IMAGINE

スピリチュアルメッセージ バシャールのワクワクを実践中 シャーンブラ

クラリティ・シリーズ

つづき クラリティ・シリーズ シャウド9 「切り離す パート3」 クリムゾン・サークル 2006年4月1日

クラリティ・シリーズ シャウド9
「切り離す パート3」
クリムゾン・サークル 2006年4月1日

つづき 

 
さて、「古い地球」と、「古い地球」上のたくさんの人々が、合意により、言いました。「新しい地球よ、先に進んで下さい。シャーンブラよ、先に進んで下さい。私たちは、ここにとどまります。自分たちなりのペースで行きます。私たちにはまだ、2者の婚姻の準備ができていません。後で戻ってきて、チェックしてみて下さい。でも、私たちには準備ができていません。」 多くの人間たちにとって、それは、さらなる生涯を、生まれ変わりを意味します。でも、彼らに対して、思いやりを持ち、敬意を払って下さい。なぜなら、それが、彼らが選んでいることだからです。

ガイアにとっては、「古いエネルギー」をさらに長い期間、保持することを意味します。彼女はこれを、愛情をもって、喜んでやりますが、この数ヶ月の間に、彼女は、エネルギーをいくらか、解放する必要があります。彼女は、優しく、簡単にやることはできますが、でも、「新しい地球」への統合がなくなることで、ガイアが引き受ける、違う種類の重荷があることを、理解して下さい。ですから、ガイアは、解放する準備が十分、整っています。このすべてのエネルギーに対処する準備が整っています。でも、それが物事を変えるのだ、ということを理解して下さい。あなたは、このことも、感じてきたのです。分離がまだ続いていくのを。けれども、分離が、実際に、愛をもって行われることを、理解して下さい。

あなた方の多くの方が、「新しい地球」へ行くと、今、そこには違う種類のエネルギーがあるのに、気づくでしょう。より速く進む能力、この「新しい地球」、この美しい次元そのものを、築き続けるための能力を。けれども、先に進むのを選ばなかった、あるいは、この時期に融合するのを選ばなかった人たちに、敬意を払って下さい。

さて、では、エネルギーのネットワークについて、話をしましょう。エネルギーのネットワークです。私たちが次のいくつかのシャウドを進んで行き - いわゆるあなた方の、7月に、山のなかで行われれるシャーンブラのギャザリングにおいて - 私たちのシャウドのシリーズの最後において - クライマックスを迎える時に、重要な情報となるでしょう。私たちは、このディスカッションそのものを、とても興味深い情報のいくつかと、とてもユニークなグループ体験を計画して、クライマックスを迎えることになります。私たちは、セント・ジャーメイン、クツミ、オアマ、クァン・イェン、そして私の共同のエネルギーをもたらしたいと思います。ラファのエネルギーもまた、今から、このシリーズの最後のシャウドまで、引き続き、ゲストとして、やってくるでしょう。

では、エネルギーのネットワークについて、話しましょう。エネルギーのネットワーク。あらゆるものが、ネットワークです。すべてのエネルギー。あなたの身体は、驚くべき、エネルギー的なネットワークです。それは、細胞と、分子と、DNAからできていて、臓器からできています。あなたの生体のネットワークを構成する、このようなすべてのものから、できています。ネットワークというのは、単に、身体の組織や、骨、血液のことだけではありません。それは、ネットワークの一部です。しかし、ネットワークは、あらゆる種類のエネルギー的、電気的、磁気的な場(フィールド)を含み、それは - なんと言えばいいでしょう - このすべてに足を踏み入れるには、あまりにも複雑すぎるのです。あなたが、ひとつのネットワークである、という他に、このすべての詳細に踏みこむのは、まったく意味のないことです。生物学上のネットワークです。

生物には、ネットワークは、通常、そのネットワークを構成する他のすべての情報と、知識が含まれています。あなたの肝臓の細胞の内部には、腎臓がどのように働くか、という情報のすべてが、知識がすべて、あります。たった今、あなたの肝臓の細胞の周囲にある細胞とエネルギーは、肝臓の細胞であり、肝臓のネットワークの一部ですが、どの瞬間にもそれらは、腎臓の一部へと変化することができるのです。とても順応性があります。

ネットワークは、このように働きます。それらは、他のすべての部分に気づいていて、必要であれば、肝臓から、腎臓へと自らのアイデンティティをシフトさせることができます。必要であれば、心臓の、エネルギー的なネットワークから、素早く、脳へと変化させることができるのです。

あなたは、この巨大なネットワークが、相互につながったものです。すべての重要な臓器は、相互につながっています。血液それ自体の内部には、極めて複雑なネットワークがあり、それは細胞のネットワークだけではなく、細胞のすべての伝達器のネットワークです。他の、似た細胞に伝達する細胞と、まったく違う細胞に伝達する細胞です。私たちがあなたを見る時、肉体の存在として見るのではなく - あなたの肉体を見るのではなく、あなたの髪を見るわけでもありません。私たちが実際に見るのは、エネルギー的なネットワークです - あなたの肉体を構成する、数十億というエネルギー的なネットワークが、すべて融合し、一緒になり、ひとつの肉体のネットワークを創造しているのを、見るのです。私たちがここで言っているのは、ネットワークは、融合することができるということです。ネットワークは、ともに協同して、さらにずっと大きく、広いネットワークを創造することができるということです - それが、あなたの肉体です。

あなたは、スピリチュアルなネットワークもまた、持っています。あなたを他の領域へつなげる、ネットワークです。あなたをフィールドへつなげてきた、ネットワークです。あなたが「ハイアー・セルフ」と呼ぶものへ、つないでいる、ネットワークです。ちなみに、「ハイアー・セルフ」という定義は、とても制限されていることがあります。それは、とても、初歩的です。あなたが「ハイアー・セルフ」について持っている定義、あるいは、天使としての自己について持っている定義は、実際、とても宗教的になることがあります。教会で教わったことを思わせるものがあります。それは、偏狭になりがちです。ですから、私たちは、あなたの本当の自己ですら、随分、違うものだというのを、理解してほしいのです。それは、実際、それ以上のものです。物事は、見た目以上の、目に見える以上のものです。

でも、あなたは、複雑に入り組んだ、スピリチュアルなネットワークも、持っています。そのスピリチュアルなネットワークは、あなたの肉体のネットワークと、相互につながっています。あなた方のなかには、これらの莫大な量のエネルギーの一群が、ともに働き、ネットワークを創造し、他のネットワークと融合するのを、実際、それによく見合った状況を理解し、その感じをつかんでいる人もいます。それはすべて、複雑に入り組んでおり、実際、ひとつひとつ、すべてのネットワークを、それがどのように働くのかを理解するのは、重要ではありません。独自の性質のすべてを理解することは、重要ではありません。それは、実際、あなたを泥沼にはまらせるだけです。なぜなら、そこには、脳のネットワークも、あるからです。マインドで、エネルギーがどのように作用するのか - 脳それ自体の化学物質だけではありません。それは、二次的なものです。そうではなく、そこには、莫大な量のエネルギーの流れと、パターンがあるのです。それは、あなたが脳、思考、マインドと呼ぶものを創り出す、エネルギーのハイウェイのようなものです。

家族の内部にも、エネルギーのネットワークがあります。あなたは、ひとつの家族の内部にいる個人の存在ですが、互いに、ネットワークを創り出しています。ネットワーク - どんな生物学上のネットワークでも、スピリチュアルなネットワークでも、エネルギーのネットワークでも、それ自体が、創造する傾向にあります。自らを理解する傾向にあるのです。ネットワークの個々の構成員は、他の要素を良く知っていたり、なじんでいる傾向があります。家族に良く似ています。あなたには、母親が、父親が、祖父母が、兄弟、姉妹、犬や猫がいます。彼らは、自分たちのネットワークの、他の要素に気づいていて、ただ、このシステムを、自分たちを結びつける、まとめるネットワークを、創り出したのです。

ネットワークには、いくつかのことをする傾向があります。ネットワークは、自分たちを維持する傾向があります。彼らは、自分たちの創造者により、あるいは、あなたにより、自分を維持するために、アイデンティティを築き、それを維持するために、また、ただ単に、維持するだけでなく、守るために、設計されました。ですから、他のどのネットワークも超えて行く、もうひとつの、複雑なネットワークがあります。それは、維持すること、守ること、絶え間なく養うこと、そのアイデンティティを絶えず、強化することに関係しています。あなたは、見事な創造者です。あなたが、自分自身を「創造」した時 - このすべてのマクロとミクロのネットワークをあなたが創造した時 - 創造者としてのあなた、あなたは、形を成形し、アイデンティティを持ち、そのアイデンティティを養い、そのアイデンティティを守るのだ、と言いました。それが、まさに起きていることなのです。あなたは、自分自身に、途方もないアイデンティティ、あるいは、代わりとなるネットワークを創り出しました。過去世、この生涯における計画、この生涯でのアイデンティティ - あなたのこのアイデンティティは、巨大なネットワークに過ぎないのですが、そのネットワークのなかで、再びアイデンティティを創り出す責任を負い、責任を与えられ、それを維持しているのです。いいでしょうか。

そしてここで、私たちは、このシャウドであなた方とともにいて、このシリーズでクラリティについて話をし、ネットワークを - そのすべてを - 解体する時だ、と言っています。そのすべてを。私たちが、そう言った瞬間、どうなるでしょうか。反響が起こり、あなたのネットワークに、衝撃にも似たものが入って行き、防御が発令されるのです! 誰かが、ここに入ってきて、私たちを破壊しようとしている。私たちは、自分たちを防御するように設計され、プログラムされているのだ。

深いプログラミングです。それについて、私たちは、次の数ヶ月にわたり、話をしていきます。深いプログラミング。つまり、あなたは、このすべてのネットワークを創り出し、ネットワークは、フィールドのようなものから養われ、そのフィールドもただのエネルギーのネットワークに過ぎないのですが、あなたはそのすべてを、分解し始めているのです。それらを、手放し始めているのです。

私たちが言ったように、ネットワークは、自らを理解する傾向があります。それは、再創造する傾向があります - 自らを再生し続ける傾向がありますが、自らを維持しようとも、します。ネットワークには、特定の目的と、仕事が、責任があり、あなたは、そこに一任してきました。ネットワークに、やるように言ってきたのです。ロボットがやり続けるように、やるように言ってきました。そういうわけで、あなたは、自分のネットワークのゲームのなかで、迷子になってしまったのです。

時に、ネットワークは、一定量の成長、あるいは一定量の拡張や、意識の変化を行う許可を与えられることがありますが、それは、通常は、とても制限されています。あなた方は、コンピュータ・ワークのなかで、こんな話をします。ソフトウェアのプログラム作成について、人工知能について、それをあなたのプログラムのなかに、コードのなかに挿入することについて、話します。

あなたは、同じことを、あなた自身の神経ネットワークでやりました - あなたが創り出した、肉体の、スピリチュアルの、精神のネットワークです。ネットワークのいくつかの部分に、ある一定量の知性が成長するように、あなたは許してきましたが、この場合も、ずっと前に、そこに築かれた、プログラミングの属性があります。それを制限し、袋小路を創り出し、ドアに鍵をかけるためのものです。ですから、あなたが、自らを、あなたの意識を成長させようとしても、そこに配置された鍵や、制約のいくつかが、あなたが超えて行くのを、妨げてきたわけです。率直に言って、それは、おそらく、良いことなのかもしれません。なぜなら、この「新しいエネルギー」においては、あなたにはもう、ネットワークは必要ないからです。少なくとも、古い形のものは。

神としての、魂としてのあなたは、ネットワークではありません。あなたは、エッセンス(本質)です。

さて、今後、数ヶ月にわたり、私たちは、エッセンスと、ネットワークの違いについて、話していきます。あなたは、エッセンスです。これを絵に描いたり、エッセンスを紙の上に、図で表すことはできません。ネットワークは、描くことはできますが。ネットワークのエネルギーの動きを、描画することは、できます。それは、極めて複雑なことでもあります - 線や、エネルギーや、そういうすべてのものが - あらゆる方向に動いています。けれども、エッセンスは、ネットワークではありません。

あなた方のなかには、いわゆる、トレーニングや、教えを通して、スピリチュアルな存在としての自分が、ある種のエネルギーのネットワークだと信じさせられてきました。そうではありません。あなたは、エッセンスです。そこには、大きな違いがあります。エッセンスは、生(なま)の、シンプルなものです。構造を必要としません。ネットワークを必要としません。あなたは、エッセンスですが、このような、複雑な迷路を築きました - 身体に、マインドに、スピリットに - あなたは、創造するための手段として、この複雑な迷路を築き上げてしまったのです。それは、あなたのクレヨンでした。マジックペンでした。水彩絵の具でした。それは、ネットワークの構築、と呼ばれていました。今、あなたは、そのすべてを、手放しているのです。

フィールドは、ネットワークの一部でした。フィールドは、あなたの古いシステムと、構造、ネットワークを養ってきました。それは、あなたが創造し、実現化するための手段であった、古いハイウェイや、道路、線やグリッドなど、あらゆるものを養ってきました。

そして今、あなたはそのすべてから、切り離しています。手放していますが、切り離すのは、心地悪く思えます。けれども、あなたは、「新しいエネルギー」を、実感するでしょう。すでに、「新しい地球」で、あなたがしているワークで、実感していますが、この地球でも、それを実感し始めるでしょう。その、「古いエネルギー」のネットワーク構造は、あるいは、あなたがしている、構造ネットワークの構築という属性は、少なくとも、もう、必要ないのです。それは、違ってくるでしょう。それが決まった場所に、閉じこめられることはなくなります。いいでしょうか、仮にあなたのグリッドをスキャン(読み取る)してみれば、あなたの個人的なグリッドは - 精神的、肉体的、スピリチュアルな - これらのネットワークや、エネルギーの配列は、実際に、閉じこめられています。あなたがこれまでにしてきたような、ネットワークを構築する必要のない、「新しいエネルギー」においては、物事が閉じこめられることは、ありません。物事は、容易に動くでしょう。容易にシフトし、変化するでしょう。

仮にあなたが、肉体のような、エネルギーのネットワークを構築したとしても、それは、依存性のネットワークとは、ならないでしょう。つまり、現在ある、ほとんどのネットワークは - この場合もそうですが、ネットワークとは、何かを - 肉体などを、構築するために、あなたが中核のレベルで用いるエネルギーのパターンであり、構造であり・・・ ソフトウェアというのは、素晴らしい例えです。コードは、ネットワークを構築するものです。それだけのことです。プログラミングは、ソフトウェアのプログラム作成は、単に、ネットワークを構築し、特定の制限されたサービスを行います。つまり、計算したり、図形を作成したり、インターネットで作業するというようなことです。それは複雑に入り組んだネットワークであり、構造であり、コードから始まります。けれども、コードには、限界があります。現在のネットワークは、依存性のネットワークです。他の要素に依存しています。強化するために、他のネットワークに依存することもあれば、フィールドのようなものから、養われることに依存しています。ネットワークは - 創造物は - 依存しています。他の何かに、自分たちを維持させてもらう必要があるのです。

「新しいエネルギー」を、ネットワークや構造と呼びたいのであれば、それは独立しています。何にも依存しません。それは、生命を、その原動力を、創造者から - あなたから、直接、得ます。あなたのエッセンスから、ストレートに、得ます。鍵や限界をもって、創造する必要はありません。なぜなら、それは、多次元に作用することができるからです。この現実に制限されなければならないことは、ないのです。いいでしょうか。

私たちが、ネットワークがどのように作用するかという、この下地を、基礎的なディスカッションを話したかったのは、今後のシャウドで、さらに詳しく述べていくからです。皆さんに理解してほしいのです。あらゆるものが、いかに単なるネットワークに過ぎないか、ということを、皆さんに見始めてほしいのです。

この椅子は、あなたが座っている椅子は、相互につながった、独立したエネルギーのネットワークがともに作用し、 - 何と言うか - そのなかに入れられた、創造者のエネルギーに従い、特定の物質に - 椅子へと具現化するわけです。それはでも、エネルギーのネットワークです。あなた方人間の物理学、地球の物理学でご存知でしょうが、それは固体に見えますが、そうではありません。それは、回転しています。原子、ミクロ原子、亜原子が、すべて、回転しているのです。あらゆる物質を、その下にある - 素粒子を - 磁気が深めていて、皆さんが通常、考えるものとは違う、とても興味深い磁気ですが、それは磁気であり、回転し、動いています。その間には、ご存知のように、物質のパーツの間の距離は、とても離れています。でも、それらは、互いに結合するためのネットワークを創り出し、椅子として、具現化するのです。

ネットワークがどのように作用するのかによく、気づいていてほしいと思います。あなたの毎日の生活にあるものです。あなたの周りのいたるところにあります。その良い例が、ラジオ局でしょう。それは、ネットワークです。それは、ネットワークの、信号を受信する他の要素に、信号を送り出し、それがさらにもうひとつの、エネルギーのネットワーク - 電気を - 音を増幅させてくれるものを、もたらします。

あらゆるものが、ネットワークです。あなた方のインターネットは、その素晴らしい例です - いわゆるヴァーチャルです - というのは、大部分が、どこか別の場所にあるものだからです。見たり、触れたり、感じることはできません。インターネットは、どこにあるのでしょうか? それは、いたるところにありますが、コンピュータや、プロセッサ(処理装置)、プロセッサに組みこまれた、ソフトに依存しています。ですから、それは、依存性のネットワークなのです。あらゆるものが - マインド、身体 - あなたの現実のあらゆるものが、エネルギーのネットワークに過ぎません。

人生からネットワークを解放すると、フィールドのようなものから自分自身を離すと、他人から養われるのをやめると、人間の意識から養われるのをやめると、あなたがネットワークから切り離すワークをすることで、それがますます、あなた自身の純粋なエッセンスへと戻してくれるでしょう。

