブラがいるのがその場所です。ゆっくりと、優しく、このすべての天使の存在たちの援助を受けて、古いつながりを手放しています。

さて、あなた方のなかには、この数ヶ月の間、時折、少々、落ち着かない感じを持った人がいます。それ以外の時には、古い重荷を、以前のように古い荷物を、それほど背負っていないように、より軽く感じていました。それは、あなたが、ゆっくりと手放しているからです。あなたは言います。「でも、どれくらい、このプロセスは続くのですか?」 数年間、かかるかもしれません。生涯をかけて続くかもしれません。なかには、次の生涯までかかる人もいるかもしれません。けれどもそれは起こっていて、自然に、優しく起こっています。無理強いしなければならないものは、何もありません。切り離すプロセスを促進するために何かしたいのであれば、ただ、意識的な呼吸をして、純粋な水をたくさん、飲むことです。

この、切り離すプロセスそのものであなたが気づくのは、ひとつには、周期が発生しなくなることです。エネルギーには流れ、作用し、実現するという周期があります。たとえば、自然界には独自の周期があります。夏があり、秋、冬、春があります。その周期は、何度も繰り返し、反復します。なぜなら、自然のネットワークはそのようにプログラムされているからです。人間は、従って、それを受け入れるように学んできました。夏から直接、冬になると、当惑してしまうでしょう。あるいは、続けて夏が2回やってきたり、季節がまったくなくなるというのは。

太陽には、周期があります。月や、すべての惑星は、あらゆるものが、周期で動いています。意識は、または人類それ自身が、周期で動いています。そこには、浮き沈みがあります。戦争の時代があり、平和の時代があります。凶作の時期があり、豊作の時期があります。

私は、今、皆さんに、物事が周期で動く形に注目してほしいと思います。あなた自身の人生でもそうです。日々に行う手順ですら、どのように周期が展開するかを観察して下さい。あなたには、食事の周期があり、身体はその周期に慣れています。眠りの周期があります。あらゆるものには、つまり、パターンと周期があります。これらをエネルギー的に見ると、美しい、淡い絵画のように - あなたの人生のパターンが - なっていることでしょう。

あなたの家族、あなたの人間関係には周期があります。パートナーに関して言えば、そこには周期があるのに気づいたことがあるでしょうか。あなた方が、とりわけ、うまくいっている時期があります。まったくうまくいかない時期もあります。けれども、それは何度も繰り返す周期なのです。これらは、学びを体験する時期です。エネルギーが変化し、移る時期です。それは単に、あなたが築いてきた、慣れ親しんできたパターンという時期であり、あなたはこのような周期を受け入れてきたのです。けれども、これはすべて、ネットワークの一部です。これはすべて、幻想であり、すべて、偽りです。あなたはたまたま、それを信じるように、催眠をかけられてきただけです。

今日、私が取り上げたい最大のものは、あなた方の多くの方が体験していながら、疑問にも思わない周期についてです。あなたはただ、古いパターンにおちいっているだけです。あなた方のなかには、とりわけ、現在、今にもそうなりかけている人たちがいますので、取り上げる必要があります。あなたは、あなた方の多くは、高い周期にあります。物事が流れ始めています。うまくいき始めています。シンクロニシティ(共時性)があなたの人生に発生しようとしています。

さて、あなた方のなかには、その周期が、おそらくはあまり好ましくない出来事により、降下した人がいます - 住んでいた場所を失ったり、失業したり、パートナーを失ったりということです。けれども、それからあなたは新しい周期をスタートさせました。実際にボートの錨の役割をしていた古いエネルギーから自由になったからです。そしてあなたの人生で物事が良くなり始めます - 個人的にそれがあなたにとってどんな意味を持っていても。ひょっとすると、それはあなたが自分自身とより、うまくやっていっている、というだけのことかもしれません。自分自身を苦しめず、自分を判断せず、ただ、自分を生かしてあげているのかもしれません。ひょっとすると、仕事でそれが実現しているかもしれません。あなたが一緒に仕事をする人の流れが、新しくなってきているのかもしれません。あるいは、自分でビジネスをしているのであれば、かつてないほど、うまくいっているのかもしれません。

けれども、その周期においては、何が起こるのでしょう - あなたが慣れ親しんできた、古い二元性の周期では? 何が起こるでしょう? ある地点に到着すると、降下するのです。あなたはあまりにもそれに慣れているので、あなた方の多くの方が、すでにそれを予期しているのが、私には見えます。降下への準備をしているのです。失う準備をしています。周期の下降部分へと入ろうとしています。

それは、幻想です。それは古い信念体系であり、起こる必要のないものです。

私が今日、ここでシャーンブラとしたいのは、ひとつには、このような周期を終わらせることです - 浮き沈みを。それは、ある意味で人類の他の人たちにとっては役立つものです。なぜなら、そのような「浮き沈み」は、実際、古いエネルギーを一掃するための、ある特定の働きをするからです。ある意味で、それは、浄化のプロセスです。それはまた、はずみをつける、エネルギー的なはずみをつけるためのプロセスでもあります - けれども、もう、あなた方シャーンブラには、それは重要なものではありません。

トバイアスは、ある意味で、数回前のシャウドで、それについて、ほのめかしていました。破壊者のエネルギーについて話した時に、シバのエネルギーが入ってくることについて話した時に。それが、あなたがすることです。頂上にいる時に、物事がまさにうまくいっている時に、あなたは破壊者のエネルギーを取りこむのです。