ただ単に、地球から切り離すだけではありません。実際、何が起こるかというと、あなたはより、スムーズに、より優雅に、より自然に、地球上で機能するようになります。他のネットワークがあなたに貼りつくことはありません。あなたから何かを奪うことは、ありません。あなたは彼らに依存しませんし、彼らもあなたに依存することはできません。ですから、このようなものすべてを手放して、地球を去るとか、関係を断つということではないのです。古いネットワークの構築を、養われるのを手放せば、人生はずっと、容易になります。

たとえば、普段であれば、面倒な雑用が、とても簡単になります。身体が食べものをとりこむやり方も、ずっと、容易になります。あなた方のなかには - とてもたくさんのシャーンブラが - この数年間、消化不良を起こしていました。胃のネットワークが変化しているからです。食べものをとりこむやり方が変化しているのです。あなた方のなかには、多量の食事をとるのをやめる人も出てくるでしょう。ほんの少ししか、必要としなくなります。古い構造を手放すにつれ、切り離していくにつれて、欲しいと思わなくなるのです。

手放すことの、あらゆるものから切り離すことの良い点は、あらゆるものと、新しい、自由なやり方で、いられるようになることです。私たちは、あなたが家族から切り離されることについて、話をしたことがあります。家族から逃げるのだ、と言っているわけではありません。が、なかには、そうした人も・・・ (笑)。私たちが言っているのは、家族の間で培ってきたエネルギー的なネットワークやグリッドから、あなたが切り離すと、彼らから養われるのをやめて、彼らがあなたから養われることがなくなると、彼らを、素晴らしく新しいやり方で見るように - 理解することになる、ということです。負担に感じたり、疲れることがなく、彼らの重荷の多くを背負わなければならないと感じる代わりに、あなたにはそうする傾向があるのですが、彼らと一緒にいて、安らぎを感じ、おだやかな気持ちになります。そこに努力はいりませんし、苦労はいりません。

あなたが地球上でする仕事も同じです。仕事で苦闘する必要はありません。あなた方の多くの方に、負担になっています。そのネットワークが、まるで蜘蛛の巣のようになっているのが、お分かりでしょう。仕事や、お金のようなものが、あなたの妨げになっています。あなたは、蜘蛛の巣に、蜘蛛のネットに、捕らえられ、それにより、実現化するのがとても難しくなり、自分は、スピリチュアルな人ではないのだ、と思います。なかには、その反対に、自分はスピリチュアルな人だから、人生に豊かさが流れるのを、許すことはできないのだ、と言います。あなたはただ、古いネットワークに、構造に、とらわれているだけなのです。

あなたが、このすべての古いやり方を解放してしまえば - 切り離せば - もう、このような蜘蛛の巣を持つことはなくなりますし、他の人の巣で身動きがとれなくなることも、ありません。なぜなら、あなたは、切り離されているからです。あなたは、エッセンスです。あなたは魂です。スピリットです。ネットワークではありません。あなたは、エッセンスです。純粋なエネルギーです。ですから、他の人たちから - 外側のネットワークから、システムから - 取る必要はありません。自分の餌入れの外から養ってもらう必要はないのです。

さて、切り離すことの美しい点は、地球上での人生を、ずっと楽にしてくれることです。あなたは、人間として、それに値します。あなたには、値します。シャーンブラとして、あなたにはそれが、値します。苦労し続ける必要はありません。このような古いネットワークにとらわれ続ける必要はありません。あなたは、それに値するのです。

私たちは、ネットワークについて、さらに話をしていくでしょう。それがどのように、新しい形で築かれていくのか、この神経ネットワーク、知性のネットワーク、「新しいエネルギー」のネットワークという概念そのものが、どのように、あなたの人生で作用するようになるのか。

ここで少し、切り離すことそれ自体について、話をしましょう - 切り離すことについて。ラファは、ここ数ヶ月の間、あなた方とワークしています。怖れが入ってきているからです。「もし、仕事のネットワークから自分を切り離したらどうなるのだろう? 仕事を手放したら、どうなるのか?」 折に触れてあなたは、そうすべきだ、と思うのですが、それが害をもたらすものだと知ってはいるのですが、あなたはそこにしがみつきます。それが、収入を得る手段だと思っているからです。それで養われなければならない、と思っているからです。ですから、私たちがあなた方に敢えて言うと、あなたは遅かれ早かれ、自分で仕事をしなければならないのだ、と私たちが言うと、怖れが入ってくるのです。そうしなければならなくなります。本当の創造者は、他人の会社に勤めたりはしません。自分で仕事をするのです。たくさんの人たちと、調和して、ともに仕事をすることになるでしょうが、でも、それは、あなたの仕事です - あなたの仕事です。

さて、私たちが、切り離すことについて話をすると、怖れが入ってきます。

怖れがそこにあるのは、自然なことです。なぜなら、あなたは、あらゆるネットワークが、あらゆる構造が、あらゆるグリッドが、自らを守るようにプログラムしたからです - 自らのアイデンティティを主張し、アイデンティティを維持し、外側の攻撃から、自らを守るためです。ですから、私たちがたった今、手放すことについて話すと、怖れが入ってきます。時に、あなた方の側には、激しい抵抗があります。あなた方は、まるで「古い地球」の人間が、「古いエネルギー」のやり方にしがみつくように、しがみつくことがあります。障壁が入るにまかせ、さらに悪いことには、このプロセスを、考えてやっていこうとします。あなたは言います。「さて、トバイアスとセント・ジャーメインが、切り離す時だ、と言った。」 そこであなたは、頭に入り、切り離そうとして、そのプロセスに対して、知性を使おうとします。

私たちは、何よりも、切り離す、というのは、自然なプロセスであることを、指摘しておきたいと思います。自然なものです。

ネットワークの、創造物の創造者として、あなたは、どんなネットワークでも、遅かれ早かれ、それ自身で消失するように、コード化しています。それ自身が創作しなくなり、純粋なエッセンスへと戻るように。ですから、切り離すのは、あなたにとって、自然な道なのです。創造者として、あなたは、賢明にも、それ自身が分解するように、コード化させるだけの知性を持っていました。それは、とても自然なプロセスであり、現在、起こっていることです。怖れは浮上するでしょうし、あなた方のなかには、心地悪く感じている人もいるでしょうが、それは、いずれにしても、起きているのです。どんどん進めていくことは、できません。なぜなら、それは偽りとなるからです。ただ、手放すことしか、できません。ただ、それが起こるのを許すことしか、できません。あと2日でそれを起こしたい、と言うことはできません。ただ、完璧な創造者として、それ自身が切り離すのをコード化したのを知っているので、今、私はそれが起こるのを許します、としか、言うことはできません。

それについて、あれこれ、考えることは、できません。それと闘うことはできません。闘えば、実に、あなたはただ、それを難しくするだけです。抵抗が高まります。抵抗は、怖れを創り出します。怖れは、エネルギーを詰まらせます。すると、自然なプロセスだったものが、抑制されてしまうのです。いいでしょうか、川が自然に流れるのを、あなたはご存知です。それは、自然に流れます。川は、最も通りやすい道をみつけます。自らの源へと戻る道をみつけます。あなたが、それを妨げ、ダムでせきとめ、川をコントロールしなければならないと思い、飼いならさなければならないと思うと、問題が生じます。すぐには、明らかにはなりません。でも、川は、遅かれ早かれ、自らを汚染し、自ら窒息して、それ自身のエネルギーで逆流してしまいます。それは、あらゆる構造や、つながりを持ってきた、創造者としてのあなた方に、良く似ています。たった今、自然なプロセスを、起こしてあげて下さい。流してあげて下さい。それについて、あまりにも難かしくしないで下さい。操作しようとしたり、コントロールしようとしないで下さい。現在、最善なことは、ただ、自分自身に許可を与えることです。自然なプロセスが起こるのを、許して下さい。

それが起こるにつれ、観察して下さい。 それを感じて下さい - 解放と、自由の感覚を、感じて下さい。たった今でも、あなたは、フィールドから、他の人たちから、古い信念体系から、オーバーレイ(おおい)から、自分自身を切り離してあげています。それらはとても強力で、そのオーバーレイは、とてもぶ厚いものです。切り離すにつれて、解放と自由の感覚を感じて下さい。あるいは入ってくる怖れがあれば、それもまた、感じて下さい。自分が手放すとどうなるか、という怖れ。あの人はどうなってしまうのか、私の愛する人は、彼らから自分のエネルギーを切り離すとどうなるのだろう? そこには、怖れがつきものです。単に、彼らを失うかもしれないという、潜在的な怖れだけではなく、あなたの守護的なネットワークが、彼らの周囲になくなると、何か悪いことがその人たちに対して起こるかもしれない、という怖れです。

切り離すことを、続けさせてあげて下さい。たとえあなたが、怖れというようなものを、観察しているとしても。大きな怖れ、明白な怖れとは、古いやり方で生活していくことから切り離すと、どうなるのか、というものです - それを、生活することだ、とあなたは呼ぶわけです! そこから、あなた自身を、切り離してあげて下さい。あなたは、本当に、給料日にそんな紙切れが必要なのですか? 一切れのエネルギーが、そこそこのエネルギーが必要ですか? ええ、どうやって自分を養えばよいのか、という怖れを、文字通り、あなたは感じています。どうやって食料品を買えばいいのだろうか? あなたは、まったく新しい形で養っていくことになり、外側や、あなた自身の内部のネットワークにすら、依存する必要がなくなります。

ですから、シャーンブラの皆さん、とても興味深い時代です。とても興味深い時代です。私たちは、物事が、目に見える以上のものだということを、覚えておいてもらいたいと思います。物事は、見かけ以上のものです。よくあるのが、制限された構造においては、あなたが存在するネットワークにおいて、あなたは、全可能性のなかの、一片しか、わずかなものしか、見ていません。あなた自身の一部分しか、見ていません。あなたが自然なプロセスを許せば、たった今、自分自身を信頼することで、自然な進化が、サイクルが生じるのを許せば、そこにはずっと、それ以上のものがあるのです。あなたが、このすべてを、創造しました。あなたが、この、次のレベルの変化が生じるのを、プログラムし、コード化したのです。そして今、あなたはただ、自分がすでに創造したものを、体験しているだけなのです、お分かりでしょうか。

1日にしては、十分な情報です。あなた方のなかには、あまりにも多くを動かして、今、少々、気分が悪くなっている人もいます。私たちはシンプルに、今後1ヶ月の間、ただ、ネットワークに気づいているように、お願いしたいと思います - ミクロの、マクロの、物理的なネットワーク、精神的なネットワーク、コンピュータのネットワーク、プログラミング - それは、見事な例です。プログラミング、コンピュータのネットワーク、あらゆる種類のネットワーク、あなた方が、いかにして、意識の、肉体の、マインドの、あなた自身についてのあらゆるネットワークを築いてきたかを、見て下さい。

切り離すという、自然なプロセスが生じるのを、許して下さい。呼吸とともにやって下さい。毎日、少し、意識的な呼吸をして、古いネットワークから切り離す、自然で、美しく、優雅なプロセスが生じるのを、許して下さい。

あなたのエッセンスに戻って下さい、シャーンブラ。そこに、あなたは、自分は決して、ひとりではないことを、発見するでしょう。

そして、そういうことなのです。
(And so it is.)

クラリティ・シリーズ シャウド8 「切り離す パート2」 クリムゾン・サークル 2006年3月4日

クラリティ・シリーズ シャウド8
「切り離す パート2」
クリムゾン・サークル 2006年3月4日

 
そしてこのように(And so it is)、親愛なるシャーンブラの皆さん、私、トバイアスは、本来あるべき場所に戻っています。(笑) 私たちが今日、カウルダー、リンダ、そしてあなた方すべての方のなかに、完全に入って来ようとしていた時、ええ、私たちは、少々、違うやり方で、滑りこんでくることができました。けれども、準備している間、教師が、教授たちの聴衆を前にするのが、どんなものかについて、こちら側で、私たちの間で冗談を言い合っていました。それはつまり・・・ とても多くのことを知っているのが、とても多くのものを通過してきたのが、あなた方だ、ということです。私たちは単に、あなたのプロセスを促進する手助けをしているだけです。あなたこそが、実に、教授なのです。私たちがそう呼んできたように、マスターは、あなたであり、おそらく、思い出してもらえるでしょうが、マスターとは、エネルギーを自分に奉仕させる者のことです。
私たちがつい、笑ってしまうのは、あなたが時々、私たちを見て、私たちこそが智慧を持ち、携えている者である、と見なすのですが - 本当は、それは、あなたのことだからです。私たちは単に、ここにいて、本来のあなたを思い出させ、現在の地球でのあなたの旅を、思い出させる手助けをしているに過ぎません。これだけのエネルギー、プロセス、また、地球に生きるうえでの、こまごまとした事柄にとらわれてしまうのは、いとも簡単です。

簡単なことではありません。現在、やってきている若い者たちの前には、あまりにもたくさんのものが待ち受けています。彼らの人生に起こることは、まだまだ、たくさんあります。幸いなことに、彼らには、親となり、導いてくれる、あなたのような教授が、マスターがいます。

シャーンブラの皆さん、ゆっくりと・・・ ゆっくりと、あなたは目覚めつつあり、あなたがそもそもなぜ、ここにやってきたのかを、思い出しつつあります。あなたが本当は何者なのか、「偉大なる者たち」であることを、思い出しているのです。私たちは、あなたを、おだてようとして、このように言っているわけではありません。実際、それが入って来れるように、ここであなたに少し、時間をとってもらうために、そう言っているのです。自我(エゴ)を超えて行って下さい。それが入ってくるのを、許して下さい。あなた方こそが、「偉大なる者たち」なのです。それを受け入れることができますか?

時に、あなたにとってチャレンジとなるのが、「偉大なる者」であると感じ、信じるのを自分自身に許してしまうと、自我のコントロールがきかなくなり、あらゆるクレイジーなことをしてしまうのではないか、取りつかれてしまうのはないか、さらにもっと、パワーがほしくなるのではないか、さらに多くの満足感がほしくなる、と思うことです。あなたは、そこを超えています。

実際、皆さんが「自我」と呼ぶものが、あなたを躊躇させてきたものです。自らの壮大さを、この地球にやってきた理由そのものを、あなたが属していた天界の家族を、他の様々な生涯であなたがなし遂げた偉大な物事を、完全に受け入れ、完全に思い出すのを、あなたは自分自身にさせようとしません。あなたは時々、躊躇します。「それが私のはずがない。私はただの、価値のない人間に過ぎない。私はただの、アンバランスな人間に過ぎない。」 と、あなたは言います。そして、それを信じ続ける限り、そのように演じ続けることになります。

現在、あなた方とワークしている私たち全員が - セント・ジャーメイン、クツミ、私、トバイアス、すべての存在が - 私たちすべてが - あなたの偉大さを知っています。この地球の歴史の記録に、地球上から失われた記録にも、天使の領域にある記録にも、あなたの名前が載っているのを、私たちは知っています。あなたについて、書かれてきました。研究されてきました。こういう呼び方ができるならですが、天使の大学やカレッジで、あなたについて話されてきました。あなた方こそが、「偉大なる者たち」なのです。

おそらく、あなた自身のヒーリング様式のなかで - 自分自身でやるワークのなかで - それが受け入れられるように取り組んでみるとよいでしょう。私たちが今、呼びかけている言葉を、あなた方がマスターであり、「偉大な者たち」であると宣言している言葉を、聞こうとするのです。皆さんが「自我」と呼ぶ壁を、通り抜けさせてあげて下さい。それは、本当は「自我」ではなく、マインドの壁に過ぎません。あなたが遊ぶゲームです。それを受け入れることはできますか? 私はあなたを、ここにいる人、聞いている人、あるいはこれを読んでいる人、あなた方1人ひとりすべての人を、知っていました。私たちは、あなたを、何らかの形で、「偉大なる者」として、知っていました。他の者たちは、あなたについてきています。

それは途方もない責任です。あなた方のなかには、そのような責任を携える価値は自分にはない、と感じている人もいます。あなたは、自分のアンバランスがどこからやってくるのか、疑問に思っています。あなたの - いわゆる - 歪んだ認識が、問題点が、どこからやってくるのか、疑問に思っています。それは、あなたが、本来のあなたの壮大さを受け入れるのに、苦労しているからです。けれども、今日、私たちはここで、セッションの間に、それをシェアし、思い出すようにお願いしたいと思います。「自我」については、心配しないで下さい。つまり、あなたはこれだけ格闘してしまいます - 「それを自分自身に受け入れることは、できない。」 と、あなたは言います。試してみて下さい。今日は、違うやり方でやってみて下さい。それを受け入れようと、してみて下さい。

まさに、あなたのハートに、それを受け入れて下さい。ここでは、マインドを通り過ぎ、まっすぐにハートへと、入ってみましょう。おそらく、自分が本当に何と壮大で、歴史に名の知られた存在なのかを思い出せば、そのような問題のバランスをとる助けになるでしょう。本来のあなたというものの、よりクリアーな像を与えてくれるでしょう。責任の重みだとあなたがとらえているものから、隠れたままでいるのを、止めてくれるでしょう。なぜなら、実際・・・ 実際に、あなたが有名なのは、たくさんの責任を引き受けているからではありません。あなたは、自分自身のために、そのプロセスとしてやってきたのです。世界や、宇宙や、誰かを救おうとして、したわけではありません。自分のスピリチュアルな家族のためにやってきたのですら、ありません。あなたがそれをしてきたのは、それが、あなたの内側で共鳴するからです。

責任を手放して下さい。思い上がるかもしれない - 自我が肥大するのでは - と思い、間違ったステップを踏まないように、物事を排除しないように心配する気持ちを、手放して下さい。それは、もうひとつの壮大な嘘であり、壮大な「おおい(オーバーレイ)」です。これまでに、人間の性質のなかの何かが、自分自身が壮大であると認めない、これだけの「おおい」を創り出してしまったのです。絶えず、自分自身を悪く言い、過小評価しなければならないという・・・ そして、あなたはそのようにしてきました。今日、違うことをして、その「おおい」をはずしてみたら、何が起こるでしょうか?

あなた自身を、壮大にしてあげて下さい。本当のあなたを、自分自身に思い出させてあげて下さい。私たちが今日、入ってきた時に、私たちの間でつい、笑ってしまったのは、そういう理由からでした。あなた方、人間の天使たち、「偉大な者たち」が、これだけのプロセスと手順を、メカニズムと力学を経て、解放し、クラリティを持たなければならない、というフリをしているのです。そうではありません。単に、自分自身に再び、それを持たせてあげればよいだけなのです。それは、精神的なプロセスではありません。時間のかかるプロセスですら、ありません。ただ、そのような「おおい」を手放してあげるだけのことです。

私、トバイアスは、最愛のシャーンブラの皆さんのもとへ戻れて、うれしく思います。

あなたは時々、私たちがなぜ、行ったり来たり、交代するのか、疑問に思います。あるギャザリングではセント・ジャーメインなのに、別のギャザリングは私で、バックグラウンドにクツミがいるのは、なぜなのかを。知らせておかなければなりませんが、このように近くまで入ってくるのは、常に簡単なことではありません。私たちにとって、ますます簡単になりつつありますが、たとえば、新天地を切り開くための、強烈なギャザリングを皆さんと行うと、自分たちのエネルギーをこれだけ近くに保つのが、とても困難なことがあります。

ですから、たとえば、エネルギーの乱用についての最近のワークショップでは、自分自身を完全に、カウルダーのなかへ、参加者1人ひとりのなかへ、スタッフのなかへ注ぎこんだので、私自身のエネルギーが、消耗したように感じました。ですから、私だけでなく、他のどんな天使でも、少しの間、身を引かざるを得ないのです。私たちなりに、元気を回復しなくてはなりません。

それは、眠っているような状態ではありません。私たちが - 何と言うか - 他のファシリテーター(施術師)のもとへ行くことは、まずありません。私たちは、自分の内側の空間をみつける方法を知っています。私たちが、「ひとつの呼吸(One Breath)」と呼ぶ空間で、私たち自身のクリスタルの領域の空間で、エネルギーを活性化するのです。

地球は、とても疲れさせる場所です - どんなエネルギーにとっても、そこは、とても疲れる場所です。単に地球の磁力だけのことではなく、物質のなかに存在することだけではありません。地球と、人間と、近くの領域に存在するものたちが、互いを養い合う方法が、疲れるのです。とても、疲れさせるものとなります。

自分たちのエネルギーを、これくらい近くまで持ってくると、私たちは巻きこまれてしまいます。シャーンブラの問題点にではなく、たった今、文字通り、私、トバイアスが皆さんに話しかけている間にも、地球の重苦しさを、私は感じることができます。集合意識の流出を感じることができます。私が皆さんとこのような状態でいる時には、近くの領域の存在たちが - 彼らは肉体を持ちませんが - そのような存在ですら、入ってくるのです。彼らはエネルギーを奪いたいと思うのです。

物質のなかに存在するのは、とても疲れるものです。天使が、肉体の姿で存在するのは、不自然な状態です。それも、疲れるものです。ですから、こちら側では、私たちは、ひとつのチームとして、一緒にワークすることになります。私たちのグループ全体が - クリムゾン・カウンシルが - 絶えず、あなた方とワークして、絶えず、入ってきて、あなた方の空間に私たちを拡大しますが、時には、身を引かざるを得ない時もあります。

私たちがこの点を持ち出したのは、皆さん1人ひとりにとってもまた、重要なことだからです。あなたは現在、人間の現実のなかで、一生懸命に働いています。ただ単に、あなたの人間としての生活を維持しようとしているだけでなく、スピリチュアルな人生においても、これだけの驚異的な変容を、体験しています。それは、あなたのエネルギーを、とても枯渇させてしまいます。

あなたもまた、自分自身のために時間をとり、あらゆるものから身を引く時間をとることが、重要です。電話に出ないで下さい。コンピュータの前に座らないで下さい。それは、身を引くことではありません。実際、それは、ネットワークとグリッドにまさに飛びこむようなもので、エネルギーを引き抜いてしまいます。ある意味においては、あなたに活力を与えます。あなた方のなかには、夜遅くまで起きていて、コンピュータを使うと、エネルギーが高まるのを感じる人がいます。ネットワークに入りこんでいるからです。けれども、同じ理由から、まさにそのネットワークこそが - インターネットですが - 別の形で、あなたのエネルギーを枯渇させてしまいます。そういうわけで、翌日になると、ことさらに、疲れを感じてしまうことがあるのです。そして、エネルギーの修正のために、再びコンピュータに、インターネットに戻りたいと思うのです。でも、そうすると、次の日もまた、さらに疲れてしまいます。興味深いサイクルです。私たちは、インターネットが良くないと言っているわけではありません。私たちが言っているのは、自分自身のための時間と空間をみつけるのであれば、完全に、自分ひとりでいなさい、ということを言っているのです。

エネルギーを奪われることなく、人間が存在できる、最も純粋なエネルギーは、ひとつには、それは、実は、ガイアなのです。ガイアは、ひとつのスピリットです。ガイアは現在、いわゆる、この地球という惑星に宿っています。けれども、ガイアは、あなたや私と同様に、ひとつのスピリットなのです。あまり違いはありません。ガイアは、たくさんの様々な存在が、自分たちのエネルギーのすべてを一緒にした、複合のスピリットです。彼らが地球を取り巻いて、このガイアというエネルギーを保持する手助けをしているのを、あなたも大体、感じることができるのではないでしょうか。ガイアは、本質的に、「生命をサポートする」、あるいは「生命をささげる」ということを意味します。

ガイアのエネルギーと、この存在をサポートするものたちは、絶えずエネルギーを、地球へ流しています。ですから、あなたがひとりで自然のなかに散歩へ出かけて、呼吸しに出かけて - 晴れの日でも、曇りの日でも、どちらでも構わないのですが - それは、まったく、問題ありません。あなた自身の元気を回復するための、素晴らしい方法なのです。けれども、私たちですら、私たち側の天使たちですら、充電する必要があるので、あなたがそうするのは、とても大切なことです。

私、トバイアスは、私のコテージに、想像上の場所ですが、私のイマジネーションと、クリスタルのエネルギーをもって建てた場所に戻ります。あなたも、同じことができます。自分自身のために、時間をとって下さい、シャーンブラの皆さん。物事が急速に進む今、物事が文字通り、エネルギーを枯渇させる今、とても重要なことです。また、あなたが「切り離す」という、これだけのプロセスを体験している今、それは、極めて重要なことです。

切り離すということ・・・ それについては、すぐに取りかかりますが、このシャウドの、私たちのゲストを紹介したいと思います。今後、数回のシャウドで、一緒にいてくれるゲストです。以前にも私たちと一緒に来たことのある、愛すべき存在のエネルギーです。実に、彼は直接、皆さんと話をしたいとさえ、リクエストしてきました。このミーティングではありませんが、まもなく行われるギャザリングにおいてです。私たちはここで、事前にカウルダーに知らせておきます。(少々、笑) 私たちの親愛なる友人のエネルギー、ラファ - 大天使ラファエル - が今日は、入ってきます。

さて、皆さんに、ただ、ラファエルのエネルギーを呼吸していただきたいと思います。皆さんは、全員、彼とワークしたことがあります・・・ それは実際、「彼」ではない、と知っておいてもらいたいのですが、このシャウドでは、そのように呼びます。ラファエルは、入ってきます。皆さんご存知のように、「怖れ」を変容し、「怖れ」を超えて進む手助けをする存在です。

ラファエルは、トビの物語全体において、重要な役割を果たします。私自身にとっても、カウルダーにとっても、とてもなじみのある存在です。彼は、新しい試練や、古いブロックがある時に、入ってきます。ラファエルが今、私たちに加わるというのは、現在、あなたが、たくさんの怖れと、ブロックと、限界を体験している - 通り抜けている - ことを示す、暗示しているのが、お分かりになるはずです。

この、「切り離す」という概念そのものが、怖れをもたらし、疑いや、不安をもたらします。これらの問題を抜けていく際に、あなたを手助けするために、ラファが今日、じきじきに入ってきます。

古いやり方を手放すという、途方もない、全面的な怖れがあります。安全で、理解できるやり方、必ずしも、何より快適なものではなかったにしても、少なくともそれは、理解できるものでした。ラファは、今後数ヶ月の間、私たちに加わります。彼がいるということはまた、現在、地球上で何かが起こっているということの兆候でもあります - シフトや変化が - それはまた、怖れを顕在化する傾向があります。

このシリーズの - クラリティ・シリーズの - 始めの頃のシャウドを思い起こしてもらえるなら、私たちは、この多量の、大量の闇のエネルギーが、すべていっぺんに地球にやってくることについて、話をしました。ある、人類の意識、地球上の人間の、とても暗い思考により、とりわけ、極めて古い、宗教的なやり方にしがみてついている人たちにより、もたらされた、大きなエネルギーです。彼らが体験している、自らの変化に関連した、たくさんの怖れが、そこにはあります。この闇のエネルギーが入ってきたすぐ後に、おびただしいハリケーンや、自然災害の数々が起こり、すべては、この闇のエネルギーが実現化したものだった、というのを思い起こしてもらえるでしょうか。

ある意味で、それは適切だったと言えるかもしれません。というのは、闇のエネルギーは、動かすのを助けるからです・・・ シフトしたがっているエネルギーをシフトする助けとなるからです。けれども、それはまた、たくさんの怖れをもたらします。人々が、人間が、怖れを持てば、それだけ、人間は思いとどまる傾向があります。自然に起きている、とても美しい変化に抵抗する傾向があります。すると、変化は、実に困難なものになります。取り組むのが、とても難しくなります。

今後、数ヶ月の間に、私たちは再び、地球上の変化の度合いが増加する兆候を目にするでしょう。これは、怖れのシナリオではありません、シャーンブラの皆さん、変化のシナリオなのです。ラファエルが現在、ここにいる目的は、ひとつには、あなたが怖れを抜けて進んでいけるように理解する手助けをするためです。

怖れは、その中核のレベルにおいては、ただのエネルギーに過ぎません。それは、ただのエネルギーです。悪いエネルギーと見なされてきました。怖れは現在、あまりにも、ぶ厚い「おおい」であるため、それは文字通り、人々の足を止めてしまいます。通常なら、しないようなことをさせます。怖れは、こういうものです・・・ そうですね、少しの間、怖れのエネルギーをただ、感じてみて下さい。怖れは、悪魔です。怖れは、破壊者です。怖れは闇であり、未知のものです。少なくとも、皆さんが現在、持っている概念、あるいは「おおい」によれば、そういうことです。けれども、本当にそれを感じつくしてみれば、怖れというのは、ただのエネルギーに過ぎません。それだけのことです。それだけのことです。

自分自身を怖れのなかへと進ませてみれば・・・ まさにそのエネルギーのなかへ入ってみれば・・・ そこに入ってみると、今は亡き、偉大な大統領が言ったように、「怖れには、怖れそれ自体の他には、怖れるものなど何もない。」ということになります・・・ 怖れのエネルギーにまっすぐに入って行くのを、自らに許せば、そこには怖れるものなど何もない、というのが分かるでしょう。それは、変質と変化のエネルギーに過ぎません。あなたが必要な時に、使いたい時に利用できる、ただのエネルギーです。

集合意識だけではなく、フィールドやグリッドからも切り離す、という自らのプロセスを体験していくと、あなたの内側に怖れが沸き起こります。この怖れから逃げるのではなく、それゆえに遮断してしまうのではなく、そこに、まっすぐに入って行って下さい。闘うのでもありません。怖れと闘うとどうなるか、すでにあなたはご存知です。怖れは常に、勝ちます。怖れが常に勝つというのは、それはあなたの一部に過ぎず、そこにあなたのエネルギーを与えることになるからです。怖れを大きくさせていることになります。それを怪物に変えてしまうため、常に怖れが勝つというわけです。けれども、シャーンブラの皆さん、闘うことなく、操作しようとすることなく、自分自身を、怖れそのものに入らせてあげれば、それは、あなたが思っていたような怪物でも、何でもないことが分かるでしょう。

ですから、ラファエルが、今後数ヶ月の間、私たちとともにいます。彼のエネルギーに呼びかければ、彼はあなたと一緒にワークするでしょう。あなたから怖れを取り除くわけではありません。あなたの代わりに、怖れと闘うことはありません。そうではなく、彼はあなたの手を取り、そのなかに一緒に足を踏み入れるのです。以前には決して理解しなかった、怖れについてのいくつかのことを、あなたに見せてくれるでしょう。

さて・・・ 少し、あなたのこの生涯について、話をしましょう。この生涯は、単なる、もうひとつの生涯ではありません。あなたが過ごした、他のどんな生涯とも違うものです。この生涯はとても、とても特別なものです。あなたは、この生涯を選びました、この時期を・・・ 地球上の時間という意味と、またあなた自身の進化の空間、あるいはエネルギーという、両方の意味で・・・ アセンションの生涯として、選びました。人間として、これだけのプロセスを体験するのがどんなものか、また、単に人間であるだけでなく、神聖なる人間の天使へと変容するのがどんなものかを悟るための生涯として、選んだのです。

この生涯は、ただ、自分自身に体験を与えるためのものではありません。この生涯は、あなたが過去に過ごした生涯のすべてのエネルギーをまとめ、解放する生涯です。クリアーする、と皆さんは呼ぶでしょう。解放するのです。手放すのです。

この生涯は、とても特別なものです。なぜなら、あなたが次のレベルに進むのを選んだ時だからです。これまでにあなたが体験した、他のどんな生涯よりも、速く進んでいます。実際、過去に体験したどんな生涯よりも、あなたはより、気づいています。時に、昔に戻り、古代の文明や、社会が答を持っていると考えがちですが、もし、そうだとしたら、あなたはなぜ、まだここにいるのでしょうか? それらはあなたの魂の行程の、進化の一部ですが、この生涯は違います。

私たちがそう言うのは、この人生は、畏敬の念をもって扱われるべきものだからです。「あなた」が、畏敬の念をもって、敬意をもって、称賛をもって扱われるべきなのです。この生涯は、あなたがこれまでに過ごした、すべての生涯の頂点なのです。

ここにいるあなた方の多くの方にとって、あなた自身の選択により、これは、地球であなたが生きる最後の生涯となるでしょう。これはとても、とても特別なものです。この生涯であなたは、過去の生涯の、遮断された、抑えつけられたエネルギーを手放すのです。私たちが常に言っているように、未来とは、過去が癒されたものです。ですから、この生涯であなたは、過去の本当にたくさんのものを、癒し、解放するのです。

この生涯は、かけがえのないものです。ここにたどり着くために、あなたは、何百、何千という生涯を過ごしてきました。無駄にしたくはない生涯です。どんな程度でも - 何と言うか・・・ あなた方のなかには、ひとつの生涯を取り上げて、こう言う人がいます。「でも、この生涯がうまくいかなければ、もう一度、持てばよい。」 それは真実ですが、シャーンブラ、あなたはこの生涯を、特別なものとして、指定したのです。あなたがクラリティを持つ、生涯です。人間のたくさんの「おおい」を超越する生涯なのです。

この生涯は聖なるもので、祝福されたものです。とても、特別です。あなた方が一緒に戻ってきて、ともに - 他のシャーンブラたちと - 出会う・・・ ことに同意した生涯です・・・ あなたの地元にいる人たちであっても、インターネットを通じてつながりを持つ人であっても、他の場所に旅をして出会う場合でも・・・ シャーンブラのエネルギーを呼び戻し、一緒にする時期なのです。

これはまた、自らの学びを持つだけではなく、他の人たちのための教師になるのを、あなたが選んだ生涯でもあります。この生涯の希望のトップに書かれているものです - 教師になること。明らかに、教師は自分自身で、学びのプロセスを通過しなければなりません。あなたは、ちなみに、自分自身にそれを与えました。あなたは言いました。「出て行って教える前に、自分自身でそれを体験したい。この、アセンションを体現するというのが、どんなものなのか、体験したい。」 言い換えれば、肉体のなかにいて、完全なアセンションを体験することです。つまり、それはまた、切り離すということも意味します。

あなたは、自分自身で体験して、深い思いやりと、共感を持ちたいのだ、と言いました。あるいは、そのようなステップのいくつかは、省略することもできたのですが。おそらく、できたでしょう。あなたは思いやりと、共感を持ちたかったのです。そうすることで、他の人たちとワークする時に、ただ単に、当たり前のことだと思わないためです。あなたは、1つひとつのステップを体験していくのがどんなものかを、記憶にとどめたのです。私たちは、この6年間、1つひとつのステップを一緒にやってきました。

さて、この生涯において、とても、とても特別なものは、ひとつには、教える、ということです。当然ですが、新しいやり方で、教えるのです。ただ単に、人々の集団の前に立ち、彼らに精神的なプロセスを身につけさせるのではなく、お手本であることで、教えるのです。あなたの人生を取り上げ、人生であなたが選ぶことをすることで、教えるのです。何という、素晴らしいお手本でしょうか - 自分の人生で、自分が選ぶことを、するのです。それが、教えるということです!