私たちは、あなた方全員に、あなたの人生にある周期に、良く気づいていてもらいたいと思います。あなたがする、あらゆるものです。そこにはパターンがあります。文字通り、エネルギーが流れるのを、あなたには見ることができます。測定装置のようなものがあれば、高値と低値を見ることができるでしょう。波形や、波長に良く似ています - 高低があります。海の波に似て、高くなったり、うねったりします。あなたは、ただ、当たり前のように、それになじんできただけです。

もう、それは、ありません。シャーンブラの皆さん。「新しいエネルギー」が、まず第一に、それを許しません。「新しいエネルギー」に周期は認められません。「新しいエネルギー」は、周期的なものではありません。波形ではないのです。浮き沈みはありません。「新しいエネルギー」がそれを許さないのです。けれども、何より、もう、それは、まったくあなたの役には立たないのです。あなた方のなかには、人生に大きなブレイクスルーをしようとしている人たちがいます。あなたの意識のなかで、スピリチュアリティのなかで、より実質的には、ビジネスの上で、あなたがすることになる、新しい教えのワークのなかで。あなたは、その周期のまさに頂点にいて、あなたの一部は、すでに降下を予期しているのです。まるでジェットコースターのようなものです。上昇して、下降するというわけです。

つづき 

クラリティ・シリーズ シャウド9 「切り離す パート3」 クリムゾン・サークル 2006年4月1日

クラリティ・シリーズ シャウド9
「切り離す パート3」
クリムゾン・サークル 2006年4月1日

 
そしてこのように(And so it is)、親愛なるシャーンブラの皆さん、私たちは、地球の新しい、スピリチュアルなエネルギーの教室に、今日、皆さんとともに集まっています。私、トバイアスにとって、私たちの今日の特別なゲストである、ラファエルにとって、また、私たちと一緒に参加するすべてのゲストにとって、皆さんとともに、ここにいるのは、喜びです。
シャウドで私たちが気に入っている部分は、呼吸をして、音楽が演奏されている時に、私たちが入ってきて、皆さんのエネルギーへと、皆さんの現実へと入ってくることができる時です。皆さんが、私たちを招き入れているからです。あなたは、以前にもまして、入口を大きく開いています。マインドから抜け出し、あなたの美しいハートを開き、私たちが入ってくるようにしてくれます。私たちはあなたのそばに座り、いくつか、物語を話すことができます。数日前なら笑えなかったような、この1ヶ月の間にあなたが体験したいくつかのことを、一緒に笑うことができます。

私たちは、あなたのエネルギーが開き、拡がるのを、ただ、みつめていることができます。あなたにもまた、私たちのエネルギーが感じられます。この、途方もないエネルギーの輝きを、あなたも感じることができます。この背景にエネルギーがダンスしているのを見る人もいます。この部屋のなかでダンスしているのを見る人もいます。あなたのコンピュータのスクリーンでダンスしているのを見る人もいるでしょう。私たちがインターネットを介してあなたのもとにやってくる場合でも、インターネットそのものが、それ自体が驚くべきネットワークなのです。

実に、今日のゲストは再び、ラファ、ラファエルのエネルギーです。彼はたった今、あなたの、シャーンブラのこのグループの、人類全体の、すぐ近くに入ってきています。彼は、側近である天使たちと、この変化と成長のプロセスを体験していく際に、あなた方1人ひとりとともに、取り組んでいる存在たちを連れてきています。古いやり方で機能することから、古いシステムから移り - あなたのマインドのことだけではなく、あなたのスピリットのことだけではなく、身体もまた、新しいやり方へと、移行しています。

先程、このような存在たちについてのコメントがありましたが - 一見したところ、普通の、典型的な人間である、アーンドラ、皆さんがノーマとして知っている者。ここ1年の間に自らの肉体の変容を通過し、再創造したギャレット。リンダ、いつも辛抱強く(笑)、いつもエネルギーを動かしている、と、ともかく、言っておくべきでしょう。そしてカウルダー、忙しいスケジュールをこなしています。あなた方のなかには、どうやってできるのか、と思う人もいます。シンプルです。古いやり方でやるのを、手放すことなのです。古いやり方で養われるのを、身体がどれくらい睡眠を必要とするとか、どのように食べていくとか、なじみのある環境に身をおかなければならない、という古い考え方を手放すのです。彼らは、解放し、手放し、自らをより自然で、新しい形に再創造することの、お手本なのです。

当然ですが、それは - プロセスは、常に簡単なことではありません。指をパチンと鳴らして、起こすことができれば、素晴らしいのでしょうが、あらゆる様々なレベルで、エネルギーのネットワークと、システム全体の転換が起こっています。敬意を払う時が、変化の時が彼らにもあり、あなたにもありますが、それは、起こっています。

睡眠は、残念ながら、今までと同じではなくなるでしょう。あなた方のなかには、古い8、5時間という睡眠にしがみついていたい人もいます。なかには、いわゆる、通常の種類の夢のパターンを持っていたいと思う人もいます。あなたがここ30日間で見てきたように、夢も、普通ではなくなります。古いやり方で機能することにしがみついていたい人も、なかにはいます。それはすべて、あなたにとって、今、変わりつつあります。この地球にとっても、変わりつつあります。でも、あなたは、真っ先にそれを体験しているのです。

シャーンブラとして、あなた方は、スピリチュアルな物理学者です。それが、あなた方です。スピリチュアルな物理学者です。物理学は、エネルギーの働きと動きの背後にある法則のことです。あなたは、ちなみに、科学者ではありません。