私たちは、世界中のシャーンブラに言いましたが、他人や、企業から雇われるような仕事は、遅かれ早かれ、やめることになるでしょう。そのようなものから、切り離していくでしょう。他の人たちに示すお手本としては、何と素晴らしいものでしょう。誰か他人のために働く必要はない、ということ、あなた自身だけのために在るということです。あなたが選ぶことを、して下さい。ある一定の時間、働かなければならない、とか、ある回数だけ、会議に出なければならない、とか、決まりきった仕事を、日常的な仕事をこなさなければならない、というパターンから、脱却することができるのです。そこから抜け出すことができるのです。

必ずしも簡単なこととは限りません。なぜなら、そのような職にとどまるのは、とても心地よく、安全なことだからです。少なくとも、毎日の予想がつくからです。そこから抜け出すと、あなたは未知へ入って行きますが、本当の喜びへも、入って行くのです。それはまた、あなたが本当のお手本となる場所でもあります。他の人たちのための教師となる場所です。

あなたがお手本として生きる時、創造したいとハートで感じ、望むものを創造し、古い罠や、限界、あるいは古い意識の「おおい」に陥ることなく、そのすべてから抜け出す時、あなたは教師です。もちろん、あなた自身のためです。他の人たちのためではなく、あなた自身のためです。このようなお手本として、導いていく時、あなたは教師です。派手な、メタフィジカルな言葉を通してではなく - 他の領域についてあなたが持っている知識を、言葉で、他人を感心させるのではありません。というのは、ある意味で、そのような言葉は、彼らをただ、通過して、頭のなかに、はまりこんでしまうからです。あなたが人々に教えられる最大のことは、あなたの人生のお手本を通じてです - あなたが選ぶものを、創造する、という、たった今、あなたがやっていることです。

この生涯は、特に、あなた方のなかで、「新しい地球」に行く人たちにとって、とても重要です。あなたがここでクリアーすること、ここで気づくことが、「新しい地球」でやることに、とても大きなインパクトを、大きな重要性を与えます。あなた方のなかには、その後、「新しい地球」の教室で、教師となる人がいます。地球に来たことのない天使の存在たちを教えるのです - 物質に宿ったことのない存在に - それがどんなものなのかを、教えるのです。彼らがそこに行く前に、理解するように手助けをします。

なかには、「新しい地球」へ行き、新しいエネルギーとワークして、それが本当はどんなものなのか、どういう意味なのか、古い地球へ、どのようにあてはめればよいのかを理解する手助けをします - 人間がそれに興味があれば、の話ですが。

なかには、「新しい地球」に少しの間、行って、私たちが「3番目のサークル」と呼ぶところへ、超えて行くのを選ぶ人もいるでしょう。この領域を描写するのは、とても困難です。なぜなら、ここでは、あなたは、修行中の神から、完全な「神」、完全な権利を持つものになるからです。完全な権利です。それは、あまりにも拡がりを持つため、想像することすら、困難です。あなた方のなかには、この生涯の後、そこに行く人たちがいます。

私たちが言っているのは、これはとても重要だ、ということです。それについて、深刻になりなさい、と言っているのではありません。深刻さは、エネルギーを鈍らせてしまう傾向があるからです。軽い状態を保ち、絶えず、エネルギーを進化させ、動かすのは素晴らしいことです。けれども、なかには、こんなことを言う地点に至った人もいます。「うまくいかなかった。次回、また、トライしよう。」 そう思う時、あなたは20歳かもしれません。たった今、聞いている人のなかには、80歳でそんなことを思っている人がいます。つまり、「私は道を少し進んだけど、行き着いていない。」

私たちは、あなたに、そこに立ち返ってもらいたいのです。この生涯で、あなたが自分自身について本当に学んだことに、立ち返ってほしいと思います。あなた自身について。あなたがどれくらいのものを所有しているかは、関係ありません。家がどれくらい大きいか、車を何台、持っているか、は関係ありません。それらは、つけ足しです。ちなみに、素晴らしいつけ足しですが、でも、つけ足しです。それよりも、あなたがこの生涯で何を学んだか、どのように成長したのか、ということです。自分自身とスピリットについて、あなたの旅について、次にどこに行くのを選ぶのかについて、どのように、あなたが新たな理解に至ったのか、ということです。

この生涯は、本当に、とてもかけがえのないものです。それは、独自の共鳴を持っており、独自のアイデンティティを持っています。他の様々な生涯をもとにしていますが、それらのエネルギーが解放された、とても神聖な、独自のエネルギーを持っています。つまり、人間としての典型的な生涯は、比較的、独立したものです。それは単独で、その生涯だけをサポートしています。ある特定の生涯をとってみれば、たとえば500年前のものであれば、そこでのあなたの側面、あるいは物語は、その物語のなかだけで、何かを表現しようとしているのです。「オーバーソウル」としての、あなたの存在が、自分にそうさせてあげたのだ、と言えるでしょう。けれども、その生涯は、ほとんどその生涯だけのものであり、特定の物語についてのことです。

この生涯は、違います。それ自体で存在するのではなく、ただの単体の物語ではなく、この生涯は、コレクションであり、すべての物語を統合したものです。この生涯のあなたが、中心の役割を果たしているのです。あなたが過ごした他のすべての生涯が、今、その一部になるのです。あなたのこの生涯を通して、そのすべてが、戻ってきて、統合されるのです。

あなたが、それらのエネルギーを解放すると、あなたのなかに流れて戻ってくるのだ、と私たちが言っているのは、それが理由です。あなたがそれらを解放し、物語のエネルギーを手放すと、エネルギーは循環して、戻ってきて、あなたに再び、奉仕するのです。けれども、今回は、物語という限界がありません。この生涯は、頂点です。つまり、あなた自身の卒業です。最大の思いやりとともに、愛をもって、そしてありのままを、敬意をもって、扱って下さい。それは、他のどんな生涯とも違います。もうひとつの生涯というだけではありません。これが、「その生涯」なのです、シャーンブラの皆さん。この、現在のものが、あなたにとっての、「その生涯」なのです。

さて・・・ 先月のシャウドで、アダマスが入ってきて、「切り離す」ということについて、話をしました。大きなステップです。大きな洞察です。私たちはまた、つい笑わずにいられないことがあります。なぜなら、私たちがこれほど、皆さんに対してオープンになれて、「グリッドから、フィールドから切り離す」というようなことまで、話ができるわけですから - 大きな、大きな、画期的な出来事です。シャーンブラにとって、大きな出来事です - そのようにセント・ジャーメインは、先月話しましたが。大きな出来事です。

私たちが時々、笑わずにいられないのは、あなたがこれを、通りに出て行って、世間一般の人に話そうとすれば、どれだけ難しいかというのが、分かっているからです。この概念を説明しようとして、「ええ、たった今、今月のシャウドがあったのですが・・・」 その言葉を言うだけで、不思議そうな顔で見られてしまうでしょう。(聴衆、少々、笑) 「 ・・・そのシャウドで、私たちは同意したのですが - 私は同意したのですが - フィールドから切り離すことにしました。」 彼らはあたりを見回して、フィールドを見ようとして、(笑) 頭をかきむしって、あるいはうなづいて、急いで立ち去ることでしょう。(さらに笑) ですから、私たちが面白く思うのは、あなたがどれだけ遠くまで来たのか、どれだけの情報を、あなたが理解できるようになったのか、どんなエネルギーを、自分自身に動かしてあげられるようになったのかということなのです。

私たちは、「フィールド」から切り離すことについて話しました。それは、いいですか、ほとんどの天使がやったことはありません。彼らは今でも、ある種のフィールドや、何らかのエネルギーの源に、つながっているのです。あなたの前に行ったということではありません。まったく逆です。あなた方が、「偉大なる者たち」であり、あなたが先に行くのです。あなたが先に行くのです。あなたは、「フィールド」から切り離しています。

これまでに、文字通り、それを人間の集団としてやったことはありませんでした。ごく少数の、人間の姿をした、個人の存在が、やったことはあります。また、たくさんの人たちが、途中まで行きましたが、その生涯で終わらせることはありませんでした。なぜなら、地球のエネルギーが、ふさわしいものではなく、また、あるいは新しいエネルギーが利用できなかったからです。

「悟りに達した者」がいます。仏陀のように、悟りに達したマスターたちがいます。彼は、生涯を、実際は、たくさんの生涯を経ました。(トバイアスがくすくす、笑っている) ・・・私たちは彼のことで冗談を言っていました。彼こそが、誰よりも苦しんだ人だったのです! 生涯のあらゆるものを否定した、仏陀という人がいました。ゴータマ、あるいは仏陀ですが。彼の試みのすべてが、「フィールド」から切り離すことでした。彼はまず、物理レベルで切り離し、身体を、そして、マインドを切り離すことでやりました。それから、少しずつ、クリスタルの領域から切り離し始めました。けれども、あまりにも多くの試練と苦難を経て、彼はそれをしたわけです。身体を痛めつけ、マインドをののしりました。

彼は、最終的に、そこに到達しました。切り離すために、たくさんの、たくさんの生涯と、たくさんの試みの後に、到達しました。けれども、彼ができたのは、ようやく、「降参した!」と言った、純粋な輝きの瞬間においてでした。(笑) 何か、壮大な天使のインスピレーションがあったわけではありません。「スピリット」の手が、彼の上に降りてきたわけでもありません。彼がついに、「この苦しみと、試みをやめる。この規律をやめる。」と言った時、その瞬間、木の下に座っていた彼は、実際に、悟りに達したのです。天国が開け、私たちは皆、拍手して言いました。「よかった、やっと!」(笑)

イェシュア。イェシュアは - あるいは、ジーザスは、皆さんの多くがこの愛すべき者を、このように呼びますが - 複合の存在で、魂を持たない存在です。彼は - ある意味で - シャーンブラの、そして世間の人々も実にそうですが、道を先導するためにやってきました。けれども、このように言う人もいます。「さて、イェシュアは、フィールドから切り離したのだろうか?」 イェシュアは、魂を持たない存在です。あなた方とは違います。彼は、たくさんの、たくさんのエネルギーの複合体です。ですから、イェシュアが「フィールド」から切り離した、とすら、言うことはできません。イェシュアは、今でも、実際、「フィールド」に欠かせない一部であり、とりわけ、「ジーザス」という人格においては、そうです。

ジーザスは、現在、あまりにも「フィールド」に織りこまれているのです! 「救済のためには、ジーザスを通っていかなければならない」と、人々が言うのを、あなたは聞いたことがあります。それは、つまり、彼らは絶えず、グリッドに、ネットワークに、マトリックスに、どのように呼んでも構いませんが、そのようなものに、はまりこんでいるからです。彼は、そこに織りこまれています。

さて、ジーザスのエネルギーは、イェシュアとは少し、違います。人類の意識が、これを創造しました・・・ 実際、私たちが作り話のなかの存在として、ジーザスと呼ぶ者です。ジーザスという者は、存在しませんでした。それは、彼の名前ではありませんでした。名前は「イェシュア」でした。そして、イェシュアのエネルギーは、随分、違うものです。けれども、イェシュアですら、この切り離す、というプロセスは体験しませんでした。


つづく 

つづき クラリティ・シリーズ シャウド8 「切り離す パート2」 クリムゾン・サークル 2006年3月4日

クラリティ・シリーズ シャウド8
「切り離す パート2」
クリムゾン・サークル 2006年3月4日

つづき

 
皆さんが「オアマ」としてご存知の者は・・・ もうひとつの名前を言ったらダメだ、と、カウルダーに言われています。(トバイアスがくすくす、笑う) くだらない法律ですね・・・ 皆さんが「ラ**」としてご存知の、愛すべき存在です! 私は言いますよ!(笑) カウルダーが、これほど汚い言葉でののしるのを、初めて聞きました。(爆笑。トバイアスはくすくす、笑っている) 私たちは、これをつけ加えないと気がすまなかったのです。

この「オアマ」のエネルギーは・・・ 失礼、私たちは間違った言葉を言ってしまいましたね・・・ オアマ・・・ このオアマのエネルギーは、おびただしい怒りと、多大な苦しみと、途方もない孤独の後に、「フィールド」から切り離すことができました。オアマもまた、「フィールド」から切り離し、自立し、すべてのつながり - 家族とのつながり、彼の戦士たちと軍隊、神とのつながりですら、手放した、魂を持つ存在です。いいですか。それは、大きなものです。オアマが学ばなければならなかったのは、大きなものでした。今でもオアマが話したがる、大きなものです。「神」から切り離すこと。それは、大きなものです。

人間は、このレベルで話し始めると、本当に、怖れに入ってしまいます。なぜなら、「神」は、この全能の、男性の存在であり、気難しく、判断する存在であり - まったく、何の思いやりもなく - しかも、地獄ではなく、天国を支配する存在だ、というのが、深く植えつけられているからです。ですから、とても大きなものです・・・ 人間が抱く怖れのなかでも、大きなものです。

けれども、オアマは言いました。「私は、神ですら、切り離そう。あらゆるものから、切り離そう。どうでもいいからだ。」 彼は本当に、自分は死ぬのだと思いました。実際、死にたかったのです。無理矢理、自分を死なせようとしました。けれども、彼の内側の何かが、それが起こるのを許しませんでした。実際、そのことで、あらゆるものから切り離さざるを得なくなりました。そして、彼は、しました。彼は、しました。それ以来、彼は自らの存在であり、今、地球に戻ってきて、彼なりに怒鳴りつけるようなやり方で、人間とワークし、人々が切り離せるように、手助けしています。

時に・・・ オアマであろうが、セント・ジャーメインであろうが・・・ 時に、彼らは、せきたてます。時に彼らは - 何と言うか - 少々 - 何と言うか - 横柄になります。あなた方が超えて進めるように、もはやあなたの役に立たないものを手放せるように、そうします。

クツミは、もう1人の壮大な存在で、切り離すのに、「苦労しなかった」存在です。彼にとっては、難しいプロセスではありませんでした。彼は、苦しみを経験する必要がありませんでした。ただ、手放したのです。彼は実に、長い期間、ひとりで過ごしました。友人たちや家族から離れて、彼が愛した大学での生活からも離れました。彼はひとりになって、言いました。「私は、簡単なやり方で、これをやろう。楽しいやり方で、切り離そう。私は、私自身の存在になろう。」 そして、彼は手放しました。彼は、実際、ガイアのたくさんの愛と、思いやりとともに、しました。ガイアにつながるのではなく、手放すために、ガイアのエネルギーとワークしたのです。ですから、クツミは、もうひとつの、自立した存在です。すべてのつながりと、養われれる形を手放した、神となった、魂を持つ存在です。

私、トバイアスは、切り離しました。私は、難しいやり方でやりました。とても敬虔で、聖典に、きちょうめんに従おうとした、信心深い存在として、いくつもの、たくさんの生涯を体験しました。私なりにとても、高潔でした。まるで、神への道を、稼ごうとしているかのようでした。自分は規則の1つひとつに従っているので、とても価値があるのだ、と神に示そうとしているかのようでした。最後になって、神が言いました。「トバイアス、私には、規則など、ありませんよ! まったく何も! あなた方が全部、作り上げたものです。規則が大好きな、どこかのアンバランスな人間が書いた、クレイジーな本であなたが読んだだけです。(笑)」 私は、切り離すことを学びました。けれども、それには長い時間がかかりました。とてもたくさんの生涯が、いりました。

プロセスの一部は、トバイアスとしての私の生涯に現れました。私は「トビ」として知られていました。多くの苦しみを体験しなければなりませんでした・・・ まず始めに、奴隷であることの苦しみ。興味深い家族との生活の苦しみ。(トバイアスはくすくす、笑う) 私たちは、その詳細には触れません。(笑) 視力を失った苦しみ。飲みすぎた苦しみ。最近の、依存症についてのディスカッションで、私はそれを認めましたが。間違いなく、依存していました。私自身の苦しみに、実際、私自身の感情的な苦痛に。お酒でまぎらそうとしたのです。

その人生が終わると、私は、まったく愕然としてしまいましたが、私がたった今、離れた、まさにその場所へと、生まれ変わったのです。まさに、イスラエルの地へと戻りました。なぜなら、それが私を呼び戻したからです。それは、完了を求めていたのです。私は、完了を求めていました。というわけで、私は、再び、戻りました。再び、私は少々、飲み過ぎました。今、そう認めておきます。「私はトバイアスです・・・」 あるギャザリングだったら、こう言ったでしょうね。(トバイアスが、アルコール中毒者更生会(AA)で通常、使われる、自己紹介の言い方をしているので、聴衆、大笑。)

後に、投獄され、獄中で、日々を憎み、あらゆる人を憎み、神を憎み、人生のあらゆるものを憎みました。最後になって、まさに最後になって、完全な絶望と、もう自分は死ぬのだ、と知りながら、私は、自分の解放をも、見出したのです。最終的に手放すために、監獄と、これだけの苦しみが必要だったのです。本当に、規則というようなものは、何もないのだ、という理解。私がしがみつく必要のあるものなど、何もありませんでした。私はすべてを失ったのです。家族、土地、健康、神。そのすべてを失いました。そして、手放したのです。

本当に切り離した存在は、あまり多くはいません。そのリストは、実際、とても短いものです。そのプロセスを自分自身に体験させた存在は、あまりいません - 現在、あなたが体験しているプロセスです。それはつまり - 何と言うか・・・ スピリチュアリティと宗教という、この概念そのものが、実際・・・ 切り離すというべきものです。けれども、教会は何を教えるでしょうか? さらなるつながりです。彼らのエネルギーへの、さらなる中毒です。彼らのエネルギーへの、さらなる依存です。最もシンプルな教えのなかにあるのが、それが、完全に切り離すということです。その時、あなたは、自ら、至高の存在となるのです。

私は今、このシャーンブラのグループに、やりたいことがあります。少し、違うことです。セント・ジャーメインは、あなた方が、切り離すプロセスを始めたのだ、と言いました。あなたはそれに同意しました。私たちが押しつけているものではありません。あなたは、個人として、そしてグループとして、こう言いました。「私たちは、自分たちを養ってきたこれらの古い物事を手放していきます。ゆっくりと、苦しみも、ドラマもなく。私たちは、ただ、手放し始めます。私たちは、それがゆっくりと、ゆっくりと消滅するのを、見るでしょう。」

私たちは、たった今、少し時間をとり、あなたにそれを感じて、体験してもらいたいと思います。おそらく、あなたをつないでいる、これだけの様々な物事を心に描き、感じることができるでしょう・・・ あなたを「フィールド」につないでいるもの、ずっと昔からの、あなたの天使の家族たちすら。あなたを地球や、ここにいる人々につなぎとめてきたもの、さらには、シャーンブラやスピリットにあなたをつなげてきたものを。

私たちは、これらがダンスを踊るのを、少し感じてもらいます - 解放のダンス - と言えるでしょう。あなたは・・・ はがされたり、切り取られたりしているわけではありません。すべてのものから、そっと、切り離しているのです。

私たちは、実際、これから数分間の間、これを一緒に体験してもらうように、お願いしたいと思います。何か、音楽を演奏してほしいと思います。次の音楽のトラックの予定だった - 歌を -今日のために持ってきた音楽です。とてもふさわしいものとなるでしょう。それは、「自分を少し、信じる」という歌で、私たちは座って、それを聴き、変化が、切り離されるのが、そっと、優しく行われるのを、ただ、感じましょう。

深呼吸をしましょう。(間) そして、音楽が少し、流れている間、この、切り離すプロセスを感じましょう。

(音楽が、バックにかかっている)

これは、自然なプロセスです・・・ 簡単なプロセスです・・・

(音楽が続く)

クツミが、どのようにただ、それを起こしたのかを、感じて下さい・・・ 怖れなしに・・・ 苦しみなしに・・・

(音楽が終わる)

(間)

セント・ジャーメインは、切り離したもうひとつの存在です・・・ そうせざるを得ませんでした - 意識の状態のひとつとして、また、彼が実現化を許したものとして、文字通り、クリスタルに閉じこめられた後に、そうせざるを得なかったのです。それ以外の出口を知らず、生きているわけでも、死んでいるわけでもなく、このクリスタルに葬られることが、切り離すための、彼のやり方だったのです。彼は10万年を過ごしたと言いますが・・・ それがどれくらい長い年月であっても、そのことが、彼のその生涯のなかで、内側に入り、答を、道を探すことを余儀なくさせたのです。他のすべての物事から切り離し、その間、ずっと彼は、本当は、答を持っていたのだということです。彼は、本当に、どうやって抜け出せばよいかを、知っていました。

私たちが言ったように、このプロセスを体験した、存在たちのリストがあり、あまり長いリストではありませんが、私たちは今、あなた方のもとに戻ってきています - 私たちすべてが、私たちは皆、人間の姿で生きていたことがあります - 私たちは、あなたのもとへ戻って、あなたがプロセスを通るのを導き、手助けします。それができるのだ、ということを示す助けをします。自分自身に切り離すことを、させてあげられるのです。あなたを養い、燃料を供給してきた、あなたに影響を及ぼしてきたすべてのものから、切り離すのです。あなた自身の自立と、至高の性質を発見するために、切り離すのです。

私たちは皆、このプロセスを、何らかの形で、大きな怖れとともに、体験しました。未知のものに対する怖れ もし、完全に手放したら、どうなるかという怖れ - 不確かさ -。完全に手放すこと。何もない状態、闇に突如、圧倒されたら、どうなるのでしょうか - 神とのつながりを、意識的に切断したのでしょうか? だまされたのでしょうか、欺かれたのでしょうか? このような、あらゆる怖れが、入ってきます。

私たちは、以前、このようなことを体験しました。それがどのようなものかを、理解しています。ですから、あなたが自分の怖れを見る助けとなるように、今、ラファエルのエネルギーを呼びこんだのです。怖れと闘うのではなく、格闘するのではなく、怖れを見るためです。そして、あなたの内側を、あなた自身を見て、何が正しく感じられるかを見るためです。私、トバイアスや、他の誰かが言っていることに基づいてではなく、あなたにとって、正しく感じられることです。あなたがいたい場所、したいことを、見るのです。この切り離すという概念そのものですら、続けていきたいかどうかを、見てみるのです。

そこで、ラファエルは、あなたがこれらの怖れを見て、あなたの人生にあるブロックを見て、あなたを捕らえている、躊躇させている物事を見る助けをするために、入ってきます。

あなたの人生で、とても重要な時であり、そして、この生涯は、とても重要なものです。あなたはいくつかの、最新の - 何と言うのでしょう - 革新的な、「新しいエネルギー」の領域に、たった今、入って行こうとしています。これまで、ごくわずかな者しか歩んだことのない領域です。それが、あなたが求めてきたものであり、計画してきたものであり、この生涯を指定したものです。あなたは現在、大きなステップを通過しようとしています。

私たちはそこにいて、あなたをサポートし、愛し、このような特定の症状を現在、あなたが体験しているように思えるのはなぜかを、理解する手助けをしたいのです。思いがけない疲れのような症状。それがなぜ起こるかというと、自分自身を養う古いやり方から切り離していくと、内側から、新しい何かを持ってこなければならなくなるからです。古いやり方でエネルギーを得ることから、新しいやり方へ移行しているのです。ですから、時々、思いもかけない疲れが、まったく予期しない時に、出てきたりします。

睡眠のパターンが違ってくるでしょう。なぜなら、新しいクリスタルの自己が、あなたの内側で、言うなれば、ネットワークに接続されると、8時間の睡眠という、古いパターンは、必要なくなるからです。あらゆるものが、変化し始めます。あなたの食べる食物も変化します。なぜなら、あなたは、違うやり方で、燃料を供給するからです。

人間関係や、他人とのつながりも、再び、変化します。以前にも変化しましたが、まだ、もう一度、変化します。あなたの雇用形態も・・・ あなたがする仕事も、お金を得るやり方ですら・・・ 変化し始めます。あなたは、お金を得るのに、とても古いエネルギーのやり方に慣れています。たとえば、時間給、というように。それも、あなたがする、創造的な拡がりによるもので、時間で払われるべきものではありません。

この切り離す、という兆候は、例をあげれば、きりがありません。当初の、シャーンブラの兆候によく似ていますが - 目覚めの兆候に - でも、そこには違いがいくつか、あります。そうですね、身体の痛みや苦痛は違って、今回は、足に多く見られます。以前は、肩や背中に感じていたものが、足に、ある特定の痛みを感じ始めるようになります。なぜかと言うと、エネルギーは今、あなたのなかに違う入り方、流れ方をしているからです。

あなたは、ある意味で、古いやり方でグランディングしていたものから、グランディングしなくなるのです。もう、あなたのエネルギーをグランディングする、新しいやり方があります。ガイアのエネルギーとワークするにしても、新しい方法があります。まったく違うものがあり、現在、あなたの人生の、ほとんどあらゆる側面において、変化が進行しています。あなたの夢は、この切り離すプロセス全体を映し出す、もうひとつのものです。

呼吸のやり方も変化します。あなた方の多くの方が、それに気づいています。切り離すにつれて、呼吸も変化します。あなたは、呼吸を通して、まったく違うやり方で、身体を活性化するのです。あらゆるものが、変化し始めます。

これは、時に、怖れを始動します。怖れが入るのはなぜかと言うと、何が起こっているか、分からないからです。それは自分のコントロールを超えたものだ、とあなたは思いますが、けれども、シャーンブラ、ただ、理解しておいて下さい。それは、切り離すプロセスなのです。

時に、あなたは、とてもイライラして、その理由が分からず、マインドでコントロールしようとします。他の人たちのようなもののせいにしようとすることも、あります。(少々、笑) あるいは、働き過ぎや、おおまかに、「新しいエネルギー」のせいにしたりします。けれども、シャーンブラ、その理由は、あなたが、切り離しているからなのです。そして、時にそれが、あなたの身体のなかのエネルギーのネットワークに、ある種のいら立ちを引き起こす原因となるのです。ですから、それは、変化し続けます。

さて、良いニュースは、普段は、大量のエネルギーに溢れているのが分かるようになることです。途方もない創造性と、洞察のほとばしりがあるでしょう。あなたの精神的なプロセスは、とても直線的なもの、あるいは分析的なものから、とても創造的なものへと移り、解答がすぐにみつかることになり、その解答もまた、とてもすごいものになります。

他人について、とても直感的になります。また、とりわけ、とてもシンプルで、しかも深遠な理解を見出すようになります。シンプルというのは - 基本的な、人生のシンプルな質を見るということです。物事の、中核のエネルギーを見るのです。様々なあらゆる分析を行うマインドに、まごつく必要はありません。とてもシンプルに、とてもクリアーに、とても深遠に見ることができるのです。

他人や、外側のエネルギーを、自分のために引き出す必要はないことに気づきます。ですから、自分に必要なものを得るために、妥協したり、犠牲を強いることがなくなるのです。

現在、人間の人生の多くは、ほとんどの人間は、妥協し、与えたり、もらったり、エネルギーを得るための新しい方法を模索したり、制限された形でそれを戻す、というあらゆるゲームに終始しています。人間同士で、延々と続く、とどまることのないゲームです。想像できますか、シャーンブラの皆さん、そのゲームをプレーしなくてすむ、ということを? あなたのエネルギーのために、自分を維持するために、誰にも、何にも頼らずにすむというのが? ただ、あなた自身の内側にそれを持つというのが。

天使たちや、スピリットとすら、ゲームをする必要はありません。あなたのリストに、あまりにもたくさんの罪の項目があるのではないか、正しいことをしたか、間違ったことをしたか、と心配する必要もありません。天使たちやガイドに、あなたが何をすべきか、エネルギーの包みを与えてもらうのに、彼らに頼る必要はありません。あなたがとても自立していて、すべてが内側にあるのを、想像してみて下さい。何という、祝福でしょうか。そこが、あなたが現在、向かおうとしているところです。そこが、私たちすべてが、シャーンブラとして、ともに向かうところです。楽しいものです。あなたの人生で、喜びを体験するための、新しいやり方です。

今日のディスカッションで、もう1点、付け加えたいと思います。これは - 何と言うか - 1週間前の、「神性幾何学」のディスカッションから発生したものですが、私たちは、物事を、新しいやり方で解明する、新しい数について、話をしました。

どのように物事が創造され、実現するかについての、とてもシンプルなプロセスについて、話をしました。「神性幾何学」のディスカッションにおいて、4つの、とてもシンプルなステップについて、それは、あなたの最も純粋なレベルにおいては、「欲求」があるということです。「欲求」です。アジェンダ(課題)のない欲求、特定の結果のない欲求です。ただの欲求です。それは、「欲しい」ではありません。「欲しい」は、あなたが何かを必要とすることを含んでいます。欲求は、あなたが単に、在る、あなた自身を表現する、内側のスピリットを表現する、という欲求を持つことです。

欲求は、それから、次のレベルに降りてきて、欲求の背後にある「アイデア」になります。あなたは、ただ、創造したい、という欲求を持ちます。さて、あなたは、その創造したいという欲求を実現させるアイデアを、思いつきます。アイデアは何にでもなり得ます・・・ ビジネスを始めるなど。アイデアはまた、広く、一般的なものもあります。新しい発明のアイデアかもしれません。何にでもなり得ます・・・ けれども、それは、「アイデア」の段階に入ります。そのアイデアはそこで、あなたがこう言うものになります。「私は、私のスピリットのエネルギーを、ある特定の形で表現したい、あるいは、望む。」 繰り返しますが、あらゆる細部を心配する必要なしに、です。それはただ、アイデアです。ひょっとすると、アイデアは、本を書くことかもしれません。つまり、本を書くのに、紙が何からできているか、知る必要がない、ということです。

そこから、「アイデア」が、「引きつける」段階に降りてきます。これは、とても重要です。これについて、私たちは、ここで少し時間をとって、話をします。あなたのアイデアは・・・ 一般的な欲求に基づく・・・ あなたのアイデアは、今、実現化に入り始めます。アイデアは、特定のエネルギー的な特徴を持っていて、それが、適切なエネルギーを引きつけることになります。

仮にあなたのアイデアが、本を書くことだとすると、今、あなたは、自分が自動的に - 磁石のように - エネルギーを引きつけることになります。私たち側のエネルギーさえも、引きつけます。書いている間に、あなたをサポートする存在たちです。私たちが、あなたの代わりに文章を書くのではなく、あなたがアイデアを流し続けていくように、手助けをします。これについて、あなたを財政的にサポートする人たちを引きつけるでしょう。あるいは、あなたに書くスペースを許してくれるような、ある種の仕事、あるいは、仕事がない状態を、引きつけるでしょう。

あなたは、引きつける段階にあり、あらゆるエネルギーを、取りこみ始めます。これらのエネルギーは、あなたに奉仕し、あなたのアイデアをサポートしたいのです。繰り返しますが、アイデアは、細部を伴ってはいけません。細部は、自動的に入ってくるようになります。とても自然に、流れこんでくるようになります。

そして今、あなたは、「引きつける」段階にあります。ただ、あらゆるものを入ってこさせる段階です。けれども、ありがちなのが、怖れが飛びこんできて、邪魔をすることです。未知のものに対する、あなたの怖れです。あなたのアイデアが - あなたの本が、ビジネスが、発明が、何であれ - ひょっとすると、価値がないものかもしれないのではないか、という怖れです。もしかすると、人から笑われるかもしれない。ほしいサポートがまったく得られないかもしれない。もしかすると、失敗するかもしれない。いいですか、この時点で、怖れが入ってき始めます。怖れが、エネルギーのレベルを・・・ あなたのアイデアの波動と、引きつけるレベルを、ここで、変えてしまいます・・・ たった今、台無しにしてしまったわけです。あなたのアイデアは、何もせず、前進することなく、どこかの「引きつける領域」にとどまることになります。なぜなら、怖れが入ってきて、あなたにふさわしいエネルギーを引きつけるのをダメにしたか、やり方を変えてしまったからです。ですから、それは、どこにも行かないのです。

そういうわけで、私たちは今、ラファエルのエネルギーとともに言うのです - ここでラファエルとともに - 私たちは、その怖れを見渡して、その内側にどんなエネルギーがあるのか、あなたが見る手助けをします。あなたの引きつけるレベルが、とてもオープンであり続けるように、とても純粋なエネルギーを引きつけていられるように、手助けをします。これをすれば、あなたのアイデアが、より純粋で、完全な実現化ができるようになります。それを起こすための、あらゆる適切なエネルギーを、引きこむことになります。

私たちは、今、こう言います。よくみつめて下さい、とりわけ、あなたの「引きつける」レベルにたった今、何が起こっているのか。あなたは、どのようにエネルギーを取りこんでいますか、そして、あなたの怖れが、どのように、あなたがしようとしていることを、台無しにしてしまうことになるのか? 今後、数ヶ月の間に、これがどのように展開するのかを、みつめて下さい。あなたが引きつけているものに、あなたを妨害しているものに、特に注意を払って下さい。

さて・・・ この日のシャウドを終わらせる前に、もうひとつ、心に留めておいてもらいたいことがあります。もうひとつの留意点です。今後30日間、皆さん全員に、ちょっとした宿題をしていただきたいと思います。毎日、意識的に、何か違うことをして下さい。

つまり、あなたは、毎日、来る日も、来る日も、同じやり方で物事をする傾向があり、そのことに気づいてすら、いません。毎日、何かを、少し、違うやり方でやって下さい。違う道を通って、仕事に行って下さい。違うルートを通って下さい。毎朝の日課を、変えて下さい - あなたが起きてすぐにやる日課です。それを、少し、違うやり方でやって下さい。エクササイズのスケジュールを、食事のスケジュールですら、変えてみて下さい。毎日、何か違うものを選んで、違うやり方でやって下さい。

あなたがどうやって、決まりきった日課や、習慣を創り出しているのか、理解する助けになるでしょう。それは、あなたを「フィールド」にくっつけたままにするものでも、あります。あなたが現在、切り離すのをとても困難にしている物事です。意識的に違うやり方でやることで、違うエネルギーを見るようになり、あなたを「フィールド」につなげたままにしている物事を解放し始めるのが、どんどん、簡単になるのが分かるでしょう。

私たちが言ったように、現在は、あまりにも重要な時期であり、これは、あまりにも重要な人生です。これが、「その生涯」なのです。あなたは、新しい領域に、切り離す領域に入って行こうとしているのです。時に、怖れが、いとも簡単になだれこんできて、隠れてしまいたくなったり、プロセスを止めてしまいたくなることがあります。現在、何が起こっているのかに、あなたが切り離すと何が発生するのかに、ただ、気づいていて下さい。

私たちは、来月、切り離すことについて、さらなるディスカッションをするために、再び、ラファとともに戻ってきます。

そして、そういうことなのです!
(And so it is!)