科学者は、違います。科学者は、物事がどのようになされるかを研究します。彼らは、作用と反作用を研究して、再現可能な出来事を、つまり、起こっている現実を証明するために、そのようなものを見ます。科学者は、昨日になされたことが、繰り返されるか、反復されるかどうかを、知らなければなりません。そうであれば、それは科学であり、事実として想定されるからです。けれども、スピリチュアルな物理学者としてみれば、そういうものは、窓から投げ捨てたほうがよいでしょう。なぜなら、スピリチュアルな物理学者は、3次元にとどまらず、他の領域に開いていくからです。あなたは現在、たくさんの、様々な領域で機能しています。あなたが気づいていないこともありますが、それが、起こっていることなのです。エネルギーが作用する形を、常に繰り返せるとは限りません。少なくとも、あなた方の3次元の領域では - あなた方の3次元の世界のことです - なぜなら、あなたが次元間に開いていくにつれて、今日、起きた典型的な作用・反作用の事象が、明日になると、かなり違うものになることに、気づくからです。今日の事実が、明日には、真実ではなくなったり、新しい事実になることがあるのです。もはや、これまでと同じようには、働きません。なぜなら、あなたは、多次元を扱っているからです。これまでに取り組んだことのない、新しい要素を取りこんでいるからです。それが、「新しいエネルギー」と呼ばれるものです - 振動のエネルギーではなく、正確には、拡がりのあるエネルギーです - 一度にあらゆる方向に拡がるものです。

スピリチュアルな物理学者として、あなたは、実に、先駆者(パイオニア)です。なぜなら、あなたは他の誰よりも先に、このエネルギーに取り組んでいるからです。古いネットワークや構造から抜け出して、まったく新しい機能の仕方へと移るのがどんなものかを、あなたは体験しています。時にそれは困難でもあります。なぜなら、先のことは分からないからです。次に何が起こるのかが、マインドには決して分からないからです。でも、マインドは、常に知りたがります。それが、マインドのプログラミングだからです。マインドは、次に何が起こるかを知りたいのです。でも、多次元でワークする物理学者にとっては、そのようには機能しません。

今後、数ヶ月の間に、そして、当然のことながら、今からおよそ1年あまりで起こるクォンタム・リープまでには、あなたは、新たな理解に到達するでしょう。エネルギーのデザインについて、エネルギーの動きについての新たな理解に到達するでしょう。けれども、残念ながら、マインドにとっては、エネルギーが今、しているようには、作用しません。それは、完全に違うものです。あなたが過去に知っていた創造は、今、変化しています。あなたは、自分自身にフラストレーションを感じることがあり、実に、私たちに対しても、フラストレーションを感じています。なぜなら、あなたは、自分が物事を何度も、何度も複製できるかどうかを知りたいからです。ひょっとすると、あなたは、エネルギーがどのように働くか、どのように自分が機能し、どうすれば、それを何度も、何度も繰り返すことができるのか、という新たなスピリチュアルな理解を持ったかもしれません。けれども、それはうまくいきません。それは、絶えず、変化しているのです。

今後、数ヶ月、私たちがともにやっていくシャウドのなかで、あなたは、それが本当に、どのように、中核の部分で働くか、ということを理解するでしょう。それにより、体験を複製したり、繰り返すという知的な必要性を持たなくなります。それがとても古く、限界のあるものだったことを理解し、今、エネルギーのまさに本質を理解するのです - それがどのように流れるのか、どのように絶えず、創造され、非創造され得るのかを。どのようにして自分の人生に、それを導入すればよいかを、理解し始めます。

皆さんの多くの方が、スピリチュアルな物理学者であるとともに、人間であるため、あなたの法則、あなたの概念、あなたのアイデア - あなたのスピリチュアリティ - を、別の領域に分離しています。あなたはそれを、あなたの実験室、あるいはあなたの作業台、と呼んでいて、あなたはそこに時々、出かけていき、ワークをします。特に夜間、半ば変性意識の状態の時に、行きます。でも、それをこの現実へと持ち帰ることへの抵抗や障害があるのです。まるで油と水のように、その2つは混ざらないのだ、とあなたは言います。時に、スピリチュアリティと人間性は、混ざらないのだ、とあなたは言います。「この2つの法則をどうやったら一緒にできるだろう?」 真実は、油と水は、実際、混ざるのです。本当です! 見た目に惑わされているだけです。目で見ると、明らかに、どちらかが、もう一方の上に重なっています。その2つは、化学的に異なる性質を持っています。けれども、あなたは、その2つの背後にある、本当に一体化しているエネルギー的なシステムを見落としています。ですから、古い事実は - 窓の外にやって下さい。油と水は、実際、混ざるのです。でも、その2つが分離しているという幻想を与えているのです。

あなたがこれまで、地球で生きるうえで学んできた、あらゆることが、変化しています。スピリチュアルな物理学者として、スピリチュアルな量子物理学者(quantum spiritual physicist)として、現実のように思われるものが、もはや現実ではないという事実を、あなたは理解し始めます。真実に見えるものは、真実のごくわずかな部分に過ぎません。スピリチュアルな物理学者として、あなたは、自分の人生と、自らの体験を使って、これについて、より偉大な理解へと到達するのです。