つづき  クラリティ・シリーズ シャウド7 「切り離す」 アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年2月4日


クラリティ・シリーズ シャウド7
「切り離す」 アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年2月4日

つづき

 
そこで、あなたは、自分自身を切り離しました。自分自身を切り離すことで、内側に入り、見ていかなければならなくするためです。自分自身を、探求せざるを得なくなるからです。同じ理由から、同じ方針から、あなたはこの人生において、もはやあなたの役に立たないと知っていた物事を、エネルギー的に、自分自身から切り離しました。あなたは家族から、自分自身を切り離しました。なぜなら、それがある程度まで、困難なものだったからです。あなたは、仕事や、ビジネスや、恋人から、自分自身を切り離しました。あなたが何か間違いを犯したからではありません。あなたがそれに値しなかったとか、まともではないから、ということではありません。あなたがそのようなものを切り離したのは、そうすることで、絶えず、あなたの魂を基盤にしたエネルギーとともに働くことで、なかへ、なかへと - 「自己」の発見へと、入っていかざるを得なくなるからです。クリスタルのエネルギーは、あなたの内側にあります。それはあなたのものです。そこにあります。あなたがそこに持ってきました。2000年前に、あなたは言いました。「それを地球へ一緒に連れていこう。時期が来たら、取り出そう。クリスタルの領域から全面的に自分を切り離そう。そうすれば、私自身のものを発見できるから。」 それが、至高である、ということです。

そして今、次のステップは、フィールドです。ずっとあなたを前進させてきた、この外側のエネルギーの源からあなたを切り離すことです。エネルギー的な流れから、あなた自身を切り離すことです。これは、大がかりな事件です、シャーンブラの皆さん。あなた自身の個人的なエネルギーを得るために、内側に入らなくてはならないのです。スピリチュアルなエネルギーをただひとつとして、外側に頼ることなく - 外側からの生命力のエネルギーです。あなた自身へと入るのです。少々、恐ろしいことかもしれませんが、それは可能です。私は、しました。他にも、した人たちがいます。多くはいませんが、また、これほどの集団でしたことはありません。そこが、あなたが現在、向かっているところです。手放すこと・・・ あなたをフィールドにつなぎとめているつながりや線、グリッドや、パターン、何と呼んでも構いませんが、そのようなものすべてを手放すのを、想像できるでしょうか。あなたを養い、あなたの現実を養っている物事です。あなたの現実の風景に使ってきた燃料です。今、私たちは、それを、切り離します。

ああ、あなたはすでに、それに同意しています。私が質問する必要すら、ありません。私は単に、あなたの人生に何が起きているかを、話しているだけです。あなたが、自分が裏返しになったり、逆さまになっているように感じるのはなぜかについて、シェアしようとしているだけです。起こっているのは、こういうことです。でも、あなたは、あるレベルで、それに同意しています。

グリッドやフィールドから切り離すことの困難な部分は、あなたがそれに頼ってきたということです。あなたがご存知のものです。あなたが受け入れてきた信念体系や、「おおい」であり、あなたはただ、ただ、そこから養われてきました。それを使って、自分の現実を創造してきたのです。あなたがそれを切り離すと、不安が入ってくるようになります。怖れが入ってくるようになります。私は、私自身の個人的な体験から、話をしています。死の匂いが、文字通り、入ってくるようになるのです、シャーンブラの皆さん。皆さんが、死の暗い影と呼ぶものです。あなたは、それを感じます。夢のなかでそれを感じとるようになります - ぞっとするような夢や、恐ろしい夢を。友人をみつけようとして、あなたを走らせる夢。あなた方の多くの方が、そのような夢を見たことがあります。家族をみつけようとする夢。何か慰めを見出そうとして、走り回る夢。何もないところで、途方に暮れるような感覚です。なぜなら、あなたの人間としての、スピリチュアルなメカニズムが、システム全体が、何が起こっているかを感じているからです。ゆっくりと、一度に少しずつ、次から次へと、次のグリッド、線、次のパターンを切り離していきます。

あなたのある部分は、とりわけ、あなたの人間性は何が起こるのか、正確に分からずにいます。生き残れるのか? 自分自身の内側に、それを見出せるのか? あなた個人の、新しいエネルギーシステムが作動するまでに、どれくらいの困難が、どれくらい深く入っていかなければならないのだろう? 何が必要なのだろう? それぞれのケースが固有のものです。なかには、まるで袋小路に入りこんだかのように感じる人も出てくるでしょう。最悪の事態を体験する人もいるかもしれません。もうすでにそうなのだ、とあなたは言いますが、でも、もう少し、下までです! そこまで深く降りていく必要はないのです。そのレベルまで行く必要はありません。時に、古い信念体系が、古い現実の概念が邪魔をして、新しい深みにあなたを推し進めるために、そうさせることがありますが、その必要はありません。

ですから、私たちは、今、シンプルにしておいて下さい、と言っているのです。あらゆる信念体系を、評価して下さい。なぜなら、あなたがしがみついている、その古い信念体系のいくつかが、文字通り、あなたを淵に追いやっているものだからです。それらを棄てて下さい - 一生懸命、働かなければならない、という信念体系。何よりクレイジーなもののひとつです。シャーンブラの皆さん、あなた方は働きすぎです。あなたの仕事のことだけを話しているのではありません。あなたは日々の生活で、実に働き過ぎています。けれども、あなたは、そのように指図し、パターンにはまりこませる信念体系を受け入れてしまいました。あなたは、自らの信念体系の操り人形になってしまいました。反対側に進んで下さい。信念体系を変えて下さい。操り人形ですら、棄てることができるのです。

さて、あなたの人間としてのスピリチュアル・システム全体が、たった今、防衛機構を掲げ始めています。たった今です。私が、今、と言うのは、今日のことを言っています。あなた方のなかには、それがやってくるのを感じている人もいましたが、今日は、文字通り、シャーンブラの画期的出来事となる日です、もしあなたが選ぶなら、あなたはすでに選んでいますが。でも、あなたはフィールドから切り離し始めます。少しずつ、切り離し始めます。

今日、先程、誰かがこう言いました。「私たちが私たち自身の宇宙船を創造する。私たちが、私たち自身の惑星を創造する。」 あなたは、しています。あなたが、あなた自身の個人的な現実を、創造しているのです。あなたが、あなた自身の、新しい次元を創造しています。これはすべて、至高の存在となるに至る、プロセスの一部であり、そこでは、創造は速く、創造のために、集合意識や、他の人々に頼ることはありません。あなたの現在の人生の多くが、いまだに集合意識に縛られています。数年前に、あなたは、それを手放し始めるという承認を表明しましたが、そしてそうしてきましたが、いわゆる、集合意識ですら解放する、手放すという新しいレベルにあなたは、達したのです。あなたは本当に - 偉大なる存在が言ったように - 孤立無援になるのです。あなた自身で、ひとりぼっちで。自分だけです。クリスタルの領域から、フィールドから、集合意識から、あなたの古い信念体系から切り離すのです。ええ、時に、自分がまるで、裸にされたかのように感じるでしょう。けれども、その、裸にされた状態において、あなたは、まったく新しい自由の感覚を持つのです。まったく新しい、達成の感覚を。「魂」の目的は - 魂の、その、ひとつの目的は、あなたが信じるのを選ぶなら - あなたが完全に至高の存在になるということです。

「全体」、あるいは「ワンネス」は、数々の断片に分かれます。その断片が、それから、「全体」を再創造する助けをしますが、それぞれの断片は、独立していて、完全に自由で、完全に至高のものです。それが、私たち全員が、故郷を離れる時に、同意した計画です。

トバイアスは、前回のギャザリングで、「魂」の欲求に対する、人間の欲求について話をしました。彼は、「魂」は、人間の欲求を本当に、あまり気にかけないことがあるのだ、と言いました。その通りです。「魂」は、単に、至高の存在であるというのがどんなものか、まったくどんなものなのかを、発見したいだけです。それは、つまり、完全な自由、完全な創造、完全なエンパワーメント(力を与えること)を意味します。あなたが自分自身の内側を深く見てみれば、あなたの魂には、ひとつの目的がある、というのが分かるでしょう - あなたもまた、神である、という完全なる発見です。それはまた、ちなみに、愛とは何か、という、完全なる発見でもあります。

つまり、あなた方はこの、人類の意識において、今、愛の月にいます。人間の愛は、「スピリット」や、「自己」の愛に比べれば、何でもありません。「魂」の目的のすべてが、その至高の性質を理解することなのです - 「スピリット」の、「大いなるすべて」からの愛という贈り物を。けれども、それを達成するためには、完全に切り離さなければなりません。完全な切断です。

あなた方の世界は、いまだに古い化石燃料で機能していて、あまりにもそこに引っ張りこまれているため、別の可能性があるのすら、見ることができません。世界は、見ることができないでいます。争いや戦争を闘っています。悪い指導者がいたから、残忍な指導者がいたから、と、戦争を主張します。そういうことではありませんでした。それは、石油がある場所を知っての上での戦略だったのです。ですから、皆さんの世界全体が現在、引っくり返ろうとしているのは、世界は、恵み豊かな庭の真ん中にあるというのに、いまだに同じ、古い燃料源から養われようとしているからです。残念なことです。残念なことです。

そしてあなたは、シャーンブラの皆さん、あなたはいまだに、古い燃料源に結びついたまま、自分の世界を生きています。グリッドであろうと、クリスタルの領域であろうとも、あなたの信念体系であろうと、そのすべてから養われています。それが、時にあなたに大きな苦しみを、激しい苦痛をもたらすのです。実際には、あなたの周囲にあるのは、豊かな庭なのですが。あなたの庭は - 本当にたくさんの可能性に満ちていますが、あなたにはそれが分かりません。あなたはあまりにも、古い養われ方に、エネルギーを取りこむ、古いやり方に慣れているため、あなたが望み、選ぶことのできる、あらゆる可能性が、あなたの周りのいたるところにあることが、分かりません。いったん、あなたが人生で選択をし始めれば、フィールドそれ自体から自分自身を切り離してあげれば、自分は何という、真の創造者なのか、ということが分かるようになります。あなたは他の誰かの意識や、他のグループの意識に縛られていないことが分かるようになります。完全に自由で、至高であるというのがどんなものか、理解するようになるでしょう。

この移行の時期を通過するのは、困難です。私たちは、それが簡単であるとは言いませんが、シンプルにすることは、できます。シャーンブラの皆さん、それをシンプルにすることは、できるのです。

ここで一緒に座っている間、個々の、また、多くの共通する性質をそなえたグループとして、至高の存在として、少し時間をとりましょう。少しの間、感じて下さい、また、想像もしてみて下さい。あなたの内側には、このクリスタルの領域があり、クリスタルの領域では、あなたが望む限りの、あらゆる創造的エネルギーが、すべて誕生しています。答を求めて、4次元に入って行くのは、やめて下さい。あなた自身の、クリスタルの領域に入って下さい。

あなた方のなかには、物事を創造しようと苦労する人がいます - 発明や、音楽、ビジネスなど - でも、思ったように成果があがらず、生き生きしたエネルギーが尽きてしまうかのように、思えます。なぜなら、あなたは古いエネルギーの世界に答を求めているからです。あなた方のなかで、クリスタルの領域に入って行き、答を探そうとした人がいますが、あなたが自分自身で、その扉を閉ざしてしまったのです。今、あなた自身のものへと、入って下さい。あなたの内側には、エネルギーのセンターがあり、それは他のどんなエネルギーのセンターや、グリッドや、どのようなエネルギーとも、つながっている必要がないものです。それは、あなたの内側にあります。それを活性化する時です。あなたの人生へと持ちこむ時です。そこにエネルギーを呼吸する時です。それを動かして下さい。それが動く必要があるのです。始動する必要があるのです - あなた自身の内側にある、このエネルギーのフィールドです。あなた自身の、個人的なエネルギーの発電所です。それが必要なのは、あなたがたった今、フィールドから切り離されているからです。
(間)

あなたの人生に起こることに、よく注意を払って下さい。次の数ヶ月間、身体が、物事にどのように反応しているか、あなたのなかに、あなたを通って、エネルギーがどのように流れているのか。あなたがどのようにしてフィールドから切り離され、至高となるのかに、とてもよく気づくようになるでしょう。

この日、私たちがシェアするのは以上です。私たちは、質疑応答に戻ってきますが、そうですね、ここで少々、十分な、力強い呼吸をするのをお勧めします。

I am, yes, I am

クラリティ・シリーズ シャウド7 「切り離す」 アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド クリムゾン・サークル 2006年2月4日


クラリティ・シリーズ シャウド7
「切り離す」 アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年2月4日

 
誰だか、あててみて下さい・・・ (聴衆、笑) I am, yes, I am ええ、アダマス・セント・ジャーメインのエネルギーです。私が入ってくると、どうして、皆さんは椅子の上でたじろぐのでしょうか。トバイアスが入ってくる時には、皆さんはゆったりと構えて、リラックスして、バターのようになるのですが・・・ どうも私は、シャーンブラたちの間に、緊張感をもたらすようです。
私は、今日は、皆さんの代理の先生です。(聴衆、笑) トバイアスはもうじき開かれる、セクシュアル・エネルギーについてのワークショップに取り組んでいて忙しいのです。長い間、行き詰まっていたエネルギーを変容させるための、本当にシフトさせる、このワークショップに参加することを選んだ人たちと、文字通り、ワークしています。このような人間たちのグループが、とりわけ、このスピリチュアルな旅に関わっている人間の天使たちが、最も深いレベルでこれに取り組むという、不屈の精神を持てるのは、めったにないことです。ただ単にセックスの肉体的な部分や感情的な部分だけを話すのではなく、セックスと、その中核のエネルギーについて話をし、そもそも、それがどのように創られたのか、地球上の偉業の数々に、それがどのように使われてきたのか、皆さんの時代に限らず、歴史上の偉大な指導者たちを駆り立てるために、それがどれくらい、あるエネルギー的な器、エネルギーを養うものとして、壮大なまでに使われてきたのかという話です。セックスには、それができます。私たちはただ、セックスという、肉体的な行為だけの話をしているのではなく、セックスのエネルギーについて話をしています。

皆さんの多くの方がご存知のように、それは破壊するために使われることもあります。隷属するために使われることもあります。操作するために使われることもあります。たくさんのシャーンブラを、生涯から生涯へわたり、縛りつけてきました - 本来のあなたに気づかせなくさせてきた、刑務所のようなものです。トバイアスは、たった今、この瞬間に、そこに参加する人たちと、また、ファシリテイター(施術者)たちとワークしています。彼はこのワークショップについては、ほとんど話していません - カウルダーや、その他の人たちに - 私たちは、どんな先入観も抱いてほしくないからです。どんな知性も - 知性・・・ ちょっとした問題です、カウルダー(笑)(訳注:ジェフが、言葉につまっていたので、こう言っている)・・・ 脳を働かせるのは - このイベント全体を取り巻くものに。

というわけで彼は、私に参加するように頼んできました。あなたは、今日は、違うアダマス・セント・ジャーメインを聞いていますが、それは私が、バハマで横柄さのほとんどを手放したからです。(聴衆、笑)・・・ もっと親切で優しいセント・ジャーメインです。けれども、今日、私に代理を頼む時に、トバイアスは、ひとつリクエストをしました。彼は、私のエネルギーのバランスをとる手段として、皆さんがよくご存知の、とても特別なゲストを一緒に連れてくるように言いました。彼のエネルギーを、皆さんも感じられるかもしれません - クツミのエネルギーです。(聴衆から、「イエー」という声)

さて、「イエー」はいいのですが、(聴衆、爆笑)クツミは、今日は話をしません。彼は実際、沈黙の時期に入っていて、この時期、どんな存在とも話をしていません。現在は、どんなチャネリングもしていません。彼がこの時期、沈黙に入ったのは、ひとつには、彼自らの自己を発達させるためであり、また、文字通り、エネルギーを伝えるための、いわゆる情報を、他の人に伝えるための新しいやり方に、取り組んでいるからです。彼は、通常の回路を飛び越えています - 私たちが使っている、たとえば今なら、このシャウドが行われるために、私たちは皆さんのエネルギーを、シャーンブラとして集めます。私たちはある種のエネルギーの道すじをカウルダーのなかへ創り出し、それによりカウルダーは言葉を、ほとんどの言葉を翻訳し、皆さんが耳で聞くことができるわけです。けれども、クツミは静かな時期に入っているので、ヴェールの私たち側のなかには、あの「私はどっちみち、牛の糞か」というワークショップをクリーブランドでこの冬、できなかったことで(笑) 実は、彼がすねているのではないか、と疑っているものもいます。まあ、でも、彼は沈黙のなかにいるのだ、と私たちは思っています。彼はどんな形でも、私たちと話をしないでしょう。

トバイアスは、彼のエネルギーが入ってきて、バランスをとる助けをするように強調しました。ユーモアを伴って。というのは、私たちは今日、あなたがこの、まさに移行の時期に体験していることの物理学に関連したトピックを扱っていくからであり、実に、あなたもお分かりのように、クツミというのは、本当に、とても賢いのです。クツミは、とても難しい概念を、極めてシンプルな形態へ下ろしてくるという、素晴らしい能力をそなえています。あなたが彼の存在を人生で感じる時は、たいてい、特にマインドの罠にはまりこんでいる時 - 行き詰まっている時 - あるいは、あなたがあまりにも神秘主義に傾き過ぎて、人間としてのあなたの人生にまったく応用がきかない時です。そこに行くのは、時には楽しいことではありますが。けれども、あまりにも人間の現実や可能性からかけ離れているので、そんな時に、クツミが入ってきます。彼は物事を単純化する助けをしてくれます。とても地についた、基礎的なレベルに下ろす助けをしてくれます。ですから、今日は彼の話を耳にすることはないでしょうが、彼の存在が、このシャウドのエネルギーに織りこまれているのを、確かに感じるでしょう。

今日、音楽が演奏されている間にも・・・ 私たちは、皆、 - トバイアス、クツミ、私は - シャウドのエネルギーの多くを、言葉が話される前に伝えるのが大好きです。私たちは、文字通り、音楽を使って、エネルギーをもたらします。というのは、音楽のなかには、思考がないからです。音楽というのは、つまり、文字通り、時間のなかの数です。音楽は、時間のなかの数は、自らをエネルギー的に解きほぐすもので、そこには音符や歌それ自体をも超えた、たくさんのものが含まれています。それは実際、川が、私たちのなかを通って流れていくようなものです。あなたは今日、音楽を聴いていました - 時間のなかの小川、川の数が、出て行って、あなたの現実に入っていきます。クツミの今日のワークの多くが、文字通り、そこでなされ、彼のエネルギーが流れこみ、今、私たちは単に、ここで、このシャウドで、そのメッセージのなかの贈り物のラッピングを、はずし始めているのです。私、セント・ジャーメイン、トバイアス、クツミ、そして世界中から集まった、すべてのシャーンブラのメッセージです。

今日の私たちのディスカッションに深く入る前に、ひとつの質問に答えておかなければなりません。前回、私が現れた後に、なぜ、私が質疑応答の間に去らなければならなかったのかを、たくさんの人が、知りたがっていました。ちなみに、今日は私が質疑応答をします。私のお気に入りのパートです。(笑) 書かれた質問(訳注:メールで届いた質問)がたくさん出てくるのを願いましょう。

たくさんの人が、私がなぜ、それほど急に去ったのかと聞きました。トバイアスは、私が、国家首脳と、皆さんのブッシュ大統領との、ディナーの約束の時間が迫っているのだ、と言いました。そこで、何度も何度も、質問が出てきました。私は誰として行ったのか? ディナーの席では私はどうしていたのか? 何が起きたのか? 私はどんなことを聞いたのか? いったい、私は大統領に何を言ったのか? シャーンブラについて話したのだろうか? さらには世界中で進行しているスピリチュアルな変革についても話したのだろうか? いいえ、それはしませんでした、ええ。その夜のディナーの席で、私は実に、床におしっこをもらすという、喜ばしい機会を持つことができました。(聴衆、笑) 少しの間、別室に連れて行かれましたが、その後、スタッフの1人に再び連れ出されました・・・ ええ、私はバーニー(訳注:ブッシュ大統領の愛犬)として、犬として入っていったのです!(笑) ええ、というのは、息のつまる政治家たちよりも、犬にエネルギーを入れる方が、ずっと簡単だからです!(さらに笑) 以前はよく、スポットを通して入っていましたが、スポットは死んでしまいました・・・ ですから今は、バーニーを通して入ります - 素敵な子犬です。その時間は - 彼は本当に喜んでさせてくれます。ちなみに彼は、実際のところ、彼を通して私たちがワークするのを、とても面白がっています。私たちのエネルギーが部屋に入るのを許してくれるのです。ええ、私たちはそのために、何人かの人の足をくんくん、嗅がなければなりませんが。セント・ジャーメインという役割から言えば、私はそのようなことにはあまり慣れていないのですが(笑)、しかし - 私たちは実際、バーニーになり代わった時は、良い食事をもらうことができました。アルポやピューリナといったような、ありきたりの餌ではありませんでした。おいしいディナーの残り物をもらったのです。

それにより - ええ、私は実際にパーティに出席しました - それにより、ゲストたちの間を動き回り、彼らが横に座っている私を撫でている間に、どれくらいのものを伝えることができたか、想像できますか? 私がシェアした情報やエネルギーを? 私はある時点でとても興奮しました。つまり、出席者のなかに、心を開く人たちがいて、実際にその夜、パーティの出席者の数人からハートのエネルギーが感じられたので、文字通り、バーニーとなった私は、あまりに興奮して、床におもらしをしてしまいました。

この国家の素晴らしいディナーに出席した様子は、このような感じでした。それが本当に簡単だということを、ちょっと言っておきますが - 犬を通して入っていくのがいちばん、簡単なのです。犬は、とても素晴らしい、いわゆる飼いならされたエネルギーを持っています。けれどもなお - 皆さんに言っておかなければなりませんが - 犬は主人に対して、うんざりすることがあります。彼らは私たちのようなゲストが入ってくるのが大好きなのです。あなたの飼っている犬が、前日とは少し違うのに気づいたことはありませんか? 様子が違っていたり、ふるまいが違っていたり。与えられる餌を喜んで食べている日があるかと思うと、そうではない日もあります。私たちのような存在が犬のなかに入って、あなたが与える缶詰のものを食べなければならないのは、とても大変なことなのです。ですから、私たちはただ、顔を背けるわけです。犬のような種に私たちがエネルギーを持ってくるのは、とても簡単です。猫は、様々な理由から、干渉しないことがあります。彼らには独自のパーソナリティがありますので。けれども、それは喜ばしいパーティでした。たくさんのエネルギーを伝えることのできた時間でした。私は実際に、バーニーとは、数日間、ともに過ごしました。

では、この日の、よりシリアスなディスカッションに移りましょう。世界について、話をしましょう。現在、地球に何が起こっているかについて、話しましょう。それは実際、すべてが、かなり明白なものです。でも、その渦中にあると、見えにくいことがあります - 何と言うのでしょう - 木から森林(全体像)を見るというのは。何が進行しているかを理解するのは、困難です。

それは、極めてシンプルです。とても基本的です。あらゆるものが加速しています。文字通りに。こう言ったからといって、腕時計を見ないで下さい。たった今も、時間は加速しています。さて、あなたが身につけている機械装置は、腕時計や時計は、一定の配列になるようにプログラムされており、その時間の配列からどうやって抜け出せばよいかを知りません。とても直線的なものです。しかしながら、時間そのものは、このことを知りません。時間は、はっきりと定義された配列におさまらなければならないということは、知りません。ですから、時間そのものが、その居住者である意識、この場合には、人類の意識次第で、減速したり、加速したりします。

偉大なる存在、イェシュアの時代には、時間は、今とはとても違う進み方をしていました。皆さんの科学者に、それが到底、理解できないのは、古い時間を理解するのに、現在の時間の測定点を使うからです。宇宙は、誕生から30億、300億年、などのように言われています。それは真実には程遠いものです。なぜなら、時間はシフトし、変化するからです。時間は加速したり、減速したりします。曲がることもあります。様々な方向に流れることもあります。ですから、宇宙には、はっきりとした日付があるとか、1000年前に、今日の時間と同じ基盤に物事があったと言うのは、とても難しいのです。

時間は加速しています。物事がより、速く進んでいるのは、現在、意識が速く進んでいるからです。それは一目瞭然です。あなたの周りのいたるところにあります。皆さんのテクノロジーが、どれほど急速に変化しているかを見て下さい。物事が発明されるスピードを見て下さい。集合意識に答が入ってくるスピードを見て下さい。あらゆるもののスピードが現在、速まっているのを見て下さい。かつてないことです。あなたは、スピリチュアルな歴史に残る時間に生きています。時間というのは、つまり、時間的な要素と、起こっている出来事の両方を指します。

現在、様々な存在たちが、戻ってくることを強く要求しています。地位を得たい存在たちです。何百年も、さらには何千年も転生していない存在たちです。死者が復活しつつある、とも言えるでしょう。彼らは戻って来たいのです。というわけで、世界中で、たくさんの子供たちが、人間が、前例のない割合で殺到しています。それに加えて、かつて地球に来たことのないものもいます - 肉体に宿ったことのないものたちです - 彼らも、来たがっています。トバイアスが、「クリスタル・チルドレン」と呼ぶものたちのことです。彼らは、この、まさに移行の時に、素晴らしい変化の時にやって来ることに、ワクワクしています。

トバイアスはこの2007年9月18日という日付について話をしました。それは、あまり遠い先のことではありません、シャーンブラの皆さん。まったく、遠い先のことなどではありません - クオンタム・リープです - 私たちが意識のクオンタム・リープ(量子的飛躍)をする時であり、「今」という瞬間です。あらゆるものがあまりにも急速に加速しているため、もはや、古い道を辿ることができなくなっています。新しい道をみつけなければならないのです。

さて、皆さんがこの地球で、前例のないスピードと速いペースを持っているのと同じように、皆さんの地球は、極めて古い燃料から支えられ、エネルギーを与えられ、養われています - 化石燃料のことです。他の燃料源が活用されてこなかったのは、驚くべきことです。意識がはずみをつけ、新しい方法を見始めるのに、どれくらいのものがいるのでしょうか - 災害、大惨事でしょうか。世界は今の時点で、このスピードと速度で、古い燃料源とパワーを使うことで、あとどれくらい、機能していけるでしょうか? あまり長くはありません。

皆さんは、石油の供給があと、50年だという話を読んだことがあります。おそらく、違うでしょう。人々が大幅に消費を削減しない限りは。25年・・・ それはひょっとすると、無理があるかもしれません、シャーンブラの皆さん。15~20年、多分。燃料の供給があまりにも重要なことになるので、もはや、どうでも良くなってしまうまでにはそうでしょう。あまりにも乏しくなるため、石油が地球上で最も価値のあるものになってしまうわけです。仮に、他の燃料供給が発見されるのであれば、別です - 意識が自らを進化するのを許すのであれば、別です。エネルギーは、いたるところにあります。私たちは単に、風や、太陽、海のことだけを話しているわけではありません・・・ 水素のことだけではありません。エネルギーは、あらゆるところにあります。

それはまるで、考えられる限り、あらゆる種類の食べものでいっぱいの、緑豊かな庭の真ん中に住んでいるようなものです。ところが、あなたが焦点を合わせてきたものは、この場合には人類ですが・・・ それを、とうもろこし、だとしましょう。あなたは、とうもろこしの育て方しか知りません。とうもろこしをどうやって食べればよいのかだけしか知りません。とうもろこしを消化することしか知りません・・・ でも、とうもろこしは、減っています。たくさんの人たちがやってきては、とうもろこしを食べるので、いくら育てても足りないように思われます。他の考えられる限り、あらゆる種類の食料源 - フルーツや野菜 - ほしいものは何でもあるこの美しいメッカ、この庭に住んでいながら、意識はそれを見ていません。彼らはとうもろこししか、見ていません。この豊かな庭に住んでいるのが、分かっていません。

皆さんの地球における、燃料の状況は、そのようなものです。皆さんは、石油だけしか見ていません。石油は、人類に燃料を供給するという意味では、まだ100年もたっていません。地球は成長しています。過去100年間の変化を見て下さい。燃料の消費量が、ますます増加している、インドや中国のような国々に生じている変化を、見て下さい。これはどこからやってくるのでしょうか?

トバイアスは最近、少人数のグループを相手にしたチャネリングのなかで言いました。石油が来年、1バレルが120、130、140ドルになっても、驚かないで下さい、と。驚かないで下さい、シャーンブラの皆さん。世界中が、自分たちを古いエネルギーで供給し続けようとしています。何という、信じがたい「メタファー(たとえ)」でしょう。それは、本当に、極めてシンプルです。

あなた自身の立場で言えば、シャーンブラの皆さん。あなたはそのドラマにとらわれる必要はありません。どんな種類の妄想的なモードに入りこむ必要もありません。あなたの人生には、十分な燃料があるのが分かるでしょう。それが何であれ - 石油でもガスでも。あなたの地球上での個人的な人生においては、燃料を必要とするものは、十分過ぎるくらい、あるでしょう。ですから、パニックに陥ったり、危機モードに入り始めずに、地球に起きていることを理解して下さい。このような変化が起こっているのは、究極的にはすべてのもののためになるのだ、ということを理解して下さい。

あなたが生きている、このエネルギー危機の時代において - それは実際、危機です。それは、本来ならそうあるべきほどには、あまり表面に持ち出されてこなかっただけです。このエネルギーの時代の危機においては、解決を求める古い問題の数々が表面化することが、よくあります。たとえば、戦争を表面化させたり。種族間や、スピリチュアルな家族の間の、とても古い問題を表面化させます。それはすべて、プロセスの一部ですが、それによく、気づいていて下さい。起こっていることによく、気づいていて下さい。お金が、世界中のあらゆる場所でシフトすることになります。マネーサプライ(貨幣供給量)を支配してきた、ある特定の国々があります。それも変化します。それがシフトすることになります。世界の権力の中心がシフトすることになります。すべてが、極めて適切なものです。

それは、意識をシフトすることになります、文字通り。ですから、これを実際、前例はないが、長い目で見れば、とてもポジティブ(肯定的)な出来事としてとらえて下さい。究極には、何が起こるのか、私たちが見るところでは、高次の意識と触れることで、新しい燃料源を引き出せる人が出てくるだろうということです。それは少数の人たちから始まりますが、拡がっていくでしょう。あらゆるところに拡がるでしょう。ですから、あなたの時代の、現在のエネルギーによく気づいていて下さい。単に燃料という意味のエネルギーだけでなく、入ってくるあらゆるエネルギーという意味でのエネルギーです。

さて、あなた自身の個人的な人生においては、あなたが今、生きているこの時間ですが、シンプルに保つようにして下さい。特に、あなたが人生で通過している、あらゆることを考えれば、いとも簡単に、複雑さにとらわれてしまうからです。できる限り、シンプルにして下さい。これは、トバイアスが再三にわたって話すテーマでもあります。シンプルにしておいて下さい、シャーンブラの皆さん。基本的なものに、とどめておいて下さい。それはまた、あなたをクリアーにもしてくれます。見て下さい - あなたの人生のあらゆるものを、点検して下さい。ただ単に物理的なものだけではありません。家族や友人たちを点検して下さい。あなたの周囲に進行している、あらゆるものを点検して下さい。

あなたの信念体系を、じっくりと点検して下さい。私たちは広範囲にわたり、信念体系について話してきました。信念体系は、現実を創造するものです。その1つひとつを - あなたの信念の1つひとつを - クロゼットを点検して、いらなくなった洋服を取り除くように、検討して、見て下さい。クロゼットのなかが、いらないガラクタでいっぱいになることがありますね。クロゼットのなかが、もう価値のない、たくさんの物にあふれていて、それが場所を取っているのです。あなたのクロゼットを調べて下さい。あなたの信念のクロゼットを、その1つひとつを、すべてを、判断せずに見てみて下さい。まだそれがいりますか? まだ、身体にフィットしますか? 流行遅れになっていませんか? 手放すことができますか?

時に信念体系は、あなたのクロゼットのなかのもののように、あまりにも奥に押しやられ、隠れてしまっているので、見ることすらできなくなっていることがあります。時に、クロゼット全体を片付ける必要があるのです。すべてを取り出して下さい。新鮮な空気を入れてあげて下さい。あなたが人生に本当にほしいものだけを、そこに戻して下さい。信念体系は悪いものではありません。それは、現実を構築するための、まさに中核となるエネルギーであり、方法のひとつです。あなたには、信念体系が必要です。けれども、何が起こったかというと、あなたは、他の様々な「おおい(オーバーレイ)」の上に、信念体系を積み重ねてきたのです。互いに競い合ったり、矛盾するものもあります。それがすぐに、あなたのエネルギーを、枯渇させます。あなたからエネルギーを奪ってしまいます。

あなたが現在、持っている信念体系の多くは - そうですね、だいたい、そのうちの60~70%が - もはや必要のないものです。あなたの役に立っていません。あなたがそこにしがみついているのは、いつか、そこにまた戻ることがあるかもしれない、と思っているからです。あなたがいくつかの信念体系にしがみついているのは、そうしなければならない、と思っているからです。それ以上のものがあるのを、知らないからです。信念体系を棄てられるとは、誰も教えてくれませんでした。

信念体系はたくさんあり、様々です。あなたは、自分の人生に、ある特定の形で豊かさが流れこんでくる、と信じています。それはもう、あなたの役に立ちません。ある特定の物事が、特定のやり方でなされなければならない、とあなたは信じています。なぜですか? 何かが以前にあるやり方でなされたからといって、今もまた、そのやり方でする必要がある、ということはありません。集合意識からくる信念体系があり、あなたは何らかの形でそれを、自分の人生にただ、許容してきたのです。それがあなたのクロゼットに入りこんでくるのを許したのです。けれども、それらは、もう、そこには属していません。

信念体系は - とても頑固なことがあります。隠れることもあります。あなたにとってまだ、価値があるものだというフリをすることもあります。けれども、シャーンブラの皆さん、たった今、クラリティに磨きをかけるために、人生でなんでもしよう、という気持ちが本当にあるなら、あなたの信念体系を調べて下さい。1つひとつ、すべてを。何でも評価して下さい。食べものについての、あなたの感じ方。人生について、宗教、神についてのあなたの感じ方。神というのは、おそらく、ここにあるものでも、最高レベルの信念体系の「おおい」です。神とは何か、また、何でないか、という信念です。それが今日、皆さんの世界に何をしているかを、見て下さい。様々な国々や宗教が、ただ、神という名のもとに争い、殺し合います。なぜ、誰も、神という信念体系を調べて、こう言わなかったのでしょうか? 「これはどこからやってきたのだろうか?」 たとえそれが聖書に書かれたものであっても - 「それはなぜ、そこにあるのだろう? 私たちにはまだ、それが必要だろうか? 私たちにはまだ、「その」神が、必要なのだろうか?」

あなた方のなかには、神は、いなければならない、といまだに信じている人がいます。面白いですね。私たちはここでは、細心の注意を払わなければなりません。あなたは、神は、いなければならない、と信じています。何か、全能の存在がいなければならない、というのです。そうでしょうか? このひとつの愛が、唯一の求心力が存在しなければならないのでしょうか? これはあなたが答えるべきことであり、私が答えることではありません。けれども、それを見て下さい。それは、あなたの役に立っていますか?