あなた方のなかには、このようなすべての様々なエネルギーと遊んでみるのが、どんなものなのかを体験できるように、人生に出来事や状況を創り出し、大変な苦労をしている人がいます。時に、そのような体験にとらわれてしまうことがあります。あなたは自分が病気だと思いこみます。それは、真実の一部でしかありません。自分のことを、極貧だと思いこみます。それは、真実の一部に過ぎません。極貧というのは - 貧困も、豊かさも - 実際は同じものなのだというのを、あなたは学ぶでしょう。同じエネルギーなのです、シャーンブラ、同じエネルギーです。それらが分離しているというゲームをプレーしてきただけです。違うものとして演じてきたのですが、すべて、同じものです。あなたは、最高位のスピリチュアル物理学者なのです。

私たちは今日、たくさんの様々なことを話していきます。たくさんの情報をカバーしていきますが、それはまた、次の数回のギャザリングの基礎を固めるものにもなります。私たちは、愛すべき友人である、クライオンを引用したものから始めたいと思います。クライオンは、「新しい地球」のエネルギーを推し進めるべく、あなた方や、他の人たちと、活発にワークしています。クライオンは言います。「物事は、必ずしも、見た目通りではない。」 でも、私たちはそれを少々、修正しましょう。少々、修正します。スピリチュアルな物理学者として、おそらくあなたは理解しているでしょうが、物事は、目に見える以上のものです。物事は、見た目以上のものです。

時々、あなたは、全体像の一部しか - うわべを - 物語の一部だけを見て、それが物語全体だと思いこむ傾向があります。あなたが、油と水は混ざらないと信じがちなのは、直線的に取り組む人たちが、この現実のなかで、何度も、何度も複製できるようにしなければならない人たちである科学者が、そのように教えたからであり、それをあなたは、事実として、受け入れるのです。けれども、物理学者として、あなたは油と水が深く混ざっているのを理解し始めるでしょう。

シャーンブラについて、少し、話をしましょう。私のお気に入りのテーマですが、おそらくはあなた方もそうでしょう。私たちが、あなた方とワークを始めた時、この生涯の、何年も前のことですが、私たちは、これは、ひとつのグループである、と言いました。この人間のグループは - あなた方は、変化の時にやってきました。あなた方は、他の人たちのような、ライトワーカーではありませんでした。あなた方は、チェンジ(変化を起こす)・ワーカーでした。それは、光とは何の関係もありません。それは、エネルギーに、変化に関係しています。あなた方の物質界だけではなく、あなたの周囲を取りまく世界に何が起こるか、という、まったく新しい理解の領域へと、移ることです。あなたは、この生涯へ、「その生涯」へ、チェンジ・ワーカーとして、やってきました。

あなたは、シャーンブラとして、驚くべき物語を創造してきました。物語は、少しばかりの人たちの注意を引き、魅了してきましたが、私たち側では、たくさんの天使の存在が魅了されてきました。彼らは、あなたを観察しています。あなたがしていることに、魅了されています。というのは、あなたは彼らの連盟の出身だからです。あなたは、彼らなのです。あなたは、天使です。

あなたがしていることを見守るのは、彼らにとって、魅力的なことなのです。彼らが魅力を感じることは、あなた個人として、また、シャーンブラのグループとして、あなたの進歩を見守り、あなたが通過している物語や体験を、遥か遠く離れた領域にいる天使の存在たちに - かつて地球に来たことのない天使の存在たち、人間の身体をまとったことがなく、物質や、密度に入ってきたことのない存在たちに - シェアすることです。彼らは、このユニークなグループについての物語を - あなた方のことを - あなた自身に創造した体験について、話をしますが、それは、まったく、魅力的なことなのです。実際、遠く離れた領域の天使たちにとっては、魅力的という域を超えています。

彼らには、肉体に宿るということが、物質に入るということがどんなものなのか、自分の真の本質(エッセンス)と自己を忘れて、それから、目覚め、自分が天使の領域にいたときにすら、知りえなかった何かを再発見するというのが、実際に、どんなことなのか、想像もつきません。ただ単に、本来のあなたを再発見するだけではなく、遠い昔に忘れてしまったものを再発見し、同時に、自分自身についての真新しい何かを発見するのです。あなたは、ただ、後ろに下がっているわけではありません。過去に戻って、本来の自分を発見するだけではありません。天使の存在として、神として、自分自身についての真新しい何かを発見しているのです。この生涯で、ここで、あなたは発見しています。

皆さんが地球で歴史家と見なす存在が、私たち側にもいます。彼らはあなた方の進歩を記録し、「新しいエネルギー」の図書館だけでなく、他の様々な領域の、様々な図書館に収めています。あなたについて、あなたの試練や苦悩についての物語です。それは、とても生き生きとした、多次元の物語であり、ただ言葉だけではなく、すべての感覚を活性化するフィーリングや映像、エネルギーがあります。あなた方は、映画に出ています。私たち側の、TV番組なのです。(少々、笑) あなたがしているワーク・・・ その番組にぴったりの番組名をいくつか、あなたは思いつくかもしれません(笑)・・・ 

あなたがしていることを、追っている者たちがいます。彼らはそれを記し、記録しています。なぜかと言うと、あなたに魅了されているというだけではなく、あなた方のところにやってくる者たちがいるからです。天使の領域の存在たちは、遅かれ早かれ、地球を経由しなければなりません。ですから、彼らは、地球に着く前に、そこがどんな所なのかを知りたいのです。十分に調べておきたいのです。エネルギーを感じたいのです。先に行く存在に、先に行った存在に、彼らは魅了されているのです。このシャーンブラというグループに、先駆者たちに、文字通り、最初に「新しいエネルギー」に足を踏み入れる物理学者たちに、彼らは魅了されています。このプロセス全体を体験しながら、いったい、どうやってバランスを保ち、いわゆる正気を保っていられるのかに、魅了されています。何よりも、それが、本当に彼らを魅了しているものです。そして、あなた方とワークする私たちの多くを魅了するのが、あなたがどれくらい速く、通り抜けているか、ということです。このプロセスを、たくさんの生涯にまで引き伸ばすこともできたのですが、あなたは、一度にすべてを体験しています。一度にすべてを。

「シャーンブラ」は、実在する存在です。私たちは、そのことを、何ヶ月も前に話しました。あなた方が、シャーンブラを何かに作り変えたのだ、と私たちは言いました。それは、以前はただの言葉に過ぎませんでした。ひとつの呼吸でした。それが、ある独特のエネルギーへと発展し、それから、ある人格へと - アイデンティティへと、発展しました。そして、実在する存在へと発展しました。あなた方すべてのエネルギーをもとにした、集合体へと発展したのです。ヴェールの私たち側では、まさしく、この「シャーンブラ」と呼ばれるアイデンティティが、とても歴然としてきています。私たちの側では、この「シャーンブラ」と呼ばれる存在が、ますます、クリアーになってきています。

人々が今、大天使ミカエルや、ラファエルのような存在に呼びかけるように、いつの日か、シャーンブラに呼びかける人たちが出てくるでしょう。人生が困難で暗黒の時期に、シャーンブラに呼びかけて、そばに来てもらい、一緒にいてもらうようになるでしょう。シャーンブラ、皆さんは、シャーンブラに、独自のアイデンティティをもたらしました。ヴェールの私たち側のシャーンブラを、皆さんは、現実にしました。そして今、シャーンブラは、あなた方の領域でも、ますますリアルになっていっています。そこに設置されたあなた方のエネルギーゆえに、今、シャーンブラは、地球上で、たくさんの様々な形で実現しているのです。

私たちは見ています - 私たちが方向づけしているわけではありませんが - この「新しいエネルギー」の会社が成立するのを見ています。それが持つ可能性を見ています。それが、現在、地球上のシャーンブラと、あなた方の表現だというのが、私たちには分かります。シャーンブラは、興味深い性質を持っています。それはある種のネットワークですが、「古いエネルギー」のネットワークではありません。私たちは今日、ネットワークについて話をしていきますが、フレッドと、スイスの代表団にそのことで、愛をこめてお礼を言いたいと思います - 何と言うか - この問題点を表面化してくれたことに。ありがとう、フレッド。恥ずかしがらないで下さい。私たちは今日、ネットワークについて、話をします。古いネットワークと、新しいネットワークについて、その違いは何かについて、話をします。

シャーンブラは、新しいネットワークです。典型的な古いネットワークは、それ自身に依存し、組織化し、そのアイデンティティを維持するために、独自の保護物や防御を打ち立てます。古いネットワークは、それ自身が連結していて、自身のすべての側面に依存しています。シャーンブラは、そのようなものではありません。シャーンブラのエネルギーを築くのに、他のエネルギーの要素に依存することはありません。あなた方1人ひとりが至高であり、自立しています。あなたは、他のシャーンブラに依存してはいません。シャーンブラから養われることはありません。そのことに気づいていましたか? あなた方のなかには、実際に、シャーンブラから養われようと試みた人もいます。それは何も悪いことではありません。ただ、あなたが、この人生で何か、養われるものを探しているというだけのことです。シャーンブラは、養いません。シャーンブラは、そのような古いエネルギーを与えないのです。そうではないでしょうか。

つまり、シャーンブラは、新しいタイプのネットワークなのです。新しいタイプの、エネルギーの連携です。エネルギーを動かすための、新しいやり方です。あなたがそれを、地球にもたらしているのです。あなたがそれを、単に現実にしているのです。サイト上で、インターネット上で、あなたがそれを現実にしているのです。あなたはそれを、今、本当にたくさんのやり方で、現実にしています。ここで重要な部分は、シャーンブラの皆さん、あなたが、物語を創造している、ということです。あなたが、ヴィジョンを創造しているのです。たくさんの、たくさんの人たちが通過する道を、あなたが創造しているのです。彼らは、あなたの足跡をたどって行きます。当然、彼らなりのやり方でやりますが、でも、あなたのエネルギー的な足跡をたどっています。時々、あなたは忘れてしまうのですが - あなたは忘れてしまいます - あなたがしているワークが、どれほど、他の多くの人たちにとって、重要なものかを - たった今、目覚めつつある、地球にいる人間たちにとって。

彼らには、違う - 何か新しい真実を感じる必要があります。彼らは、シャーンブラの意識を感じ、それにアクセスすることができます。そこから養われるのではなく、その意識を、あなたが創り出した鋳型(テンプレート)を感じることができるのです。そうして、天使たちも、やがて地球にやってきて、肉体をまとうことになるのです。彼らは、シャーンブラのやり方について話をし、物語をシェアするでしょう。あなた方が創造したやり方について。驚くべきことです。

ここで、少しギアを変えましょう。私たちは、より個人的なレベルで、「運命の種子」と呼ばれるものについて、話をしたいと思います。

「運命の種子」。あなた方が全員、持っているものです。極めて単純に言えば、「運命の種子」とは、あなたの生涯の潜在的可能性、あるいは、計画のことです。それは、絶対的なものでも、具体的なものでもありませんが、あなたがある意味で創造した、人生における出来事がありました。カルマのために創造されることもありました。それをあなたは、運命、と呼びました。ある特定の物事が起こり、展開することで、次の物事が展開し - ある特定の画期的な事件や出来事が - あなたに起こるであろう、ある特定の出来事のことで、時にそれは、重ねて言いますが、カルマにもとづくこともあれば、ただ、計画した場合もあります。