あなた方のなかには - 私たちは、すべてのシャーンブラに対して話していますが、もちろん、すべての人類に対しても話しています - あなた方のなかには、この象徴としての親が、象徴としての神を必要とする人がいます。ある時点で、そこに戻るための象徴です。なかには、この地球を去ると、永遠に完全で幸福な状態に戻ると信じる必要のある人がいます。それは、あなたの役に立っていますか? それは、真実とは何の関係もありません、いいですか。真実とは何の関係もないのです。もし、まだ見出していないとしたら、真実はない、ということを、あなたは発見するでしょう。意識のより高いレベル、というものはありますが、真実は - 真実は絶えず、変化しています。真実は、ひとつではありません。

あなたの真実が何かを、見て下さい。あなたがしがみついているもの、信じているものが何かを、見て下さい。クロゼットを片付けて、いつも単純さを見ていて下さい。あなたは、とても困難で、試練に満ちた時代に生きています。確かに、スリリングではありますが、でも、困難で、試練に満ちています。物事をできる限り、シンプルに保つのがベストなのです。だからといって、様々な活動を楽しむな、という意味ではありません。あなた方のなかには、マルチに物事をこなす人がいます。いつも忙しくしているのが好きな人がいます。それは悪いことでも何でもありません。あなたは単に、内側のクリエイティヴな感覚を表現しているに過ぎません。けれども、それもまた、シンプルに保つことはできます。

もうひとつ、あります。私はここで - 最近、エルーセラで行われたワークショップを受けて言いますが - 選択をして下さい、ということです。あなたはそうしていると思っていますが、あなたは嘘つきだ、と私は、言うつもりです。あなたは、自分が選択をしていると思っています。全然、違います。人間は、選択をしません。単に、反応しているだけです。バハマでの私たちの集まりは、エルーセラ、自由を意味するその場所での集いで、最も重要なポイントは、「あなたの人生で、今、選択はどうなっているのか。」と言うためでした。あなたは言います。「ええ、でも、私は分かっていて - 私は選択をしています - 私が望むのはこういうもので、これを望んでいます。」 そんなのは、選択ではありません。それは、望みです。欲求です。つかみどころのないものです。

人間は、選択をしない傾向があります。それについて考えて、感じてみて下さい。人間は反応し、その反応のなかにあらゆる感情を抱きます。人は、自分が望んでいるものを知っていると思っていますが、選択をするのを怖れています。エルーセラ シンクロタイズ システム(ESS) (The Eleuthera Synchrotize SystemTM )とは、選択ということです - シンプルな選択、ということです。選択について、核心に触れる話し合いができるようになるまで、私たちは、現実や信念、あなたが毎日、自分自身に言い聞かせる嘘について、数々のディスカッションを重ねなければなりませんでした。あなたが「選択」であると思っている、典型的なものでもありません。私たちは入っていき、あなたの庭 - あなたの現実の風景を調べなければなりませんでした。あなたの現実の風景とは - あなたが生きるのを選択している現実とは - あなたがそこにあることすら知らないもので、溢れています。数々の生涯にわたる埋めこみや暗示、おおい(オーバーレイ)です。誓いや誓約 - そのようなものは、もう、そこにある必要はありません。あなたはある理由から、ある目的をもって、そこにそれらを植え、あなたの現実という風景にとどめておいたのです。あなたには、もう必要ありません。それらを引き抜いて下さい。一掃して下さい。

ほとんどの人が、自分の周囲のいたるところに、現実の風景がただ、成長するままにさせています。自分の現実の風景がどのように見えたらよいかについて、自分たちに選択肢があるとは、考えつくこともありませんでした。ただ、それが発生するにまかせているだけです。そして、雑草がはびこると、ののしります。自分の現実の風景の生態系のバランスが崩れると、悪態をつきます。それが自分の運命だと思います。宿命なわけです。あなたは何と言うでしょうか - 「世の中、そんなものさ。」 あなたはそれを、極めて有害な「おおい」として受け入れてきました - 「世の中、そんなものさ。きっと、それが私の運命なんだ。」 誰かがある時点で、それが、神があなたに望んでいることだと教えたのです。神があなたに望んでいるものなど、何もありません。なぜ、何か望むものがあると信じるのでしょう? 運命があるなどと、なぜ、信じるのですか? あなたは選ぶことができるのです。

あるいは、人間はどこかの時点で、怠け癖がついたのかもしれません。人間は、選択するのをやめたか、ひょっとすると、それが過度の労働だったからかもしれません。ただ、物事が起こるにまかせたわけです。物事がやってくるままに、それに反応します。けれども、シャーンブラの皆さん、あなた方は少し、違います。ですから、あなたはここにいるのです。そういう理由からあなたは、長い間、この、まさに進化した最先端のグループの一員だったです。あなたの人生で、選択をする時です。意識的な選択です。それは、「イエス」と「ノー」から始めることができます。「どうなるか、見てみよう。」ではありません。「おそらく」や、「多分」ではありません。「イエス」か、「ノー」です。実にシンプルで、素晴らしいテクニックです。私たちは、シンクロタイジングにおいて、その詳細に入っていきます - あなたが自分自身で、できるものです。自分は直感的に、このマテリアル(教材)を知っている、というのが分かるでしょう - それは、あなたのマテリアルです - なぜなら、私がバハマに来るように集めたシャーンブラたちは、あなた方の代表だからです。彼らは、いくつかの独特な性質を、独特な特性をそなえていましたが、彼らはあなた方の代表でした。

ですから、このシンクロタイジングが - このシンクロニゼーション(同期化)を選択して、起こす方法が、あなたの人生に戻ってくるのが分かるでしょう。それは、まさに直感で感じとることができるものです。すでにそれを知っている、と感じることでしょう。私たちはいくつかのステップを、かなり意図的に、具体的にたどっていくことで、あなたが軌道に戻れるようにしています。また、そうすることで、あなたが他の人たちとワークすることができるようになります。これは - ちなみに、あなたがこれをワークしていく人たちは、シャーンブラではありません。彼らは、シャーンブラの外側にいる人たちですが、自分たちの意識を前進させつつある人々です。彼らは自分たちの古いやり方や、古い自己に満足していません。何か別の答をほしがっています。ですから私たちは、このプログラムを、シャーンブラが教え、また、課金することができるように整えました。たった今、これを強調しておきます。カウルダーは先程、触れませんでしたが、もしあなたがそれを教えていくのであれば、有料にしなければなりません。そうでないと、エネルギーがうまく働かないからです。本当です。

あなたはこの、シンクロニゼーションを教えます。それは、選択についてです。それくらい、シンプルなのです。選択をするということです。私たちはその内側に、極めて具体的なシステムを規定しました。そうすることで、あなたがそなえている - 何と言うか - 悟りや意識という利得を、他の人たちが把握できるようにしています。あなたは簡単に、それを把握できるかもしれませんが、彼らにとっては、もっと難しいものになるからです。彼らはあなたと同じ場所にはいません。それは、選択、ということです。けれども、まず、自分の人生に、それを使い始めて下さい。

シンプルにしておいて下さい。あなたの人生で、選択をして下さい。物事が - 現在の地球において - クレイジーであるというのを、理解して下さい、そして、なぜなのかを、理解して下さい。その必要性を理解して下さい。物事が - 何と言いますか - 駄目になったり、崩壊することはない、ということを知っておいて下さい。物事が何か、どん底まで落ちてしまう、というようなことにはなりません。現在のエネルギーは、あまりにも力強く、高い意識を持つ者が、とても多く地球上に存在するので - シャーンブラはそのひとつであり、他にも様々なグループや家族がいます - そのような完全な破壊や、完全な混沌は、現在の地球では、起こしたくても起こすことはできません。これらは、あなたの個人的な人生で、いくらか指針となるでしょう。

さて、エネルギーについて話をしましょう。あなたの人生で現在、何が本当はあなたに、起こっているのかについて、話をしましょう。トバイアスが皆さんと交わしてきたディスカッションを続けましょう。クリスタルの領域について話しましょう。それをどのようにあなたの人生に取りこめばよいのかを、あなたがしていることに、どのように統合すればよいのかについて。

全体像という点から何が起こっているかと言うと、私たちが話しているのは、壮大な、壮大なる全体像です。ひとつの時間、ひとつの場所において、あなたはワンネス(ひとつであること)でした。言葉で表現するには難しい概念ですが、あらゆるものが、ワンネスでした。トバイアスはこれを、「故郷」あるいは「王国」と言います。ワンネスはそれから、自ら開いていき、たくさんの、たくさんの部分と断片を創り出し、1つひとつの部分と断片に、個々のアイデンティティを与えました - 1つひとつの部分と断片に、至高のアイデンティティを与えました。それが、あなたが持っているものです。あなた方のなかには、それを魂と呼ぶ人もいます。内なるスピリット、または神、と呼ぶ人もいますが、そういうことです - つまり、あなたの内なるアイデンティティです。

さて、長い年月と多くの体験を経て、あなたはついに、この地球と呼ばれる場所へやってきました。トバイアスが先月のシャウドで話したように、あなたがここにやってきて、そのどこか途中で、あなたは自らのクリスタルの領域との意識的なつながりを、断ち切りました。マインドを超えたこの場所 - クリスタルの領域 - との意識的なつながりを、あなたは断ち切ったのです。トバイアスはあなたにちょっとした宿題をするように言いましたが、皆さん、それについてはもちろん、考えてみたと思いますが。彼はこう、言いました。「なぜ、あなたはクリスタルの領域から分離したのですか?」 「クリスタルから分離したのはいつですか、どのようにしてそこに戻るのですか?」

私たちがともにやっていくワークの、この時点において、クリスタルの領域は、とても重要になります - とても重要です。なぜなら、以前に話したように、それは、「近くの領域」を超えたところにあるからです。「近くの領域」は、地球にもとづいたエネルギーに関連しています。「近くの領域」は、エネルギーや答のごく一部しか、含んでいません。現在、あなたは、「近く」を超えて、「クリスタル」へと、拡大しているところなのです。問題は、「クリスタル」は、マインドの場所ではないということです。でも、もう、クリスタルのエネルギーを取り戻す時なのです。さて、それはどこで、断たれたのでしょうか? どこで分離したのか、そしてなぜか?

それを少しの間、ただ、感じてみて下さい。

(間)

私たちが言ったように、ある地点で、すべてがひとつでした。それが、たくさんのものになりました。そこが、いわゆる、天使たちが創造された場所です。それが、たくさんのものになりました。そのたくさんのものは、常に、トバイアスが「フィールド」と呼ぶものとつながっていました。相互につながっていました。フィールドは、エネルギーの源です。フィールドがあなたを、あなた自身へと、あなたのスピリットへと、そして他のあらゆるものにつなぎとめてきたのです。あなたは、あらゆるものが皆、ひとつである、という話を聞きます。ある意味で、それは真実です。すべてが、フィールドを通して、つながっているのです。フィールドは時間や空間上のある特定の地点には、存在しません。それは単に、あるのです。起きている物事すべてのエネルギー的な発電所でした。あらゆるものが、この壮大なフィールドの一部だったのです。

あらゆるものがまた、クリスタルの領域を通じて、つながってきました。クリスタルの領域は - 繰り返しますが、私たちがこの領域を5、6、7、8次元と呼びたくないのは、それがヒエラルキー(階級制度)とは何の関係もないものだからです。クリスタルの領域は、地球にもとづくエネルギーの外側にあります。そこは、おそらく、最も純粋な形態の・・・ 言葉で表現するのは難しいのですが・・・ 別の領域に入ることのない、最も純粋なエネルギーの形態で、それはまったく言葉では言い尽くせませんが - おそらく、現在、この時期に、あなたが利用できるエネルギーのなかでは、最も純粋な形態です。「クリスタルの領域」は、創造的なアイデアが生まれる場所です。あなた方は皆、そこに行ったことがあり、いたことがあります。ですから、エネルギー的に、クリスタルの領域は、とてもなじみ深いのです。しかし、マインドは、何とか理解しようとして、苦戦します。マインドは、それを定義したいのですが、そこではただ、うまくいかないのです。

クリスタルの領域は、活動に満ちています。創造と誕生に満ちています。発展させたいアイデアがある時に、答を必要とする時に、ただ単に元気を取り戻すために行くには、素晴らしいところです。トバイアスが話す、「シャーンブラ・サービス・センター」は、それ自体が、ある種のクリスタルのエネルギーです。さて、質問が投げかけられました。「では、なぜ、それはここにはないのですか?」 自分自身からそれを断ち切ったのはどこで、それはなぜですか? 今日のディスカッションのひとつが、その質問に答えることです。

ある意味で、「全体(Whole)」は、自らを断片へと創造し、究極には全体のそれぞれの断片が、独自の至高なる性質をそなえているため、「全体」から完全に切り離したいと望むようになります。つまり、あなたがクリスタルの領域に完全にアクセスすることができ、その記憶を持っていたら、今でも「全体」に結びついていることになります、いいですか、あるいは、ワンネスに結びついていることになるのです。ちょうど、今現在、あなたがまだ、フィールドに結びついていて、そこから養われているように、そして、フィールドが、あなたをある種、ワンネスや、集合意識へ結びつき返しているのに、よく似ています。ですから、ある時点で、自らの至高なる性質を発展させるために、あなたは、クリスタルの領域から自分自身を断ち切ったのです。

私たちはここで、ペースを落としています。というのは、たくさんの詳細が、たくさんのエネルギーがあるからです。

もともといた場所を去った目的は - あなたの目的は、私の目的は - 「1なるもの(the One)」の外側で、私たち自身を再発見するためでした。文字通り、私たち自身を、「1なるもの」から分離することで、「1なるもの」を再創造するためです。さて、もしかするとこれは少々 - 何と言うか - サイエンス・フィクション(SF)のような、ショッキングなものになりますが、今日は、私たちはこのエネルギーで行けるでしょう。「全体」は、自らを様々な断片に分けます。それぞれの断片が、完全に至高のものとなることで、「全体」が、自らをつくりかえることができます。「全体」は、自らをつくりかえますが - 私たちはそれを、「1なるもの」と呼びます - 「1なるもの」が、自らをつくりかえると、出て行った部分は、まだ、独立したままです。これは、見事な、スピリチュアル物理学です。それが、私たちの言う、神がどう作用するか、というものです。

あなたは、この至高の可能性を与えられました。あなた自身が神である、という。けれども、あなたが絶えず、この古いシステムのすべてに相互につながっていたら、どうやって、自分自身が神である、というのが学べるでしょうか? あなたがいまだにフィールドから養われていたら、どうやって、あなた自身が神になれるでしょうか? あなたがいまだに、天使界の集合意識の一部であるクリスタルの領域に、走って戻っていくようなら、どうやってあなた自身が神になれるのでしょうか、ということです。ですから、あなたは、クリスタルの領域から自分自身を、意識的に断ち切ったのです。

さて、あなたのある部分は、今でもそのエネルギーを利用することができます。今でも、記憶の断片が残っています。でも、大体において、あなたは自分自身をそこから切り離しました。あなた方のなかには、私たちがこの話をしてから、ここ1~2ヶ月の間に、そこに行こうとした人もいます - 「そうだ、私はクリスタルの領域に入っていくぞ。」 あなたが思ったようにはうまく行きませんね、そうではなかったでしょうか? そこに行くのは、大変です。特に、そこはマインドを受け入れませんから。とりわけ、あなたは、二度とそこには戻れない、という指令を、「おおい」を、自分自身に与えたからです。あなたは戻れないわけです。

さて、もうひとつ、大きなものに達しようとしています - 大きな、大きなものです。あなたは、あなた自身を、フィールドから切り離そうとしています。それは、ある意味で、あなたが生涯、大都市に住んできて、公益事業という現実を当たり前に受け入れてきたようなものです。彼らはあなたのアパートに電力を、アパートを暖かくするためのガスを提供しました。インフラ(社会基盤)はすべて、整っていました。あなたは単に、それがあるのを受け入れてきましたが、ある日、荷物を背負い、何マイルも人々から離れて、郊外に出て行き、いわゆる、グリッドで生きていくようになります。自足できるようになったわけです。

私はここで、あなたの個人的な人生に何が起きているのか、現在、あなたの周りの世界で、何が起きているのか、という「たとえ」を理解してほしいのです。社会と意識のシフトと変化について。

しかし、ディスカッションに戻りましょう。あなたは、自分自身を、クリスタルの領域から切り離しました。そうすることで、あなたの内側に、あなた自身のものを発見するためです。クリスタルの領域や、外銀河、何と呼んでも構いませんが、そのようなものと互いにつながっているものではありません。高位の天使たちがワークするクリスタルの銀河につながっているものではありません。あなた自身のものです。あなたの、まさに内側にある、あなた自身の発電所のことです。

あなたが切り離したのは、それが理由です。時間をかけて、切り離しました。いっぺんに切り離されたわけではありません。あなたが肉体の形態をとった天使として初めて、この地球にやってきた時は、まだ、クリスタルの領域と、つながりを持っていました。私たち全員がそうでした。特に、レムリアの時代にはそうでした。私たちは、行ったり来たりすることができました。クリスタルの領域に渡って入ったり、出たりすることができました。けれども、それは、なくなり始めました。去り始めました。特に、私たちが、人類のクリストスの時代、と呼ぶ時代がそうでした。過去数千年間の間に、あなたは本当に、自分自身をそこから切り離してしまいました。

奇妙なことです、あなたが、私たちがクリストス、あるいは地球のクリスタルの時代と呼ぶ時に生きながら、クリスタルの領域からあなた自身を切り離すというのは。けれどもあなたは、そうしました。私もしました。そうすることで、私たち自身のものを持つことができるからです。そうすることで、私たち自身のものを発見できるからです。そうでなければ、どうやってあなたもまた神になることが - 至高の、あなた自身が全体になることができるでしょうか。すべての能力をそなえ、「1なるもの」の源の、すべてのエネルギー性をそなえながら、あなたの個性を持っている神に。

つづく
profile
ブレスレットu


kayo
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 宇宙祭〜第5回ZOOM またやります✨4月29日 ヒーリングイベント フラワーエッセンス エネルギーヒーリング
  • 宇宙祭〜第5回ZOOM またやります✨4月29日 ヒーリングイベント フラワーエッセンス エネルギーヒーリング
  • 十言神呪とカバラ✨生命の樹✨やってみた
  • 十言神呪とカバラ✨生命の樹✨やってみた
  • どう?自分を愛する?ラファエル👼オラクルカード✨ライトランゲージ✨宇宙語✨チャネリングメッセージ
  • どう?自分を愛する?ラファエル👼オラクルカード✨ライトランゲージ✨宇宙語✨チャネリングメッセージ
  • サイキックアタック😅修行?対処 まもっち&マスミーゴとのヒーリング勉強会の中身とは?
  • サイキックアタック😅修行?対処 まもっち&マスミーゴとのヒーリング勉強会の中身とは?
  • 肉体の波動 人間の力 ミカエル ライトランゲージ 宇宙語 チャネリングメッセージ スピリチュアル 大天使
占い
















株式会社トライアングル

楽天市場
  • ライブドアブログ