私たちがこれらを、「運命の種子」と呼ぶのはなぜかと言うと、あなたが、生涯の可能性として、その種子を植えたからです。可能性の生涯においては、何でも起こり得ますが、この種子は、優先されたり、優位に立つ傾向があります。人生でやってきたワークのなかで、あなたは、たくさんの、たくさんのものを解放しました。私たちは知っています - あなたは何度も何度も、解放し続けています。そこにどれくらいたくさんの層があるのか、どれくらいの年月がかかるのかに、あなたは驚いています。

私たちは、今、「運命の種子」という、その層の話の核心に入りますが、あなた方のなかには、いまだにそれを持っている人がいます。なかには、それが休止状態になっている人もいます。知らないうちにそれをすでに始動した人もいます。私たちはそれを今日、除去(クリアー)したいと思います。というのは、あなた方のなかには、「運命の種子」が、癌である人がいるからです。命にかかわる交通事故の人もいます。「運命の種子」が、あなたにとってとても、とても大切なものを失うことだという人もいます。失業する人もいます。人生であまりに多くをクリアーすることで、自分自身に創り出したあらゆるものを失うという人もいます。孤独という「運命の種子」を創造し、他の人たちから離れてきた人もいます。

カウルダーの場合は - 彼を少し、からかいたいと思いますが - とても興味深い「運命の種子」なのですが - 飛行機事故による死です。ずっと前に彼が植えた、「運命の種子」でした。彼は、私たちがその話をするのは、あまり好きではありません。それは、人生を去るのに、興味深い、ドラマチックなやり方です。突然の終焉をもたらすものであり、おそらくは - 何と言うか - 多少、人々の注意を引き、ドラマを創り出すものです。

さて、カウルダーを含めて、皆さん1人ひとりに対して、私たちは、もはや、そのような「運命の種子」はいらないのだ、と言っておきます。あなたには、それを、追放することができます。手放すことができます。そのエネルギーを、より生産的なものに転換することができるのです。もう、古い道をたどる必要はありません。

あなた方のなかには、そのような「運命の種子」が自分の内側にあることに、気づいてすら、いない人がいます。それは、ただ、適切な時期と、適切な出来事を待っていて、引き金を引かれることになるのです。それをとても深いところに埋めてしまった人も、います。あなたは自分自身に言います。「それについては、知りたくない。それをみつけたくは、ない。発見したくない。これが起こるのを、私は選ぶ。病気が自分の人生にやってくるのを、私は選ぶ。他のいくつかの出来事も私は選ぶ。」 なぜなら、あなたはそれを体験するのが、重要だと感じたからです。それを引き金にして起こる、一連の出来事のための、トリガー機構だと感じたからです。私たちはたった今、言います。あなたは、5年前、10年前、あるいは50年前のあなたとは、同じ人ではありません。内側に持っていたいと、あなたが思わなければ、そのような「運命の種子」は、必要ありません。

あなた方のなかにはたった今、こう言っている人がいます。「でも、私の種子はなんだろう? それは何ですか?」 その1つひとつが何であるかを確認することは、重要ではありません。それらの力を知る必要はありません。それを引き金にした、他の出来事が何なのかを知る必要はありません。私たちは、このグループと、この機会を使って、これらの「運命の種子」を手放し、解除します。あなたにはそのような病気は必要ありません。あなたの人生のなかで、エネルギーの流れが、それほどまで、唐突にシフトする必要はありません - あなたがそう望まなければ。あなたは、意識のクォンタム・リープを遂げました。あなたはもはや、直線的な、古い道には、いません。

あなたはもはや、以前のあなたとは、同じ人ではありません。それらを取り出す時です。それは、あなたの内側に、時限爆弾があるようなものです。あなたがタイマーをセットしました。ある特定の出来事に至った時、また、それが特定の日付である場合もありますが、ある、新しい意識のレベルに達したら、この種子を発動させるのだ、とあなたは言いました。人生にこれを生じさせるのだ、と。なぜなら、それが、私を新しいレベルに押し上げるからだ。それがたとえ、死を意味したとしても - たとえ、死を意味するとしても、私を押し上げてくれる。たとえ私が抵抗するようなことがあっても、そのことが、私を嫌でも次のレベルへと押し上げてくれるからだ。

今は、「新しいエネルギー」なのです。あなたは、違う意識にあります。スピリチュアルな物理学者として、先駆者として、自分の「運命の種子」の創造者として、私たちは、この機会を使って、たった今、それらを解除したいと思います。

ここで、怖れに入ってもらいたくは、ありません - ラファが入ってきたのは、そのためです - 怖れに入り、自分は種子を全部、始動したのかどうか、と思い悩まないで下さい。なぜなら、あなたが、すべてを解除するのを選ぶなら、それらは、解除されるからです。あなたが、単にその「運命の種子」を、どんな現実の基盤からも - 身体から、マインドから - 送り出すのを選べば、今日、私たちのなかには、それを取り除く助けをする、天使の存在が、たくさん、います。もちろん、痛みを伴わずに、それらを優しく、楽に取り除きます。でも、あなたは、許可を与えなければなりません。あなたがそこに置いたのです。あなたが医者でした。あなたが、これらの「運命の種子」の創造者でした。でも、私たちに許可を与えて、私たちが手助けをして、取り除くことが、できるのです。

それは本当に、もう、あなたに適していません。20年前なら、良かったかもしれません。あなたがこの生涯にやって来た当初は、良かったかもしれません。完璧な計画だったかもしれません。でも、今は、そうではありません。あなたは、あまりにも変わりました。私たちは、この時点から先のあなたの道が、クリアーで、オープンで、自由であってほしいのです。あなたが選ぶなら、古いシステムから、古いネットワークから、抜け出してもらいたいのです。私たちの観点から見れば、あなたが植えた「運命の種子」は - 癌、苦境、困難 -このようなものは何でも、あなたを現在、妨げる可能性があると、見ています。あなたの旅を、より困難で、つらくする可能性があります。

では、深呼吸をしましょう。あなたが、解放するのを選ぶなら、許可を与えるなら、私たちは、それらを解除したいと思います。それを、シャーンブラの安全で、聖なるエネルギーのもとでやりましょう。それらを、解放しましょう。

「運命の種子」が、ある特定の物理的な、地理的な場所にとどまらなければならないことを指す人も、あなた方のなかにはいます。古いカルマや、古い家族にもとづいて、ある特定の町や、国にとどまらなければならなかった、というわけです。なかには、「運命の種子」が、古いパートナーと一緒にいなければならない、という人もいました。そのような契約をしたからです。ですから、あなたに準備ができていれば、その意志があれば、それらを今、解除し、完全にクリアーさせて下さい。クリアーにさせてあげて下さい。では・・・

ちなみに、それくらい、簡単なのです。長い儀式は必要ありません・・・ いくつか、深い呼吸をするだけです。アーンドラがディスカッションの後、戻ってきたら、さらに深い呼吸をして、十分に、完全にクリアーするために、呼吸を導いてくれるでしょう。次の1~2日間、たくさんの液体を口にして下さい。ただ、念のために、ただ、楽しみのために。ただ、あなたが本当に、何かをしているのだ、と思えるように! それらを、解除させて下さい・・・ そうなります。そうなります。あなたが最近、見る、奇妙な夢の理由もまた、「運命の種子」に関係しています。それが始動される準備ができているのを、あなたは感じています。夢のシナリオが入ってこようとしています。次のレベルのシナリオが - 何と言うか - 姿を見せ始めています。私たちは、でも、あなたは次のレベルにもっと速く移ることができるのだ、と言っておきます。そのような「運命の種子」なしに、ずっとうまく、開いていき、拡がることができるのです。

もうひとつのテーマですが、少々、話しづらいものですが、あなた方の多くの方が、この1ヶ月ほどの間に、地球全般に、とても困難なエネルギーがあったのに、気づいていました。それは、低いエネルギーでした。あなた方が「闇のエネルギー」と名づけるものにいくぶん、似た、非常に怖れに満ちたエネルギーが、いたるところにありました。あなたの故郷に限らず、地球のいたるところに。あなたが感じてきた、重苦しさです。

これには、たくさんの理由があります。私たちは現在、信じられないような変化の地点にいます。人間の意識のすべてが、変化の一歩手前にあります。でも、あなた自身の経験からご存知のように、変化の直前には、最大の抵抗も入ってくるのです。抵抗は、怖れをもたらします。

実際、怖れを創り出すのは、抵抗です。つまり、地球上には、変化に対する激しい抵抗がありました。地球と、人類の意識は、このクォンタム・リープが近づいているのを、感じることができるのです。1年と少ししか、ありません。ですから、この一連の物事そのものに対する、意識の抵抗があるのです。

この抵抗、怖れ、そしてテロというすべてのものの真っただ中で、とても不快なフィーリングが、吐き気を催すようなフィーリングが - あなたにエネルギーが感じられるなら - 現在、地球を取り巻くエネルギーは、吐き気がするようなものです。私たちは物理的に吐き気がする、と言っているだけではなく、さらには、スピリチュアルな意味で、吐き気がするだけではありません。それはとても濃厚で、たとえるなら - 何と言うか - 緑がかったグレーで - 古びた、私たち側ですら、吐き気を催してしまうようなものです。私たちが実際に吐くのは難しいのですが(笑)、でも、時々・・・ あなた方はラッキーです。少なくとも、身を清めることができるわけですから。(笑) とても重いエネルギーが、今、地球上にあります。

差し迫ったクォンタム・リープが理由のひとつです。もうひとつは、この1ヶ月の間、「古い地球」と、「新しい地球」のエネルギーが融合する機会がありました。この2つの融合の始まりでしたが、それは、起こりませんでした、シャーンブラの皆さん。それは、随分長い間、起こらないでしょう。

「新しい地球」と、この古い物理的な地球が融合し、ある種の結婚をし、ある種、混ざり合うのが、あなた方の多くの方にとっての欲求であり、夢だったことを、私たちは知っています。その2つがともにワークすることで、「古い地球」と、「新しい地球」の分離がなくなるというのが。

前回のシャウドの数日後に、測定のようなものが行われました。ある種、前進するか、しないかという時期でした。測定が行われた後、「古い地球」が、前進したくない、というのが、十分、理解されました。それは、新しいものと混ざりたくないのです。ですから、2つのエネルギーが、一緒になるまで、30年かそれ以上の期間、分離を続けることになります。(聴衆、失望) あなたは、それを感じてきました。悲しみを、失望を感じてきました。2者が融合を始めるまでに、30年よりもずっと長くかかるかもしれないのを、あなたは感じてきました。

より明るい面を見れば、こうなった素晴らしい理由が、そこにはあります。私たちは、常に理解してもらいたいのですが、物事は、見た目以上のものです。見た目以上です。「古いエネルギー」と、「新しいエネルギー」が互いにコミュニケーションをとった時、「古いエネルギー」は、抵抗してはいたわけですが、古いやり方を維持したくて、思いとどまっていたのですが、同様に、「古いエネルギー」が、自らを自由にしたい、解放したい、という欲求もありました。「古いエネルギー」は、人類の意識を、「古い地球」の意識を見て、「新しい地球」に言いました。「私はただ、あなたを阻止することになってしまう。ただ、阻止するだけになってしまう。だから、今は、あなたと融合するのを、私は選択しない。そうすれば、あなたは光速度で進めるでしょうから。私なしでも、変化し、成長し、拡大することができるでしょうから。現在のところ、あなたにとって私は、妨げであり、重荷となるからです。何よりも、私はあなたが本当の「新しいエネルギー」へと、創造的な可能性へと - 私たちが融合していれば、ないかもしれない可能性へと、成長をとげるのを見たいのです。そこで、「古い地球」は言いました。「私は後ろに下がって、あなたを前進させましょう。あなたをいつも愛していますし、いつの日か、おそらく私たちは - 融合するでしょう。けれども、今のところ、「新しい地球」、あなたが先に進んで下さい。私はここにとどまります。」

これはまた、親愛なるシャーンブラの皆さん、とても興味深い形で、あなた方にいくつかの新しい機会を提供することになります。ええ、あなたはまだ、ここに、「古い地球」に何年間もいて、あなたの肉体でワークしていくことになります。その2つが融合してほしいという、大いなる情熱を、見込みを持っていたのは私たちも知っていますが、それは、あなた方1人ひとりが、現在、「新しい地球」でワークしているからです。あなたは、定期的にそこに行きます。たった今、ここに座っている時ですら、あるいはこれを聞いている間にも、あなたの一部は、「新しい地球」で、ワークしているのです。あなたののすべての性質をそなえています。「新しい地球」は、「古い地球」と同じネットワークや、同じシステムでは、機能していません。それはとても流動的で、とても拡がりがあるからです。実に、「新しい地球」においては、あなたは座って、おいしい食事をとることができます。「新しい地球」では、他の天使の存在と融合し、セックスの親密な関係をシェアしたり、身体から抜け出して、その幻想を手放すこともできます。身体という制限なしに、完全に自由になることができます。

「新しい地球」では、両者のベストな部分を融合するのです。たくさんの生涯で学んだこと、すべての宇宙における旅で学んだ、ベストな部分です。それをあなたは、「新しい地球」に持って行きます。けれども、新しい地球では、システムは、決まった場所に組みこまれることはありません。エネルギーが、決まった場所に閉じこめられることはありません。それはとても自由で、とてもオープンです。そこでは、自らを、どのような形にも作り変え、再創造することができるのです。

「新しい地球」は、図書館です。私たちが、「スターウォ―ズ」時代と呼ぶ時期 - あなたが肉体をまとうよりも、ずっと前のことですが、その時期からの天使たちの旅をすべて収めた、図書館です。それは、「アークのオーダー」の図書館です。あなたが地球上で体験したあらゆるものが「新しい地球」の図書館に配置され、他の存在が、あなたがしたことから恩恵を受けるのです。「新しい地球」は、リラクセーションと再生の場所です。「古い地球」では、創造もつかないほどの再生です。私たちのなかには - 私、トバイアス、セント・ジャーメインや他の者たちは - 今、この「新しい地球」に行って、元気を回復します。「シャーンブラ・サービス・センター」の本質は、「新しい地球」にあると言えるでしょう。そこは、再生の場所であり、図書館なのです。

そこは、トレーニングの場所です。偉大な研究の、エネルギー研究の場所です。そこはまた、分離の地点でもあります。つまり、意識のクウォンタム・リープまでの、中間地点、途中下車の地点ということです。「3番目のサークル」への入口です。「3番目のサークル」は、あなたが、完全な創造者で、完全な神でもある場所です。そして、完全な「3番目のサークル」は、あなたが、自分自身の宇宙を創造する場所です。実質的には、現在、この地球上であなたは、また神でもありますが、トレーニング中の神でもあるわけです。あなたは、とても制限された、エネルギーがとても減速したなかで、創造者であるのが、どういうものかを学んでいるところです。けれども、「3番目のサークル」では、それは、開け放たれています。ここで学んだことを持って行って、言葉すら超越した智慧とともに、そこにあてはめるのです。

つづく
 
一部は、そこにいます。あなたは、夢の状態でそこに行きます。多次元の存在状態で、そこに行きます。ですから、ある意味で、これは、あなたが「新しい地球」を、より速く築くための新しい機会となるのです。

そこは、驚くべき場所です。言葉では言い尽くせないようなところです。「新しい地球」は、制約や、制限のない、物理的地球
profile
ブレスレットu


kayo

NESファシリテーター
ヒーラー












楽天市場
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 今日のメッセージ
  • 小樽の動画をアップしました。
  • トークライブの動画をアップしました。(パワーストーン)
  • 新曲が完成しました。
  • 新曲が完成しました。
  • 新曲アップしました。
  • オリジナル動画をアップしました。
  • 10月31日は蠍座の新月
  • 引き寄せの法則
楽天市場
占い











株式会社トライアングル

☆ヒーリングメニュー☆

こちらHomePageへ

HomePageにもblogを書いています
是非ご覧下さい!
☆宇宙語アチューンメント☆
モニター募集中
<内容>
・アークトュルスよる宇宙語アチューンメント&ワーク

 4000縁 (45分)
詳しくはこちらへ
  • ライブドアブログ